【必見】女性の夜の一人歩きで使える究極の防犯方法とは!?

女性がひとりで夜道を歩くのは危険です。でも歩かないわけにはいかない時もあるのです。夜、人通りのない道、後ろから足音が。そっと伺うと男性がついてくる!そんな時に有効な防犯の極意をお届けします。

まずは堂々と歩きましょう

ちょっと背中を丸め、うつむきかげんで歩幅を縮めて歩く。スマホに目を落としながら歩いていると、傍目からは弱そうに見えてしまいます。ですが、これでは防犯の観点から言えば、全然だめです!夜道の歩き方としては不合格です!ではどんな歩き方がよいのでしょうか?

ずばり、弱そうに見えない歩き方が良いのです。のっしのっしと背筋を伸ばし堂々と歩いてください。
後ろからついてくる男性は、もしかして良からぬことを企んであなたをつけているのかもしれません。そして、あなたの後ろ姿を夜の暗さの中で、しかも遠目にしか見ていない可能性が高いのです。
自信のある歩き方をするために、日頃からの研究が必要ですね。強そうな印象を与えることが防犯につながります。

不審者を見かけたら、110番に通報するのが確実です

歩きスマホは厳禁です

夜道が怖いので音楽を聴きながらや、友達とスマホで会話をしながら歩く人がいますが、これは厳禁です。「誰かと通話をしている最中に、まさか襲ってくる人はいないだろう」と考えてのことだと思いますが、これは防犯にはなりません。
誰かと声でつながっていたとしても、その場にいるのはあなた一人です。電話に「助けて!」といっても助けに来てくれる前に、犯罪は終わっているかもしれません。ひったくりならほんの一瞬です。
音楽や会話は、注意が散漫になって誰かが近づいてくるのが察知できないという防犯上の問題点があります。夜道を歩くときは、耳を澄ませて周りに目を配りましょう。そして防犯グッズとして、スマホは必ず手にもって歩いてください。防犯ベルよりもよほど役に立ちます。スマホ活用方法は後程ご説明します。

もし後ろに同じ方向へ向かう男性が歩いていたら

たまたま行く方向が一緒なだけか、それとも私の後をつけているのか不安ですよね。その場合どうしたらよいのでしょうか?

対処①

もし車道のある広い道を歩いている時なら、道路の反対側へ行きます。そこで相手も道を渡ってきたらもう一度元の側へ戻り、相手も同じようにもとの側に道路を渡ってきたら、すぐに走って逃げてください。

対処②

コンビニなど、人や明かりのあるところで立ち止まり相手を先に行かせてください。そのときに相手の顔をじっと見て「こんばんは!」などと声をかけると、予想外の反応に相手はひるみ、たくらんでいたかもしれない犯罪をあきらめるかもしれません。しばらく時間をつぶしてから、再び注意しながら歩き出してください。もし同じ人が夜道で待ち伏せをしていたら、すぐに来た道を戻りコンビニで110番をするか、他の明るい場所に逃げましょう。

対処③

広い道でもなく明るい場所もない場合どうしたらよいのでしょう?まず、歩く速度を早めてみます。ちょっと小走りで進んでみて相手も同じようにスピードを速めたなら、すぐに逃げてください。

追いかけられた時の対処方法

あなたが走って逃げたとたん相手が追いかけてきました!これはもう相手が犯罪をたくらんでいると判断してよいでしょう。

①今こそ、持っているスマホの出番です。
110番をかけましょう。もしくは110番にかけるフリをします。大きな声で、「今、男においかけられています。場所は〇〇です。助けてください。」と電話に向かって叫びます。その声で付近の住民が様子を見に来てくれるかもしれませんし、犯人が犯罪をあきらめるかもしれません。追いつかれそうになったら、最後の手段としてスマホを犯人の<顔>に向けて投げつけてください。

②そして叫びます!「きゃー」とか「助けてー」とかよりも、効果的な言葉があります。
例えば、住宅街を歩いているときに危険な目にあったら、「火事だー!」と叫びましょう。より確実に付近の住民が外に出てきてくれます。防犯ベルを鳴らしたり、助けを求める声だと、聞こえていても夜だと外まで出てきてくれない人も多いのです。「実は不審者に追いかけられていて」と説明すれば、大抵の人は気遣ってくれます。
もし、周りに誰もいない場所で襲われそうになったら、インパクトのある言葉をおすすめします。相手がひるむようなどすの利いた声で「うおー!」とか「ぎょえー」とかうなるのです。犯罪者は女性が叫ぶのは予想しています。むしろそれを聞きたがっているかもしれません。そこで、期待をうらぎるかのような叫び声で犯罪者心理の意表を突きます。

③人のいそうな方向へ走って逃げる。
あなたがジーンズにスニーカーなら必死に走ってください。でも、あなたがタイトスカートでパンプスを履いていたら?そういう服装の時、全速力で走るのはスピードも出ませんし転倒の危険があります。
パンプスを脱いでスカートをたくし上げて走るのも一つの方法です。夜ですし人目を気にせずに思い切って走りましょう。逃げるきることが肝心です。

また短距離だけならすばやく歩く方法があります。ダッキングという歩き方です。ブラスバンドのマーチングで使われる歩き方で、腰をかがめ上体をまっすぐにしたまま足だけを動かして大股で前に進みます。かなり早く移動できますし、変わった歩き方なのであなたを狙った犯罪者もびっくりして追いかけるのを忘れるかもしれません。吹奏楽部の知り合いがいたら、万が一の時のために歩き方を教えてもらってください。

いざという時にあわてないために、110番したときに何を伝えればいいのかも確認。

あやしいなと思ったら

犯罪者かもしれない人の存在をいちはやく見つけ、犯罪行為をされる前に相手の意表をつき、戦意喪失させる防犯方法を挙げてみました。

肝心なことは、少しでもおかしいと思ったら、躊躇なく逃げることです。「もしかして犯罪者じゃなかったら申し訳ない」などと思ってはいけません。怖かったら警察に連絡していいのです。

女性のほうが防犯体制を完璧にしていてもすべての犯罪を防ぐことはできません。犯罪にあう可能性を減らすのも防犯なのです。もし犯罪と関係なかったとしても、あとから笑い話になるくらいがちょうどいいのです。万全の心構えで夜道に挑んでください。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 生活の安全を守るために役立つ!防犯対策動画5選

  2. 露出魔!その心の闇と対策とは?

    知りたくないが…… 露出魔の心理も知っておくと役立つことがあるかも 彼らにはココロの闇がある?

  3. 安心安全な街を実現するために活動する防犯協会

    “安全で安心な社会”の実現!全国に点在する防犯協会の取組みや活動とは

  4. 女性がトップレス姿で自宅のリフォーム!?この後、どうなった??

  5. 【ロックの日】そのカギのかけ方で大丈夫?あらゆるカギを強化して安全に暮らそう!

  6. 【解決】ストーカー被害は相談すれば安心! 警察? それとも弁護士?

  7. 海外旅行! ショルダーバッグにどのような防犯意識が必要? こんな些細な心構えがリスクを最小限に留めて…

  8. ナポリ観光に必要な日数とベストプランとは?+αで治安も要チェック

  9. 住民が団結して一緒に考える防犯対策こそ防犯効果が高まる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP