玄関のカギをかけるだけじゃダメ!!防犯対策のために行っておきたいこととは?

普段から防犯対策でどのようなことを行っていますか?
カギをかけるだけで一安心するのはNGです。
泥棒は玄関の状態一つで家にいないかどうかを確認し、家に入るかどうか判断します。

今回は玄関における防犯対策を中心に話を進めていきます。

防犯のために玄関に目を向けることが大事

実は玄関の状態一つで家に入るかどうかを判断します。
一体どこがポイントになってくるか紹介するので、防犯対策を行う上で参考にして頂きたいです。

(1)ポスト

皆さんはポストの中に郵便物を溜めていませんか?
新聞やダイレクトメール等、色々な郵便物がポストの中に溜まっているかどうかを泥棒はチェックします。

旅行や出張等で長期間家を空けているのを知られると、泥棒に入られる可能性が上がってしまうので注意しないといけません。

(2)洗濯物

庭やベランダに洗濯物を干しているかどうかも泥棒は確認してきます。
長時間洗濯物を外に干しっぱなしにしている方は注意が必要です。

(3)ドアのカギが開けやすいか

玄関のドアの形状は最低限チェックしておきたい所です。
ピッキングしやすいカギも存在します。
カギをかけていれば良いという訳ではありません。

(4)見通しの良さ

玄関の見通しが良いかどうかも泥棒がチェックする部分の一つ。
見通しが悪い家はどうしても泥棒に狙われる可能性が高くなります。
姿を隠しつつ家に侵入し、金品等を奪っていきます。

また周囲の人が泥棒に気づかないという問題が出てくるので注意しないといけません。

(5)インターホン
インターホンを押して留守を確認する泥棒が多いです。

カギをかけるだけじゃダメ!どういった防犯対策が必要なのか

玄関のカギをかけるのはもちろんですが、その他の防犯対策も行っていく必要があります。
ここでは、玄関における防犯対策として一体どういったものがあるか紹介します。

(1)郵便物を溜めない様にする

まずポストに郵便物を溜めない様にすることが大切です。
郵便物が盗まれてしまう可能性もゼロでは無いため、マメにチェックしておくことをおすすめします。
長期間家を空ける場合は新聞等の配達を止める手続きを行わないといけません。

また郵便局に不在届を出すと郵便物を最長30日間保管してくれます。
郵便物が再び配送されるのは期間終了後。
早く郵便物を受け取るには最寄りの郵便局に連絡し、自宅に配送してもらうか直接対面で届けてもらう必要があります。

後、郵便物を盗まれない様にするためにカギ付きのポストを利用しておきたい所です。

(2)洗濯物を干しっぱなしにしない

洗濯物を長時間干しっぱなしにしてしまうと泥棒に入られる可能性が出てくるので、乾いたらすぐに取り込むようにしないといけません。

室内に洗濯物を干すことも防犯対策の一つに挙げられます。
下着や飛びやすい物等は室内に干すのがおすすめ。
カギをかけて家に入られない様にしていても下着を盗む泥棒もいます。

また洗濯物の内容によっては誰が住んでいるか等を知られてしまう可能性があります。
1人暮らしの女性の方は特に注意しないといけません。
室内で干すのが嫌といった方はベランダの低い位置で干してはいかがでしょうか?

(3)玄関のドアのカギを変える

ピッキングされない様にするためにディンプルキーに変えるのもありです。
ディンプルキーはピッキングに強いカギとして知られており、利用している方もいるのではないでしょうか?
合鍵を作るのに一苦労というデメリットがあるので、日頃からカギを無くさない様にしないといけません。

また、電子錠を使ってセキュリティ強化を図るのも一つです。
オートロックにしてカギの閉め忘れを無くせるというメリットがあります。
注意点は暗証番号を忘れないことと故障すると費用がかさむこと。

玄関のカギを強くするのは防犯対策の基本です。

(4)庭の手入れを行う

普段から玄関の見通しを良くしておくことが大事。
その一環として庭の手入れを行うことをおすすめします。
庭木等で隠れやすい場所を作らない様にし、ライトで周囲を照らすといった工夫が必要です。

その他にも防犯用の砂利を敷いて足音が分かりやすくするのもあり。
周囲の人に泥棒が入ったことを気付いてもらえる可能性も高くなります。

庭の管理ができない場合、業者に頼んで庭木の手入れや防犯用の砂利を敷いてもらってはいかがでしょうか?

(5)顔検知を行うインターホンを設置する

防犯対策のために顔検知を行うインターホンを設置するのもありです。
インターホンによっては泥棒の顔を記録することができます。

(6)日頃から情報収集を行う

不審者がうろついているといった情報を収集することも防犯対策の一環です。

大切なものを守るためには日頃から防犯に意識を向けることが大事

泥棒は入念に下見を行ってきます。
皆さんも日頃から防犯対策に意識を向け、泥棒に入られにくい環境にしておく必要があります。
長期間家を空ける機会が多い、1人暮らしといった方は尚更です。

大切な財産や思い出を守るためにも防犯対策はしっかり行わないといけません。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 学校の登下校中は特に要注意!犯罪から子供を守るためには防犯知識が大切

  2. カギの位置はそれで大丈夫!?住まいの防犯対策4つのポイント

  3. 【教訓に】免許返納は大切な家族を守る手段?

  4. 空き巣被害に合わないために知っておきたい危険な時間帯とは?

  5. 防犯機能つきレディース用リュックの選び方は?おすすめの防犯リュックを紹介!

  6. 【即実践】これで通勤通学は怖くない、電車内での痴漢対策!

    【即実践】これで通勤通学は怖くない、電車内での痴漢対策!

  7. エッ何も取られてない?そんな空き巣にも理由があります。

  8. 【中国】宅配サービスアプリにSOSした男性、無事救助される

  9. 【映えスポット5選】はじめての海外女子旅におすすめな国ーアジア編ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP