注目の記事 PICK UP!

【アジアならココ】マレーシアの首都クアラルンプールとは?おすすめ観光スポット+スリ対策!

発展途上国とはいえ、ものすごいスピードで経済発展を遂げているマレーシア。
その首都であるクアラルンプールの基本情報や、オススメ観光スポットについて紹介していきます。

マレーシアの首都クアラルンプールとは?

羽田空港から大体7時間前後でつくマレーシアの首都クアラルンプール。
シンガポールと隣接しているため、交通面も優れた地域です。

ホテルや交通料金は安く、日本との時差は1時間程度。
観光スポットが多く、成田や羽田、関空、新千歳空港からも直行便があるため、多くの観光客で賑わう場所となっています。

クアラルンプールは犯罪が少ない

結論から、クアラルンプールはかなり治安の良い地域です。
治安の良いマレーシアの首都というだけあって、犯罪レベルの高い殺人などはほとんど起きていません。

とはいえ、軽犯罪はクアラルンプールやジョホルパールでも多いので気をつけてください。
スリや詐欺被害に遭っている日本人観光客も少なくありません。

また、郊外の一部地域では、テロや外国人誘拐も発生しています。
外務省でも立入禁止に指定しているので、マレーシア全体を旅行するさいには十分に気をつけてください。

マレーシアの首都クアラルンプールのおすすめ観光スポット6選!

急速に発展しているマレーシアの首都であるクアラルンプール。
シンガポール同様に、近代的な高層ビルが立ち並ぶ一方で、多文化が入り組んでいて寺院などの歴史的文化にふれることもできます。

ブルーモスク

まず訪れてほしいクアラルンプールの観光スポットは、ブルーモスクです。
そもそも「モスク」とは、イスラム教徒が唯一神アッラーへの礼拝を行うための施設のこと。

青と白が基調となった、荘厳な巨大モスクとなっていて、光が差し込む白い廊下には多くの方が心を奪われます。
また、ブルーモスクの特徴はなんと言っても建物の大きさ。

マレーシアでは最大、世界でも4番目に大きなモスクだと言われています。
ブルーモスクには、常に無料のボランティアガイドが案内してくれます。

不定期ではありますが、火曜日の午前中には日本人ガイドさんがいるので、出会えたらラッキーですね。
入場料・スカーフローブも無料で貸し出しているので、肌が露出した格好で訪れた方は必ず着替えるようにしましょう。

ペトロナス・ツインタワー

マレーシアの言わずと知れた観光名所であるペトロナス・ツインタワー。
2つの独立した棟の中央付近に橋がかけられています。

高さは452mの88階建て、石油会社ペトロナスが出資して建築された建物です。
ペトロナス・ツインタワーには展望台があり、そこからは美しく先進国の象徴のような光景が広がっています。

夜になると建物自体がライトアップされて、夜景を楽しむとともに噴水とのコラボレーションも無料で観覧可能。
タワー内には観光客向けのお土産店はもちろん、ファストファッションも取り揃えられています。

KLCC公園

上記で紹介した、ペトロナス・ツインタワーに隣接しているKLCC公園。
超広大な公園で、その広さはなんと20ヘクタールにも及びます。

散歩やジョギングの他に、とても広いプールがあり、多くの家族が利用している公園です。
また、カフェも用意されているため、ここで軽食を楽しむこともできます。

19時からは1時間ごとに噴水ショー「シンフォニー・ファウンテン」をおこなっています。
音楽と光と水の3つで魅せる景色はまさに圧巻。

ペトロナス・ツインタワーの夜景と共に楽しめる、KLCC公園の極上パフォーマンスを是非お楽しみください。

KLCC水族館

マレーシア最大級のKLCC水族館は、魅せる工夫が細かく施されています。
KLCC公園に面したショッピングセンターの地下にあり、料金は大人1人あたり約2,000円程度。

館内を回ってみるとカワウソやアリゲーターガーなどの希少な生物が多くいます。
日本では見られない生物を近くで楽しめるのは、やはり海外旅行の魅力の一つです。

また、KLCC水族館には、ベルトコンベアの上に乗って移動できる水槽トンネルがあります。
頭上をサメやエイなどが優雅に泳いでいく姿を楽しむことができるのです。

ライトアップされたクラゲや昆虫、爬虫類など、まるで生物館といえるほど多種の生き物を観覧可能。
その数、すべてで150種類の5,000匹以上にのぼるのだとか。

子供連れや生物が好きな方は、是非一度訪れてみてください。

バドゥー洞窟

バドゥー洞窟もマレーシアの有名な観光スポットの一つ。
クアラルンプールから大体1時間程度と、日帰りで楽しむことができます。

バドゥー洞窟は19世紀後半から、ヒンドゥー寺院として教徒たちの聖地となっている場所です。
入り口に建つムルガン神像は、身体に300リットル以上の金を使用して作られています。

また、約4億年前から作られた巨大な鍾乳洞は、石灰石の外壁に囲まれた洞窟のなかにあります。
昼は自然の太陽の日差しが、夕方からは人工照明によってライトアップされ、その神秘的な空間はパワースポットとしても有名です。

ただし、階段を272段もあがらなければいけない点は要注意。
体力に自信が無い方は、カンタンにはたどり着けないことを覚悟しておきましょう。

まとめ

本記事では、マレーシアの首都クアラルンプールの基本情報とおすすめ観光スポットを紹介しました。
マレーシアの一部地域が危険とは言え、クアラルンプールはかなり治安の良い地域です。

スリや詐欺に対する知識と防犯意識を持っておけば、犯罪被害に遭うリスクを最小限に抑えられます。
被害に遭わないためにも、海外旅行時のスリ対策などを勉強してください。

下記の記事でスリ対策についてまとめてあります。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 盗撮やのぞきは常習化しやすい?性依存症者が初診にかかるまでの時間とは。

  2. 外出中に自宅を防犯!?話題のネットワークレコーダーについて

  3. 【ご用心】盗撮対策教えます!!背後に気配を感じたら狙われているかも!?

  4. 今日は何の日?国民食の「カレーライスの日」に防犯を考える

  5. 不審者の行動パターンを把握して危険回避!

  6. 【パンツの日】Good bye下着泥棒!見直したい下着の干し方!!!

  7. 新生活を始める人へ! 女性一人暮らしの防犯対策

  8. 被害に遭わないために!知っておきたい空き巣の手口!

  9. 痴漢に遭わないために痴漢被害について知っておきたいコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP