注目の記事 PICK UP!

【オドロキ事件簿】エスカレーターで起きた、盗撮よりも気持ち悪い犯罪とは…?

痴漢・わいせつな犯行をする犯人を想像すると、どのような人物を思い浮かべますか?車内で痴漢をする、エスカレーターで盗撮をする、公園などで下半身を露出すると一般的に「変質者はこんなことをする」というイメージがあるではないでしょうか。しかし、中には斜め上の変質者も存在しているのです。

今回は、斜め上の発想を持った変質者の事件を紹介します。このような犯罪者に遭遇しないためには、どのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。

ポニーテール舐めたいおじさんとは

事件概要
2018年5月、新横浜駅の駅構内で、「ポニーテールをなめた容疑」で藤沢市在住の23歳の男が逮捕された。警察の調べに対して男は「女性の髪をなめてしまった」と供述しています

事件のポイント

エスカレーターに乗っていた女性のポニーテールをなめた
痴漢ではないが、限りなく不可解な犯行
通常の常識では考えられないような性癖の人物もいる

対策ポイント1 エスカレーターを利用する時は周囲を警戒する

今回の犯人は、エスカレーターで女性の背後に立ち、「女性が気づかない」という状況を活用してポニーテールをなめたという変態の中でも頭を使って犯行に及んだ知能犯です。

駅構内は不審者が一般人と紛れて行動することができるので、女性が性犯罪に巻き込まれやすい場所でもあります。特に、エスカレーターは一度乗ってしまうと目的の階に到達するまでは、身動きが取れません。

また、エスカレーターのように、多くの人が利用しているにも関わらず、利用者の見える範囲が限られているために死角になっているスペースが多くあります。このような死角は犯行を起こしやすいので、女性は特に気をつける必要があります。
このような場所で、ながらスマホをしていたり、音楽を聞いていたりすると不審者が後ろにいても気づかないことがあります。スマホ操作や音楽を聴いていなければ、警戒心が高まり、不審な動きをする人への対処が可能になります。そのため、エスカレーターを利用する時は常に警戒するようにしましょう。

対策ポイント2 一般的な常識で犯行を判断する

今回の犯罪は、従来の痴漢のような犯行ではないので、被害にあった女性も一瞬戸惑ったのではないでしょうか。しかも、ポニーテールをなめたということなので、場所によっては女性が全く気づかない可能性があります。
このような斜め上をいく変質者は日本にはたくさんいます。時には、このような犯罪を犯罪とは思っていなく意図的に実行している変質者もいます。しかし、知らない男にされて不快と感じた行為はすべて立派な犯罪になります。どの犯行に該当するかは警察が判断してくれるので、あなたの基準で不快に感じたことがあれば、すぐに警察に相談しましょう。

対策ポイント3 不審者情報を把握する

斜め上の犯行をする不審者は、場合によっては初犯で逮捕されないケースがあり、犯行が繰り返し行われていることもあります。今までにない犯行であれば、SNSなどで情報が拡散されているケースがあるので、必ず不審者情報を確認しておきましょう。
不審者情報を発信するアカウントをフォローしたり、警察が発信するメルマガに登録をしておけば、常に情報を把握することができるので、自分の住むエリアで不審な人物がいないかチェックしておきましょう。

対策ポイント4 痴漢への基本対策をしっかり身につける

痴漢などの被害に遭遇しないためにも日頃から、ながらスマホをやめたり、同じ時間帯の電車に乗らないようにする、防犯ブザーを身につける、不審な人物がいたら、すぐに駅員に報告するなど、痴漢で役立つ対策を行うようにしましょう。基本的に、斜め上の変質者に対しても通常の痴漢対策は効果があります。被害に遭わないためには警戒心が強いことをアピールすることが大切です。

まとめ

一般的な痴漢対策をしても、斜め上の犯行で自分の性的欲求を満たそうとする犯人は日本にたくさん潜んでいます。

このような犯罪から逃れるためには、日頃から警戒することが大切です。特に、駅構内など多くの人が行き来する場所では、さまざまな犯罪が行われる可能性があるので、警戒するようにしてください。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 今さら聞けない窃盗と刑罰・懲役などについての基礎知識

  2. 女性の夜道を楽しくする「しっぽコール」開発者 奥出さんインタビュー

  3. 家の防犯性能を高めたい!そんな方は玄関や窓のカギを交換してみましょう

  4. 万全の防犯対策のため民間のサービスを活用しよう

  5. 「ワンドア・ツーロック」1つのドアに鍵は2つは当たり前!あなたの部屋を守る、おすすめ補助錠をご紹介!…

  6. 【自己防衛】女性のための年末年始の防犯対策と護身術

  7. 玄関のカギをかけるだけじゃダメ!!防犯対策のために行っておきたいこととは?

  8. ある日ストーカー扱いされてしまったら

    ある日突然ストーカー扱いされてしまったら…、一連の流れと対策について検証

  9. 【子ども防犯】子供を守るためにどういう防犯対策が必要なの?気になる疑問にお答えします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP