【マジか】痴漢目的で電車を利用するヤツがいる!? 痴漢から身を守るポイントとは

日本全国には悪質な不審者がたくさん潜んでいます。このような不審者に遭遇しないために、私たちはどのような方法で身を守れば良いのでしょうか。このページでは、変態から身を守る方法を紹介します。

電車を痴漢のために利用する男

事件概要
2016年7月26日に、強制わいせつの疑いで自称社会福祉法人の男が逮捕された。男は、午後16時ごろ、移動していた特急列車の車内で、眠っている女子大学生の中に手を入れて下半身をさわった疑いがある。

調べに対して男は、”痴漢するために乗車し、若い女性を狙った。週1回くらいのペースでやっていた”と供述している
参考文献
https://www.kobe-np.co.jp/news/backnumber/201607/0011622844.shtml

事件のポイント

痴漢目的で乗車する痴漢もいる
被害者の女性は眠っていた
空いている電車でも油断できない

対策ポイント1 外出する時は極力油断をしないようにする

痴漢は満員電車だけで発生すると思っている女性は、警戒心を高めるようにしましょう。今回の事件は16時頃に犯行が行われました。地域によって混雑状況は異なるものの、16時という時間帯はまだそこまで電車は混んでいないことが想定されます。
混んでいない=痴漢などいないということではないので、警戒する必要がありそうです。空いている電車に乗った時は、必ず周囲を確認して怪しい人がいないかチェックしましょう。

対策ポイント2 同じ時間帯の電車、乗車位置を利用しない

全く同じ時間の電車、同じ車両に乗っていれば、どのような動きをしているのか知られてしまう可能性があります。今回の犯人のように、痴漢をするために電車に乗車をし、ターゲットを探しているケースもあります。このような痴漢に狙われた場合、あなたの行動パターンを分析して、犯行計画を立てていることもあります。
計画的な犯罪から逃れるためにも、同じ車両や同じ電車に乗らないようにしましょう。もし、同じ電車を利用しなければならないのであれば、周囲に不審人物がいないか確認しておくことが大切です。

対策ポイント3 痴漢に遭遇したら、周りに助けを求める

万が一痴漢に遭遇した場合は、すぐに助けを呼ぶようにしましょう。とはいえ、突然痴漢に遭遇してしまったら、どうして良いかわからない方もいます。そのような方は、大声で勇気を出して話すか、どうしても声が出せない状況であれば、近くの人に痴漢に遭遇していることを伝えてください。
犯人を捕まえたら、すぐに第三者の人立会いのもと、鉄道警察に連れて行くようにしましょう。

対策ポイント4 不自然な視線を感じたらすぐに移動する

電車に乗っていて、不自然な視線を感じる場合は痴漢に見られている可能性があります。一概に全てのケースが該当するわけではありませんが、場合によってはターゲットにされている可能性があります。

不審な男からの視線を感じた場合は、即座に車両を移動するなどして痴漢との接触時間を避けるようにしましょう。

対策ポイント5 過度な露出の格好は控えるようにする

犯行に及ぶ痴漢の中には、露出の高い服装を見た結果衝動に駆られて犯行を犯すというケースもあります。今回の場合は、意図的に計画をしていた痴漢なので、このケースではありませんが、痴漢常習者の中には、露出の高い服装を見た結果、犯行を起こすこともあります。

過度な露出をして外にでかけることはなるべく控えるようにしましょう。もしも、肌の露出がある服装で外に出かけるのであれば、周囲への警戒を怠らないようにしてください。

まとめ

電車は生活欠かすことができない移動手段ですが、女性にとっては犯罪に遭遇しやすい場所でもあります。日頃から警戒をして、痴漢に遭遇しないような工夫をするようにしてください。今回紹介したような計画的な痴漢に遭わないためにも、乗車時には周囲を警戒したり、男性の過度な視線を感じた時は車両を変えるなど、自分なりの対策をしっかりしておきましょう。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 飲みの席では気をつけろ!女性を狙う「レイプドラッグ」の実態と防犯対策

  2. 「サイバー防犯ボランティア」がネット犯罪からみんなを守る!

  3. 「AirDrop痴漢」だけじゃない!? AirDropを使用したナンパ被害も!!

  4. 【重要】いま必要なのは「不審者情報マップ」。どこで何が起きているか、あなたはちゃんと察知できていま…

  5. 【夏祭り防犯】痴漢、盗撮、スリ。浴衣美人が狙われやすい被害をまとめて解説!

  6. 【何の指導?】膝の上に座らせたのに“セクハラではない”と主張する教師

  7. 【ブラジャーの日】下着泥棒対策は万全ですか!?

  8. 【さすがオリンピック選手】バスルームで閉じ込められた男性、鍛えられたパンチで脱出をする

  9. UターンラッシュのSA・PAで気をつけたい車上荒らしの対策を解説!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP