ナンバープレートを盗まれたら自分も罰則を受ける?車上荒らしの防犯対策!

今回は、誰もが被害に遭いやすい車上荒らし・自転車盗についての対策を前編・後編に分けてお伝えします。

被害に遭ったことがない方も多いでしょうが、実はかなりの被害が発生しています。見ていきましょう。

車上荒らしについて

まずは、車上荒らしの被害について見ていきましょう。

被害件数について

警察庁資料によると平成30年度の車上ねらい件数は44,969件で、前年度から約1万件ほど減少しました。減少率を見ると非常に良い結果となっていますが、1日あたり120件の被害があることを思えばまだ少ないとは言えません。よって、今後も対策が必要です。

どんな被害があるのか

車上荒らしと一口に言っても、被害はいくつかのパターンに分けられます。今回はその代表的な被害を見ていきましょう。

車内の貴重品

まずみなさんが思い浮かぶ被害としては、車内の貴重品を狙われるケースだと思います。
ちょっとした買い物の際に車内に置きっ放しにしたカバンを盗られたり、ダッシュボードに保管していた時計を盗られたりという被害は多発しています。
また、珍しいケースとしてはETCカードを抜き取られて利用されるケースも存在します。

車の部品

車上荒らしの中には、車の部品を盗んでいく人もいます。特に多いのはタイヤ盗、ナンバープレート盗です。どちらも簡単な工具があれば盗めてしまうものです。タイヤは売り物になるので盗まれやすく、ナンバープレートは他の犯罪行為に使用されやすいです。
ナンバープレートを盗まれた場合は発見時点で速やかに警察に連絡し、車を動かさないでください。ナンバープレートをつけない状態で公道を走ることは禁止されていますので、もし盗まれたことに気づかずに運転していたら自分が罰則を受けることになります。乗車前には必ず車の周囲を見て異変がないかを確認してから乗るようにしましょう。

被害に遭わないための対策

車上荒らしの被害に遭わないためには、以下の対策が効果的です。

貴重品を置かない

車上荒らしの被害に遭わないためには、貴重品を車の中に置かないということが大事です。特にダッシュボードや日差しよけにクレジットカードや通帳などを保管している人はすぐに改めましょう。

短い時間でも施錠する

どんなに短い時間でも施錠する習慣をつけましょう。コンビニに寄る一瞬でも、自販機で飲み物を買う一瞬でも、絶対です。また、ガソリンスタンドの支払い時に盗まれるケースもありますので、窓を開けっ放しにしたり施錠しない状態で車から離れるのはやめましょう。

ドライブレコーダーを設置する

部品盗に関してはどうしようもない部分も大きいですが、盗まれた際の犯人特定や保険を考えるとドライブレコーダーを設置しておくことが重要です。また、犯人も証拠が残るのは避けたいので、ドライブレコーダーが設置されている車はあまり狙いません。
防犯の観点からも設置するようにしましょう。

違法駐車をしない

これがかなり大事なことで、管理の行き届いていない場所に駐車することで被害に遭っている人が非常に多いです。そもそも自分が違法駐車をしていて被害に遭ってしまうと、後ろめたさから警察に届け出るのが遅くなったりします。まずは自分がルールを守るようにしましょう。

自動車を狙った犯罪被害の対策をお伝えしてきました。後編では、若い人が被害に遭いやすい自転車盗について被害の実態と対策をご紹介いたします。

関連記事

  1. 一人暮らしでも設置できる防犯カメラって?

  2. 【必読】女性たちのためのセキュリティー オートロックで防犯は万全か マンション住人全体で考えること

  3. 【注意】12歳少女がSNSにある人たちの“デス・リスト”を投稿し、逮捕される

  4. 緊急時のコンビニ防犯活用法

    事件や犯罪から逃げる! 緊急時のコンビニ活用法

  5. 年末年始は空き巣が増えるって知ってる?空き巣を遠ざけるポイントをチェック

  6. カギの施錠と窓ガラスの強化で十分な防犯を!

  7. 【謎】授業中に女子生徒に首輪をつけた塾講師。密室空間における注意点は

  8. 【恐怖】飛行機を利用した女性客。ある物をきっかけに従業員のストーカー行為に遭遇する

  9. 防犯カメラは目的と設置場所に応じて選びましょう

    防犯カメラのDIYは簡単!購入から設置方法まで3つのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP