注目の記事 PICK UP!

次はオリンピック詐欺?東京五輪チケット当選通知詐欺に用心せよ!

先月末、みなさんはある抽選に夢中になって申し込みませんでしたか?
そうです、「東京オリンピック」の観覧チケットです。56年ぶりの日本で開催されるオリンピックに国民のみなさんは多いに盛り上がっていることと思います。

しかし、そんな盛り上がりムードがどんどん上がっている中で、新たな詐欺が生まれているのをご存知ですか?今日は、そんな東京オリンピックにまつわる新しい詐欺についてをご紹介します。

五輪チケット当選詐欺とは

五輪チケット当選詐欺とは、その名の通り五輪の観覧チケットに当選したことに見せかけて、特殊詐欺を働く詐欺の事です。

みなさんが、抽選申込をした東京オリンピックの抽選結果発表は6月20日、つまりあと1週間ほどで発表をされます。それに伴い、この抽選結果を悪用した特殊詐欺が発生する可能性があると懸念されています。

抽選結果は何で知らされる?

まず、五輪チケットの抽選結果は何で知らされるのでしょうか。
それは「メール」です。まずは、ここがポイントです。当選通知の連絡は、ハガキでも電話でもなく「メール」で知らされます。そのため、もしもハガキや電話で当選が通知されることがあれば、いち早く疑い、そして無視をしましょう。また、不安や疑問がある場合は、警察に相談をしましょう。

メールで詐欺を見抜く方法は?

では、メールで当選通知が来る場合、どうやって特殊詐欺のメールと本物も当選メールを見分ければいいのでしょうか?
それは「URLの有無」です。組織委員会では、「当選を通知するメールにはURLは添付しない」としているので、URLが添付されているメールが来た場合は、それは偽の通知メールであると判断しましょう。
「URLの有無」で本物か本物ではないかという判断ができるいえば、とてもシンプルに聞こえますが、実際に当選を待ちわびていた方は、きっとメールが来ただけで、気持ちは高まると思います。ですが、メールが着ても、高ぶる気持ちを一旦抑えて、しっかりと文面を確認するようにしましょう。

また、添付されているURLと共に、送られて来たアドレスを一緒に確認することも、オススメします。東京オリンピックぽいアドレスであっても、実は一文字抜けていたり、似ている文字が使われたアドレスである可能性もあります。

必ず、メールをしっかりとチェックするようにしましょう。

まとめ

国を挙げての大イベントである東京オリンピック。
今後、様々な機関からキャンペーンがたくさん出てくると考えられます。新しいサービスが出る度に、新たな手口で詐欺や犯罪が起きていることも事実です。

安全と楽しいを一緒に取り入れられるように、ぜひ注意深く情報を手に入れるようにしましょう。

ちなみに、五輪の当選チケットは6月20日に結果発表がされ、チケットの販売開始となります。チケットの購入可能手続き期間は、6月20日〜7月2日までとなっています。当選された方は、この間に購入手続きをしないと、たとえ当選していたとしても無効になってしまうので、当選されたらできるだけ余裕をもって手続きをしましょう。

関連記事

  1. 【ママへ】子どもに伝えたい防犯対策! 防犯の秋!

  2. 我が家を空き巣から守る防犯対策!侵入を許さない安全な家を作ろう

  3. 歓送迎会シーズン! 飲み会で起こりがちなトラブルと対処法

  4. 【飲み会×防犯】ビールが美味しい季節に気をつけたいお酒にまつわる防犯対策!!!

  5. 【要チェック】それ本当に佐川急便からのメール?再配達お知らせメールが実は詐欺だった

  6. 入学式を迎える前にチェック! 子どもに教えておくべき防犯術

  7. 【女子大生の日】一人暮らしの女性必見、プチプラ防犯対策グッズ!!

  8. 安全性の高いお店の見分け方は? パトロールに注目してショッピングセンターをチェック!

  9. 防犯カメラの映像とエントランスのオートロックが暮らしを守る第一歩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP