注目の記事 PICK UP!

【危険】ゴミ出しの数分の隙に誰かがあなたの部屋に侵入している!?

新年度が始まって1ヶ月半が経ちました。新生活で1人暮らしをしている学生や社会人の皆さんは、新しい生活に少しは慣れてきたでしょうか。住んでいるマンションやアパート、地域によって様々なルールがあるので苦労している方も多いのではないでしょうか。
さて皆さんはゴミ出しのとき、玄関の施錠をしますか?施錠していないという人、それはかなり危険な行為ですよ!そこで今回は、ゴミ出しの隙を狙って侵入してくる犯罪についてご紹介していきます。

ゴミ出し中に侵入、浴室に隠れ女子大学生が性的暴行を受ける

今年の4月、神奈川県相模原市において、女子大学生の自宅に侵入して性的暴行を加えたうえに現金を奪った疑いで男が逮捕されました。
男は今年3月11日、女子大学生がゴミを出しに外へ出た隙を狙って、無施錠だった玄関から部屋の中に侵入。浴室内に潜んで、女子大学生が入浴をしようとしたところを襲いました。暴行後、男は女子大学生の携帯電話を取り上げて、返す代わりにお金を要求。コンビニのATMで、現金5万円を引き出させて奪い取った末に逃走しました。い女子大学生が被害に遭った地域では、数年前から10〜20代の女性が男に襲われる事件が頻繁に発生。男が数件の事件の関与をほのめかしているとのことで、警察が捜査を進めています。

主婦の約半数が鍵をかけずに外出したことがある!?

女子大学生が被害に遭った今回の事件では、ゴミ出しのときに玄関を施錠しなかったことが大きな問題点となりました。
2016年にLIXILが東京・大阪・愛知の20〜60代の主婦1,500人を対象に「防犯意識と実態調査」という内容でアンケートを取りました。この調査によると、なんと主婦の約半数にあたる47.7%が「外出時に施錠をしないことがある」と答えたのです。

では、どこまでの範囲ならば鍵をかけずに出かけるのでしょうか。結果はこちらです。

1位 近所のゴミ捨て場まで(5分以内) 33.3%
2位 近くのコンビニまで(10分以内) 11.3%
3位 買い物先のスーパーまで(30分以内) 11.0%

5分以内の外出だけでなく、30分以内の外出でも無施錠で出かける人もいました。
無施錠のまま理由としては「すぐ戻ってくるつもりだから」や「これまでに空き巣などの犯罪に巻き込まれたことがないから」といったものが挙げられていて、主婦の方にとって5分以内の外出は、鍵をかけないのは日常的のようです。
しかし一方で、防犯対策として1番意識しているのは「施錠の確認」という結果でした。鍵をかけることを1番に意識しているのにも関わらず、ゴミ捨てなどの数分の外出には鍵をかけないのは非常に残念ですね。
この調査対象は主婦ということでしたが、これは1人暮らしの方にも該当します。むしろ1人暮らしだからこそ、いちいち鍵をかけることが面倒でそのまま外出してしまう人が多いのではないでしょうか。主婦だけでなく、1人暮らしをしている方にも気を付けてほしいです。

犯人は事前に下見をしている!

犯人が5分以内という短い時間でも、犯行に及ぶのはは理由があります。それは事前に下見をしているということです。犯人は事前に入りやすそうなアパートやマンション、住宅を調べています。それだけでなく、
・この地域ではゴミの日が何曜日か
・ゴミ出しのときに施錠をしているか
・無施錠のまま外出して、誰かと立ち話をしたり寄り道しているか
・この部屋の住人は1人暮らしなのか、女性なのか

など、その人の日常での行動事情も把握しています。

おすすめ対策

下見の段階で狙われないようにするには、犯人に個人情報を知られないことが重要になってきます。
対策として、
・カーテンは女性っぽくない色、柄を選ぶ
・窓辺にぬいぐるみや性別のわかるものは置かない
・洗濯物はできるだけ室内干しにする
・洗濯物を外に干す場合は短時間にし、男性の下着や服を干す
・表札は名字のみ
・ドアスコープは隠して、玄関を開けたときに部屋の中が見えないようにのれんやカーテンを付ける

といったことをおすすめします。
そして何より大事なのは…
例えちょっとした外出でも必ず施錠すること!
これはオートロックのマンションやアパートでも同じです。オートロックはそこの住人しか入れないと思われがちですが、意外と簡単に入れてしまいます。オートロックだからと過信しないで、個人の玄関も必ず施錠しておきましょう!

まとめ

犯人はいつどこで、あなたのことを見ているかわかりません。「すぐそこのゴミ捨てだから大丈夫」と思っていると、大変なことになりますよ。あなたの知らないうちに部屋に侵入して、部屋の鍵を盗んでいく可能性もあります。どんなときでも必ず、施錠することを忘れずにしてくださいね。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 小学生による性的暴行はどう扱われるべきか?被害者と加害者のケアについて

  2. 【注目グッズ】明るい家は泥棒の大敵!LEDライトは防犯対策にも大活躍間違いなし

  3. 【要チェック】あなたの家は大丈夫?犯罪の起きやすいマンションの特徴とは

  4. 泥棒の手に鍵が…渡らないために今すぐやるべきこととは?

  5. 【今日はキスの日】突然キスしてくるおじさんへの対処法〜無理やりのキスは立派な犯罪です〜

  6. 【独自取材】女子大生の声を聞く~性犯罪被害の実情

  7. 【大活躍グッズ】日常生活にも防犯対策にも便利な宅配ボックスを上手に利用する方法は?

  8. 痴漢がいるのは電車だけじゃない? 夜行バスでの痴漢とその対策

  9. オートロックの物件は安心!?防犯面で意識するべき対策ポイント4選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP