【いや、危ねえよ】東京都がSMSを使った納税催告を実施。関連詐欺に注意して!

東京都主税局がショートメッセージサービス(SMS)を利用した納税催告をすると発表しました(主税局の発表はこちら)。

税金を確実に徴収するための施策ということになりますが、昨今はSMSを利用した詐欺が蔓延している中で、SMSで実際に納税催告をするというのは都民を危険に晒す行為のような気がします。

また、やるならもっと大々的に発表してほしいものです。納税に関する情報を自分から拾いに行く人は、ちゃんと税金を納めているはずですから。納税していない人に情報を届けたいなら、もっとちゃんと告知すべきです。

とはいえ、決まってしまったものは仕方ありません。今回は、関連詐欺に引っかからないように発表された内容を詳しく見ていきましょう。

納税催告の流れ

SMSでの納税催告は、以下のステップを踏んでから行われます。

  1. 納期限を過ぎる
  2. 督促状がくる
  3. 電話・郵送・訪問による納税催告がある
  4. SMSでの納税催告

まったく連絡が取れない人への最終手段として導入されているので、きちんと納税をしている人に届くことはありません。

送信開始日

令和元年6月25日以降です。

つまり、これを読んでいる現在すでに送られてきている可能性があります。

主税局からの主な送信内容

1. 折り返しのご連絡のお願い

これが非常に危険で、できれば主税局には考え直していただきたいところです。

送られてきたメッセージには、納税地によって以下の電話番号に電話するように要求されます。

自分の納税地と、記載の電話番号が間違いなく合っているかを絶対に確認しましょう。ほぼ100%、詐欺グループはこの電話番号の部分で騙してくると思います。記載の電話番号に電話するのが心配であれば、自分で都税事務所の電話番号を確認して、手入力で番号を打ち込むようにしてください。

2. お約束した期限のお知らせ

納税期限のお知らせ等が送られてくるようです。こちらのメッセージにも電話番号が記載されていますが、特に折り返して連絡する必要はありません。心配であれば直接連絡するか、実際に都税事務所に行って確認しましょう。

3. 郵便物のご確認のお願い

納税の案内を郵送したので、郵便物を確認してくださいというお願いが送られてきます。こちらも折り返して連絡する必要はありません。もし届いていない場合は、都税事務所に直接連絡しましょう。

送信対象者

「都税の未納があり、納税期限や郵便物の確認についてお知らせする必要がある方」です。

つまり、ちゃんと税金を納めた方には届きません。

振り込め詐欺との違いについて

主税局の発表から引用いたします。

主税局では、SMSにより次のようなことをお願いすることはありません。
また、SMSにURLを記載することもありません。

  • 銀行口座への振込みやATMの操作を求めること
  • 通帳やキャッシュカードを預けるようお願いすること
  • 個人情報をSMSで送信したり、SMSでお聞きすること

不審なSMSや電話などありましたら、決して指示に従わず、各都税事務所徴収課又は主税局にお問い合わせください。
また、警察へもご相談ください。

上記のような違いがあると発表しています。個人情報を聞き出してくることは一切ないということですね。

通知を受け取った人がすること

主税局からのSMSを受け取った人がするべき行動は、以下の3つだけです。

  1. 「お伝えしたいことがあります。お電話ください」→納税地の都税事務所の電話番号を確認して、手入力で電話をする
  2. 「約束の期日が近づきましたのでお知らせします」→督促状や電話・郵送・訪問による納税催告に従う
  3. 「ご案内を郵送しましたのでご確認ください」→ポストを確認する

どうしても不安がある場合は、直接都税事務所に連絡してください。

まとめ

最近はふるさと納税なども盛り上がっているため、東京都が税金の確保に苦しんでいることは分かります。

しかし、詐欺被害を助長する可能性が高い施策ですので、考え直していただきたいものです。

都民の皆さんは絶対に騙されないよう、細心の注意を払ってください。また、SMSを利用した詐欺に引っかかりやすいのは一人暮らしをしている若者や高齢者です。地方から上京して頑張っているお子様や、都内で暮らすご両親に注意を呼びかけてください。

関連記事

  1. 【確認】知っておきたい防犯ファッション!ファッションにも防犯対策!?

  2. 一人暮らし女性の不安を解消する相談相手は?

  3. 空き巣が盗むのはどんな物?現金以外でもこんな物が盗まれる!

  4. 【何の指導?】膝の上に座らせたのに“セクハラではない”と主張する教師

  5. 【ストーカーに遭いたくない】1月23日「電子メールの日」にメールの危険性を再検討!

  6. 日常生活に潜む痴漢やひったくりの被害にあいやすい場所を知って防犯対策

  7. 【中国】宅配サービスアプリにSOSした男性、無事救助される

  8. 【エスカレーターの日】その立ち方、盗撮犯に狙われているかも!?

  9. 【大注目】週末や連休前にATMを利用する時に絶対に気をつけるべきコト!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP