【要チェック】それ本当に佐川急便からのメール?再配達お知らせメールが実は詐欺だった

近頃の宅配便は進化していますが、みなさんはご存知ですか?
昔は、宅配便が来て、受取人がいない場合は、再配達の紙がポストに入れられていて、その紙から再配達をお願いするといった流れがありました。

その従来の宅配システムだと、早く受け取りたい荷物でも、仕事の都合上で家にいられない場合は受け取れず、週末にやっと受け取れたといったパターンが多かったと思います。また、ポストを確認することを忘れて、再配達の伝票を見つける頃には、期間が過ぎてしまっていたなんていうこともあります。

今回は誰もが一度は経験した事があるであろう再配達を利用した、新たな詐欺についてご紹介します。

再配達連絡は何で知らされる?

荷物が今日届くはずだったのに、急な用事で、受け取れなかったとき、みなさんは家のポストを確認し、再配達伝票が入っていないか確認しますよね。再配達伝票が入っていれば、そこに記載してある手順通りに連絡をし、再度配達を待つかと思います。

最近では宅配ボックスや、コンビニ受け取りなどのシステムも導入されており、家にいて宅配を待たなくてもよくなりました。こういった便利なシステムが導入され、そのシステムを使っている人もいるかと思いますが、まだまだ前述したように、従来の宅配形態を利用している人のほうが圧倒的に多いです。

新しい再配達通知の方法とは?

では、新しい再配達通知の方法は知っていますか?
それは、SMSのショートメールを利用した通知方法なのです。以下の画像が、実際に送られて来たSMSメールの画像です。

いかがでしょうか?
実際のこのようなメールが届いたら、表示されているURLにアクセスして、内容を確認したくなると思います。しかし、このメール、実は佐川急便からの再配達の案内を装った、詐欺のメールなのです。実際の佐川急便とは何の関係もありません。
注意深く読まない限り、なんの疑いもない文面であり、なおかつアドレスの「sagawa」と入っていて、本物の再配達の案内かと錯覚します。

そして実際にこのリンクを飛んでみると、下記のように佐川急便のHPに飛びます。いかにも本物と思われるHPに飛ぶのですが、実際の正式なHPと比較すると、アドレスが多少違います。

正式なHPのアドレス:http://www.sagawa-exp.co.jp/
偽HPのアドレス:http://www.以下がsagawa-eyu.com
(画像は佐川急便の正式なHPのスクリーンショットです。)

再配達メールのURLにアクセスしたらどうなる?

それでは、このようなショートメールに記載されているURLにアクセスをしてしまった場合、どういった被害があるのでしょうか?

①不正なアプリを入れられる可能性がある(その後1日に何件も知らない電話番号から着信が来たりする)
②認証コードの入力を求められ、入力をしてしまうと携帯電話が予期せぬ動作をしたり、身に覚えのない料金請求をされたりする(個人情報を抜き取られて知らない間にネット通販で買い物をされたり、電子マネーカードを購入されたり、自身の携帯電話から大量にメールを送られて後日高額な料金を請求されたりといった被害に遭う可能性がある)

迷惑メールのアドレスにアクセスをしたり、添付ファイルを開いたりすると、ウィルスに感染させられる場合があるので、絶対にやめましょう。

URLを開いてしまったあとの対処法は?

万が一、このようなショートメールが届き、詐欺だと気づかずにアクセスをし、情報を入力してしまったらどうすればいいのでしょうか。

①添付されているURLをクリックしてしまったり、相手方に電話を架けてしまった場合には、不正なもの(アプリ)を入れられている可能性があるので、スマートフォンを契約している販売店に相談をしましょう。
②添付されているURLをクリックした後、自身のIDやパスワードを入力してしまった場合は、ただちにクレジットカードの情報を解除したり、パスワードを変更しましょう。

とにかく、信用できないSMS(ショートメール)が届いていたら、放置し無視をしましょう。気になったとしても、添付されているURLは絶対にクリックせず、怪しいと感じたらURLを調べてみましょう。

まとめ

便利な時代になったからこそ、その便利さを利用した新しい詐欺がどんどん増えています。

見慣れている宅配便の名前だから問題ないと思っていても、実はそれが詐欺だったとは、多く人が気付かないでしょう。ですので、もしご紹介したような手口のメールが来たら、まず自分が何か宅配物を頼んだか思い出してみてください。そして、初歩的ですが、ポストを確認してみましょう。身に覚えがないと感じたら、ネットなどで自分と同じ手口を調べてみるという癖を付けましょう。

佐川急便の正式なHPからも注意喚起のお知らせがでていますので、ぜひそちらも合わせてご確認ください。

 

関連記事

  1. 置き引きとは他人のものを持ち逃げする犯罪!その刑罰や対策とは

  2. 【旅行にも使える】出張で世界を飛び回るアナタに。防犯リュックがスリ対策で大活躍!

  3. 女性の一人暮らしの防犯対策は「同棲」に見せるのがポイント?窓の強化と洗濯物で泥棒を撃退!

  4. どこからがアウト? ストーカーの定義を知って自分の身を守ろう

  5. 防犯パトロールの基本は「声掛け」から

  6. 【オドロキ事件簿】エスカレーターで起きた、盗撮よりも気持ち悪い犯罪とは…?

  7. 【仰天】こんな場所やあんな場所でもスリに遭う!?スリの手口大公開!!

  8. 全国で1日200件以上報告される不審者被害。すぐできる不審者対策は?

  9. 不審者にご用心

    不審者には気を付けよう!また不審者に対して取るべき3つの選択肢について紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP