【6月5日の事件】東名高速夫婦死亡事件から2年。今なお問題になるあおり運転とその対策とは

6月5日は東名高速夫婦死亡事件が起きた日です。この事件は何度も報道され、あおり運転が大きく問題視されるきっかけの1つとなった事件でもありました。今回はこの東名高速夫婦死亡事件を紹介するとともに、あおり運転とその対策について紹介します。

東名高速夫婦死亡事件の概要

2017(平成29年)6月5日午後9時35分頃、神奈川県足柄上群大井町の東名高速道路下り線において追い越し車線に停車していたワゴン車に大型トラックが突っ込み、ワゴン車に乗っていた一家4人が死傷し、そのうち夫婦が死亡しました。この事故の前、ワゴン車の助手席に乗っていた家族の父親が中井パーキングエリアで、この事件の加害者の車が道路を塞ぐように駐車していたため注意します。

そのことを逆恨みした男は被害者のワゴン車が高速道路に戻ると、最高速度118キロで追いかけワゴン車の進路に割り込んでは減速する妨害走行を約1.4キロメートルにわたってくり返しました。そしてワゴン車は男の車に行く手を塞がれ、追い越し車線に停車させられます。すると車から男が降りてきてワゴン車に近づき、助手席に乗っていた父親の胸ぐらをつかむなどして暴行を加え始めました。

男の車から女性が降りてきて男を止め、男はようやく父親から手を離します。そしてその直後に後続の大型トラックが突っ込みワゴン車に乗っていた一家4人が死傷し、男の車に乗っていた女性も重傷を負いました。直接の事故の原因であるトラックドライバーは過失運転死傷で書類送検となり、ドライバーは「左によけようとハンドルを切ったが間に合わなかった」などと供述。追突の衝撃でワゴン車の前方に停めてあった男の車も巻き込み、約13メートル先の中央分離帯にぶつかって停まりました。

警察は事故後、けがをした2人の娘や男の車に同乗していた女性の聴取に加え、当時現場付近を走行していた車を洗い出して合計260台以上の運転者から聞き取り調査をしました。ドライブレコーダーの映像なども回収し、その結果男がワゴン車の走行を妨げ無理やり停車させたことがわかります。そして事故から約4カ月後の10月10日に過失運転致死傷などの疑いで男が逮捕されました。捜査関係者のよると直接衝突していない車の運転手を逮捕するのは異例だったそうです。

犯人の素性と裁判

犯人の男はこの事故の約1カ月前にも山口県下関市の一般道で、3台の車に同様の妨害行為をしていました。この時は過失傷害容疑で書類送検されましたが起訴猶予処分になっています。知人によるとこの男は普段から運転が荒く、前方の車が遅かったりすると無理やり追い越して、今回のように停車させることもあったといいます。

男は、逮捕当時は過失致死傷容疑で逮捕されましたが横浜地検は危険運転致死傷罪で起訴し、2018(平成30)年12月3日横浜地裁で初公判がおこなわれました。検察側は「被害者に停車位置を注意されたことに腹を立て、文句を言う意思のもと危険運転行為をおこなった」と指摘したうえで「危険運転と事故に因果関係があるといえる」と主張。予備的訴因として追加した監禁致死傷罪についても成立するとしました。

一方弁護側は「危険運転致死傷罪が運転中の行為に対する処罰を前提としている」として危険運転致死傷罪は成立しないと訴えます。そして同年12月14日判決公判が横浜地裁でおこなわれ危険運転致死傷罪が成立すると判断され、被告人に懲役18年が言い渡されました。

あおり運転とその対策

昨今あおり運転が問題となっています。実際にどのような運転があおり運転になるのかという問題ですが、次のような運転があおり運転だと言えるでしょう。

・前を走る車に、接触するギリギリまで車間距離を詰める。
・前の車を意識的に追い回す。
・前の車をハイビームやパッシング、クラクションで威嚇する。
・無理な幅寄せをして並走する。

あおり運転の定義はまた完全には具体化されていませんが、他の車に身の危険や強い不安感を与えうる運転行為はあおり運転と言えます。あおり運転の被害に遭わないためには次のような対策が必要です。

ドライブレコーダーを設置する。または「ドライブレコーダー作動中」などのステッカーを車に貼る。
・無理な車線変更や追い越しはしないようにする。
・十分な車間距離を保って走るようにする。
・心にゆとりを持ち相手を思いやる運転を心がける。
・万が一悪質なドライバーに遭遇したら、やり返さずにドライブレコーダーを録画して車のカギを締めて外に出ないようにする。
・あおり運転に遭ってしまったら、安全な場所に避難し警察に通報する。

まとめ

あおり運転は命を失う可能性があり、逆に自分がおこなうと人の命を奪いかねない危険な行為です。万が一あおり運転に遭遇してしまったら落ち着いて冷静に対応しましょう。そして1度車に乗ったら心にゆとりを持ち、ゆずり合いの運転を心がけていきましょう。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 8/17 全国的にひったくりに注意しましょう!!

  2. 【京アニ放火】部外者を侵入させないために企業の社長が考えるべきこと

  3. 6/28 東日本は公然わいせつ!西日本は痴漢に注意!!

  4. 8/15 卑猥な声かけには無対応を!!

  5. 【6月8日の事件】附属池田小事件から18年。学校への侵入阻止と子どもを守る方法とは

  6. 平成30年11月12日〜25日は「女性に対する暴力をなくす運動」週間です!

  7. 8/6 カーテンを越しの接触事案に要警戒

  8. 【犯罪被害者週間】被害者支援機関について

  9. 8/1 埼玉県はひったくりにご用心!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP