海水浴場で夏の装いをしていない人の目的とは?気をつけるべき夏の海のキケン

今日で7月に入りましたね。早いもので、もう2019年も下半期です。
7月というと、もう夏はすぐそこで、梅雨明けが待ち遠しいといった人も多いのではないですか?

7月1日は、本州では多くの地域が海開きの日としています。ただ、地域によっては7月の上旬であったり中旬であったりと、まちまちであるので、この日が「海開き」だといった決まった日ではありません。

今日は、そんな海水浴を心待ちにしている方に、ぜひ海での気をつけて欲しいコトをお伝えします。

海水浴場に潜んでる危険とは?

夏と言ったら、海水浴が楽しめるとワクワクしている人も多いと思いますが、海水浴をめいっぱい楽しむ為には危険が潜んでいるということも知っておかなければいけません。

では、海水浴にはどんな危険が潜んでいるのでしょうか?

①浜辺での水着の盗撮
②海の家の更衣室&シャワールームでの盗撮
③置き引き

海水浴場という所は屋外です。つまり、不特定多数の人の出入りが自由な場所とも言えます。そのような場所ではどのような人が不審であるかを判別するのは難しいです。そのため、常に警戒しておくことも必要です。

全力で海を楽しむための防犯対策とは?

それでは、上記で述べた危険に対する対策を見て行きましょう。

①浜辺での盗撮対策

⇒周りをじっくりと見渡す!なんとも「当たり前のことを!」と思いますが、海水浴を楽しんでいると、夢中になってしまうことがあると思います。しかし、楽しんでいて注意が向いていないところを盗撮犯は狙っているのです。
そのため、時折周囲をじっくり見渡してみましょう。大勢の人がいる中をキョロキョロと見渡しても、危険を見逃してしまうことがあります。時折、周囲をじっくりと見渡して、少し不自然な動作をしている人がいないか、海水浴に似つかわしい格好をしていない人がいないかを確認するようにしましょう。海水浴に来ているのに、上下が長ズボンと長袖や、不自然にカバンを提げている人には、注意をしましょう。

②海の家の更衣室&シャワールームでの盗撮

⇒更衣室やシャワールームに入る前後は念入りにチェック。今では、男女でシャワールームが別の海水浴場も多いかと思いますが、例え別々だとしても要注意です。個室に入る前にまず誰かが付いて来ていないかを見ましょう。また、入ったあとは、周囲に不審なモノが(あるべきものではないもの)が置いてないか、壁などに不自然な穴が開いてないかを確認しましょう。もし、建物の構造上、扉の上下に隙間が空いている場合は、何かを差し込まれていないかも、時折確認しながら利用しましょう。

③置き引き

⇒コインロッカーを積極的に利用しましょう。海水浴場にもよりますが、コインロッカーの値段が高いところがあります。そのため、預けるのがもったいないと考える人もいると思います。しかし置き引きに遭って、全てを失う方が、もっと損失が大きいです。常に自分の荷物に目を向けて遊んでいるつもりでも、ずっとは難しいです。そして、その少しの隙を、置き引き犯は狙うのです。ですので、貴重品は必ずコインロッカーに預けるようにしましょう。

もしも、お金やスマホを持っていたい場合は、防水ケースを利用し、首から下げておくようにしましょう

海でのアルコールの飲み方には注意深く

「夏だ!海だ!ビールだ!」のように、夏は特に気分が舞い上がる季節だと思うのですが、そこで気をつけたいのが「お酒」の飲み方です。

海の家でお酒を飲んで、隣りの人と意気投合しちゃうといったことがあるかと思います。もちろんそれで、楽しく飲んで帰れれば全く問題はないのですが、気をつけなければいけないこともあります。

それは「レイプ・ドラッグ」です。

レイプ・ドラッグとは、飲料の中に睡眠薬や抗不安薬を混入させ、服用した相手の意識や抵抗力を奪って性的犯罪を行うために使われる薬のことをさします。知らないうちに自分の飲み物にレイプ・ドラッグを混入させられないためにも、以下の対策をしましょう。

1・飲み物は自分で買うか、自分で受け取る
2・飲みかけのまま、席を離れない
3・お酒は適量にする

「お酒」の飲み方と書いていますが、必ずしもお酒の中だけにレイプ・ドラッグが混入させられるわけではありません。ソフトドリンクでも可能性はあります。そのため、知らない人と飲むことになった時は、必ず気をつけましょう。

まとめ

夏は暑い分、楽しいことがたくさんあります。そのため、楽し過ぎて防犯がそっちのけになってしまうこともあります。
しかし、夏を思う存分楽しむには、しっかりとした防犯対策も必要です。

安全に楽しく海水浴を楽しむためにも、夢中になりすぎず、周囲をしっかり見渡すことを忘れないようにしましょう。そして万が一、不審な人物を見かけたら、監視員や警察に伝えるようにしましょう。

関連記事

  1. 【要チェック】あなたの家は大丈夫?犯罪の起きやすいマンションの特徴とは

  2. 盗撮やのぞきは常習化しやすい?性依存症者が初診にかかるまでの時間とは。

  3. エッ何も取られてない?そんな空き巣にも理由があります。

  4. 他人の設置した防犯カメラが我が家を撮影している! 防犯とともに大切なプライバシー問題

  5. 愛犬と一緒に“わんわんパトロール!”全国に広がる新しいパトロールとは?

  6. 【驚愕】突然警察から電話が?実はそれ振り込め詐欺犯の可能性アリ

  7. 【ロックの日】そのカギのかけ方で大丈夫?あらゆるカギを強化して安全に暮らそう!

  8. 日常生活に潜む痴漢やひったくりの被害にあいやすい場所を知って防犯対策

  9. メルマガ

    【Moly.jpメルマガ】Moly.jpでは書けないホントの話。まもなくメルマガ第3号配信予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP