注目の記事 PICK UP!

【被害多発】アポ電とは?凶悪化した振り込め詐欺!その手口と未然に防ぐ為の対策

近年、振り込め詐欺の手口が巧妙になり凶悪化しています。どんなに「自分は騙されない」と豪語していても騙される人達が後を絶ちません。被害者のほとんどは高齢者が多いのですが、最近は高齢者だけにとどまらず若い世代にも詐欺が横行しています。
今回は凶悪化したアポ電詐欺の手口を解説し、その被害を未然に防ぐための対策をご紹介します。

アポ電とは?振り込め詐欺の手口

ここ最近、みなさんもテレビや週刊誌を通じて「アポ電」という言葉を見たり、聞いたりしたことがあると思います。しかしまだ聞き慣れない言葉ですよね。
ここでは最近、ニュースで耳にする「アポ電」について詳しく説明をします。

アポ電詐欺とは?

アポ電詐欺とは、簡単に言うと凶悪化した振り込め詐欺と思ってください。

アポ電は「アポイント」と「電話」を略した言葉です。アポイントとは面会などの約束を取ることを意味しています。アポ電も最初に電話をかけてアポイントで警戒心を緩めたり、資産状況を聞き出したり、詐欺が可能かどうかなどをチェックするのです。

そのアポイント電話で、どのような手口で犯行に及ぶかなどを決めます。

アポ電被害

アポ電被害は2019年に入って都内では、3件発生している。

◇1件目
2019年1月11日、渋谷区初台の住宅で3人組の男が押し入り高齢者夫婦の手足を縛り2,000万円を奪って逃走した。

◇2件目
1件目の事件から3週間後の2月1日には、渋谷区笹塚の住宅で高齢者夫婦の手足を縛り400万円を奪い逃走する事件が発生している。

◇3件目
3件目の事件では最悪の被害が出てしまいました。
2019年2月28日、東京都江東区のマンションで手足を縛られた状態で死亡している80歳の女性が発見された。

3事件は、ともに被害者宅へ事前に電話をかけ資産状況などを尋ねるアポイント電話があかり、いずれも3人組の犯行だったことがわかっている。

このことから3事件は高齢者を狙った「アポ電強盗」であると見て関連を調べている。

アポ電詐欺の手口

アポ電詐欺の手口は実に巧妙で凶悪化している。その共通する手口をご紹介します。

・「9割」が固定電話へ電話をかけてくる
・高齢者宅をターゲットにしている
※巧妙に家族構成などを聞き出す
・自宅に多額の現金がある
※巧妙に聞き出す
・複数犯による犯行

まず高齢者宅の固定電話へ電話をかけ、息子や孫などと装い電話番号が変わったことを伝え、普通の会話の中で自宅に現金があるか?家族構成や生活パターンなどを探ってきていくつかの共通点があると実行に移します。

・自宅に多額の現金ある
・高齢者の一人暮らしか夫婦で暮らしている
・住所が特定できた

この3点が一致すると強盗に入るようです。

アポ電詐欺を未然に防ぐ為の対策

アポ電詐欺を未然に防ぐ為の大切な対策は3つのポイントを押さえることです。

ポイント1:留守番電話を聞いてから判断する

これまでにわかっているのは、最初に接触するのは固定電話が9割だということです。このことから固定電話の対策がカギとなります。

ポイントは以下の3つです。

1. ナンバーディスプレイ対応電話機にする
2. 知り合いや病院などを電話機に登録する
3. 常に留守番電話設定をしておき知らない番号には出ない

ポイント2:お金の話が出たら一度電話を切る

ポイント1を守ることが一番なのですが、もし間違ってアポ電に出た場合には、お金の話しが出たら一度電話を切って着信履歴の電話番号を控えておき、電話帳にある本人へ電話をかけ確かめましょう。

ポイント3:必ず警察へ相談をする

ポイント2で本人からの電話ではないとわかったら控えていた電話番号を警察へ知らせて、会話の内容を伝え相談をするようにしてください。

アポ電詐欺を未然に防ぐ為のグッズ

アポ電詐欺を未然に防ぐ為に役立つグッズをご紹介します。

防犯電話

アポ電詐欺に限らず、電話口での詐欺に非常に有効な電話機がSHARPから販売されています。

この電話機の特徴は、設定不要で最初から詐欺防止電話として使用することができる点です。

高齢者の方は機械の設定が苦手な方も多いので、電源を入れればすぐに使用できるのは安心ですね。

また、登録している電話番号かどうかをLEDライトで一目で確認できるため、知らない番号からの電話はあらかじめ心構えをして電話を取ることができます

この防犯電話に関しては以下の動画で「防犯の梅さん」のコメントと解説がありますので、そちらも参考にしてみてください。

自動通話録音機

「自動通話録音機」を設置してください。振り込め詐欺などの電話を自動で判別し着信拒否をしたり、自動的に通話を録音したりする機能があります。
市区町村によっては無料で貸し出しをしてくれるところもあります。

 

あんしんみーちゃん撃退セット

あんしんみーちゃんは、振り込め詐欺対策用のおしゃべり人形/です。電話に着信があるとみーちゃんの胸のブローチが点滅して振り込め詐欺等への注意を促すメッセージをしてくれます。(メッセージは9種類)

メッセージ例
「すぐに信用しちゃダメ、警察に相談してね」
「電話でお金の話をしてきたら、きっとサギだよ」
「宅急便でお金を送ってと言われたらサギですよ」
などいざという時に強い味方になってくれます。

あんしんみーちゃんは、以下のAmazonから、購入ができます。

ポスト用目隠しシート

ポストの幅に合わせてカットし取り付けます。ポスト用目隠しシートを取り付けることでポストへの迷惑行為を抑制できます。のぞき見や郵便物の盗難、迷惑チラシなどに対して有効です。
犯罪者が行う下見の際に個人情報を守ることができるのです。

アポ電強盗を未然に防ぐ為の防犯対策

凶悪なアポ電強盗から身を守るために必要なのは屋内に侵入させないことです。これからアポ電強盗に有効な対策を3つご紹介します。

防犯術1:玄関対策

玄関対策のポイントを3つ押さえてください。

補助錠

犯罪者を中に侵入させないことが一番大切です。補助錠はメインの鍵とは別に取り付ける二つ目の鍵です。防犯性が高い鍵を全ての出入りに設置しましょう。
鍵を開錠したり、壊したりする時間が長ければ長いほど犯罪抑止力効果を発揮できます。

センサーライト

センサーライトは人の動きを感知した時にだけライトが点灯します。犯罪者は音と明かりを嫌いますので玄関にはセンサーライトを設置してください。

ガードプレートを取り付ける

ドアに隙間があると、バールなどで破壊される可能性があります。こじ破り被害から身を守る為にもガードプレートは必ず取り付けてください。

防犯術2:窓対策

窓対策のポイントを2つ押さえてください。

防犯フィルム

窓に防犯フィルムを貼ると固いもので叩き割ろうとしても10分近くの時間がかかります。防犯フィルムは侵入対策に大きな効果を発揮します。ベランダやトイレ・浴室の窓に貼ってください。

窓用防犯アラーム

窓から侵入をしようとすると振動を感知して大きなアラームが鳴り響きます。窓には防犯フィルムと合わせて窓用防犯アラームを設置することで大きな犯罪抑止力効果を発揮しますので必ず導入しましょう。

防犯術3:死角対策

自宅の死角になる場所に対する防犯のポイントを3つ押さえてください。

防犯砂利

侵入をしようとする犯行を人に発見されることは警察へ通報をされる危険性が高まります。だから犯罪者は明かりと音を嫌います。防犯砂利は人が踏みつけると大きな音がでるので発見をされる危険性が高まります。
危険をおかしてまで犯行を強行しようとはしません。家の裏側やベランダなど、死角になる場所には防犯砂利をまいてください。

センサーライト

センサーライトは人の動きを感知した時にだけライトが点灯します。明りがない場所と家の裏側やベランダなどの死角になる場所にはセンサーライトを取りつけてください。

人感センサーライト

人感センサーは人の体温から出る紫外線の動きを感知しアラームを鳴らします。屋外の軒下や家の裏側、ベランダなどの死角になる場所に人感センサーアラームを取りつけることで侵入者にいち早く気づくことができます。

補助錠

補助錠は玄関だけではなく全ての出入り口、トイレや浴室の窓にも必ず取りつけてください。

まとめ

これまで振り込め詐欺は「成りすまし詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金詐欺」の4つを総称して振り込め詐欺と呼ばれてきました。しかし新たな手口である「アポ電詐欺」も振り込め詐欺に分類されます。
年々詐欺の手口が巧妙で凶悪になってきています。今回ご紹介したアポ電に対する防犯対策を実施していただき詐欺被害から身を守るように気をつけてください。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【詐欺被害】振り込め詐欺にあわないためには?増えている詐欺の種類とその手口をとは

  2. 【驚愕】突然警察から電話が?実はそれ振り込め詐欺犯の可能性アリ

  3. 女性のための完全防犯マニュアル

    【完全版】Moly女性のための完全防犯マニュアル

  4. 【注意喚起】国際ロマンス詐欺が横行!甘い誘惑には「待った!」で対処

  5. 次はオリンピック詐欺?東京五輪チケット当選通知詐欺に用心せよ!

  6. 振り込め詐欺はなぜ減らない?犯人が捕まらない理由

  7. 【大切】高齢者も防犯意識を持つことが重要!どんな対策を取れば良い?

  8. 特殊詐欺の認知件数はどうなってるの?年金支給日だからこそ気をつけたい○○対策とは

  9. 白い粉サギ!?あなたの家に届いていませんか白い粉。それは新しいアポ電の手口です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

キーワード

人気記事

編集部オススメ

  1. 【オドロキ事件簿】エスカレーターで起きた、盗撮よりも気持ち悪い犯罪とは…?
  2. 【手口公開】中高生のTikTokユーザーの皆さん、詐欺師にカモにされていますよ。
  3. 【オススメ】一人旅でも安心!治安から見る東南アジアのオススメ国と必要な対策とは
  4. ドイツは詐欺まみれ?海外旅行や移住時チェックしておきたい海外詐欺の手口とは
  5. 【夜の犯罪】夜に発生する犯罪は種類は?何時が一番狙われやすい?
PAGE TOP