空き巣は「窓」からやってくる!空き巣が嫌いな窓ってどんな窓?

侵入盗について、被害の状況やどのような手口が多いのか、どのような侵入盗対策ができるのかを前編・後編に分けてお伝えします。

侵入盗について

侵入盗とは、空き巣、忍び込み、居空きを指します。まずは、侵入盗の被害がどのようなものか確認していきましょう。
侵入盗の分類は以下のようになっています。
住宅を対象とした侵入窃盗(泥棒)は、主に3つに分けられます。

「空き巣」…家人等が不在の住宅の屋内に侵入し、金品を窃取する手口
「忍び込み」…夜間、家人等の就寝時に住宅の屋内に侵入し、金品を窃取する手口
「居空き」…家人等が在宅し、昼寝、食事等をしているすきに住宅の屋内に侵入し、金品を窃取する手口

住人がいるかいないか、昼か夜かで呼び方が違うという認識で構いません。いずれにせよ、住居に侵入して金品を盗む行為を指します。

被害件数について

平成30年度の住宅対象侵入窃盗の被害件数は31,505件となっており、前年度に比べて約5000件ほど減少しました。
ただし、被害者が被害を報告しないケースもありますので、実際の数はこれよりも多くなります。

被害に遭わないための対策

警視庁のデータでは、侵入口として最も多いのが「窓」で、全体の56.8%を占めています
アパートやマンションでの侵入窃盗の中で、窓からの侵入方法として多いのが「無締まり」です。つまり、施錠されていない窓から侵入している窃盗犯が多いのです。その次に多いのは「施錠開け」で、特殊な工具などを使用して鍵を開けて侵入する手口です。

わずかな時間でも施錠をする

侵入窃盗に最も効果的な防犯対策は「施錠」です。当たり前のことのように思えますが、実際に施錠をせずに被害に遭っている方が多いです。
生活の中で「施錠をしない」タイミングはいつでしょうか?例えば近所のコンビニまで買い物に行く際、朝ゴミを出す時、集合ポストに配達物を確認しに行く時など、ちょっとしたスキはありませんか?
実は、空き巣はこういったタイミングを狙っています。ほんの2〜3分と思っていても、金品を漁ることは可能です。大体の空き巣は家のどんな場所に金品が保管されているのかを瞬時に判断するため、わずかな時間でも十分に被害に遭ってしまう可能性があります。
こうしたスキを作らないことが、最大の空き巣対策になります。

ワンドア・ツーロックにする

また、施錠開けの手口で侵入されることを防ぐためには、「ワンドア・ツーロック」が非常に有効です。調査機関が元窃盗犯に取ったアンケートによると、侵入に5分以上かかる家は犯行を諦める傾向にあるという結果が出ています。手練れの空き巣でも、鍵の数が多ければ解錠時間も比例して長くなります。そのため、鍵の数を多くすることで空き巣のターゲットから外れることにつながります。侵入盗対策において、「狙われない」ことは非常に重要です。

防犯カメラ・センサーライトの設置

狙われないために他にできることは、防犯カメラやセンサーライトを目立つ位置に配置することです。空き巣は必ず、侵入口付近にカメラやライトがないかをチェックしています。彼らも捕まりたくてやっているわけではないので、証拠が残ってしまうような家を狙うことはしません。
防犯カメラやセンサーライトによる抑止効果を高めたい場合、大きくて目立つものを設置するようにしましょう。目立たないカメラは犯人の特定や検挙には役立つかもしれませんが、それは被害に遭ってからの話です。被害に遭ってしまっては、盗まれたものが戻ってくる可能性はそこまで高くありません。また、現金の被害は基本的に弁償されないケースが多く、泣き寝入りすることになります。そのため、被害に遭わないためにできる対策を取るようにしましょう。

後編では、女性が被害に遭いやすい下着泥棒について、被害ケースと対策についてご紹介します。一人暮らしを始めたばかりの女性はぜひお読みください。

関連記事

  1. 【呆れた口実】犯行の手口は警察の活動紹介番組から…○○行為を模倣した男

  2. 玄関引き戸のカギは危険!?泥棒への防犯効果を高める3つのポイント

  3. 置き引きとは他人のものを持ち逃げする犯罪!その刑罰や対策とは

  4. 【アメリカ】警察が公開した似顔絵に似ていた男性が複数の男性に暴行され重傷。正義とは何か。

  5. 窃盗の手口を知って所持品を泥棒から守ろう

  6. どこからがストーカー?

    どこからがストーカーなの?もしかして・・と感じたら危険!?

  7. 画面録画がデジタルタトゥーの温床に。消えない傷を作らないためにできることは?

  8. 【執行猶予なし懲役刑の可能性も】再犯率の高い覚せい剤。周囲の人間ができるサポートはあるのか?

  9. 【要注目】被害者の96.4%が女性。路上で性被害に遭わないためにできる対策とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP