注目の記事 PICK UP!

【防犯】強力な防犯対策は”防犯カメラ”×”カギ”の組み合わせが重要?気になるポイント大公開!

普段からどのような防犯対策を行っていますか?
人によってはあまり意識していないといった方もいるかもしれません。
年間様々な事件が行っており、いつ自分が被害に遭ってもおかしくないです。

事件に巻き込まれないためにも防犯対策をしっかり行う必要があります。
防犯カメラの設置や鍵の変更等が挙げられます。
今回は防犯対策を行う上で一体どういった点が重要になるかを紹介するので、一度参考にして頂きたいです。

泥棒等の被害に遭わないために押さえておきたいポイント

実際被害に遭ってどうしようとなる前にできる限りのことを行わないといけません。
そのためには今日から意識を変えることが大事です。
一体どこがポイントになってくるかを説明します。

(1)防犯意識を高めていこう

まずは防犯意識を高める所から始まります。
自分は大丈夫と考えている方は今すぐにでも防犯意識を持って頂きたいです。
防犯の面でどこが心配なのかをハッキリさせ、その上で防犯対策を立てていくのが基本。
防犯意識が無いとドアに鍵をかけ忘れる等の恐れがあります。

(2)近所の方に声かけを行う

普段から近所の方に声をかけているでしょうか?
人によってはあまりコミュニケーションを取らないといった方もいると思います。
防犯対策を行う際、近所の方とコミュニケーションを取ることが大事になってきます。

声をかけられるのを苦手とする泥棒も多く、効果的です。
また近くに泥棒が出た、不審者がうろついているといった情報収集が行えるのもメリットの一つです。

(3)戸締りをしっかり行う

いくら防犯性の高い鍵でもかけていないと意味はありません。
普段から戸締りをしっかり行い、ドアや窓の鍵をかけ忘れない様にしておくのが大事。
いつ自分が泥棒等の被害に遭うか分からないから外出する際は戸締りと火元は最低限チェックしておきたい所です。

(4)業者のアドバイスを受ける

一体何を行えば良いか分からないといった方は業者から防犯に関するアドバイスを受けることをおすすめします。
気を付けないといけない部分はどこかを知りつつ、必要な防犯対策を行っていくという流れです。

無料で見積もりを行う業者もあるので、気になる業者があれば一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

防犯対策のために防犯カメラや鍵を設置しよう!

防犯カメラと鍵の設置は防犯対策を行う上で基本になってきます。
ここでは防犯カメラと鍵について説明します。

(1)防犯カメラ

防犯カメラは家の敷地内の様子を知るのに便利な防犯アイテム。
家の中に泥棒が犯行を行っているかどうかはもちろん、敷地内に不審者が近づいているかを把握できます。
泥棒の被害に遭った際、防犯カメラに映った映像や画像が証拠になります。

ただし画質が粗いと証拠にならない場合があるため注意しないといけません。
防犯カメラを設置する際は画素数が多いかどうかは最低限チェックしておきたい所です。

後は防犯カメラの形状が自分の部屋に設置した際に違和感がないかどうかも重要になってきます。

(2)鍵

鍵は防犯対策を行う上で真っ先に思いつく方も多いのではないでしょうか?
例え鍵をかけたとしてもピッキングされる恐れがあります。
鍵によってピッキングされやすいものとされにくいものが存在します。

ディンプルキーはピッキングに強いと言われている鍵です。
合鍵も作られにくいので設置を検討しておきたい所。

鍵を管理する上で盗られるのはもちろん落としたりしない様にする必要があります。
泥棒に鍵が行き渡ると、その鍵で家に入られたり、合鍵を作られるといった可能性が出てきます。

後は電子錠を使って防犯性を高めるのも一つの選択肢です。

1人で悩まず業者に相談することが大事!

どの防犯カメラを設置すれば良いか等分からないことが多いと感じている方が多いのではないでしょうか?
そんな時に頼りたいのが業者の力です。

これから防犯カメラの設置を検討している方のために業者で一体何を行うかを紹介します。

(1)防犯カメラを設置する際の見積もりを行う

まずは業者に防犯カメラの設置でどの位の費用がかかるか見積もりを行ってもらいます。
無料相談でどの位の費用がかかるかを把握し、防犯カメラの設置を行うかどうか判断することが重要です。

(2)どこに防犯カメラを設置すれば良いかのアドバイスをもらう

防犯カメラをどこに設置するかで防犯性が変わってきます。
的外れな場所に設置しても十分な防犯効果が見込めません。
業者のアドバイスをもらい、適切な場所に設置する必要があります。

防犯カメラ以外にも庭に音が鳴る砂利を敷く等の防犯対策と組み合わせ、防犯性を高めていきたい所です。

(3)防犯カメラのメンテナンスを行ってもらう

定期的に防犯カメラのメンテナンスを業者に行ってもらい、キチンと防犯カメラが動く擁しないといけません。
設置したまま放置では終わらないです。

日頃から防犯意識を高めて泥棒等の被害に遭わない様にしよう!

いつ自分が泥棒等の被害に遭うか分からないため、日頃から防犯意識を高めておかないといけません。
できることから始めていき、泥棒等が侵入を諦める様な家にすることが重要です。

分からにことがあれば業者に相談し、適切な防犯対策を行っていくことをおすすめします。
業者も数多く存在するため、信頼できる業者を利用しないといけません。

この記事が防犯対策に関心を持つきっかけになれば幸いです。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 「ワンドア・ツーロック」1つのドアに鍵は2つは当たり前!あなたの部屋を守る、おすすめ補助錠をご紹介!…

  2. 【イチゴの日】要チェック!中高生のネットトラブル対策!!

  3. スナック感覚で性を蝕む「ワンタッチ痴漢」には要注意!被害を減らすためにできることは?

  4. 覗き行為の原因となる病気、窃視症とは

    窃視症は病気なの?症状や原因・検査や治療法についてご紹介

  5. 防犯カメラの映像とエントランスのオートロックが暮らしを守る第一歩

  6. 【まるで芸術】 巧妙で素早い手口が描かれたスリ映画4選。世界最高の天才スリ師が提案する防止策とは

  7. 【要必見!】露出狂と出会ってしまった時に取るべき3つの選択肢

  8. 変質者による事件から身を守るために必要なこととは?

  9. 【秋到来】夏で終わりじゃない、性犯罪は秋でも要注意!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP