【実験】Twitterで国際ロマンス詐欺DMが来たので騙されてみた(中編)

前編では、米軍の軍人を名乗る人からTwitterでDMが届き、生い立ちや境遇について互いにやり取りをしていました。そして、なぜ多くの日本人がいる中で私のアカウントにメッセージを送ってきたのかを質問するところまでをまとめました。

今回はその続きの記事ですので、まだ前編を読んでいない方はこちらを読んでからお読みください。

「なんか信頼できそうだと強く感じたから」

なにやら急にスピリチュアルな雰囲気を出してきました。

●●●
Elvis David

あなたがとても信頼できる人だという、何か強いものを感じたからです。また、私は近々日本に投資をしようと思っているからです。

●●●
Elvis David

しかしながら、私たちがシリアの最前線で命がけで任務に当たっている間に、ここで得たお金は最終的に政府高官の私腹を肥やすだけになっていることを知りました。なので、最近では反逆者達が隠し持っていたお金を発見したら、我々兵士の間でのみ分配することにしたのです。そして、私の取り分として現在500万ドルを保有しています。

●●●
ヤナイミカ

ということは、あなたは日本に500万ドルを投資したいと考えているということでしょうか?具体的には、日本のどんなビジネスに投資したいと考えているのでしょうか?

弊社社員の元にメッセージを送った理由としては、何か神秘的なものを感じたことと、漢字のプロフィール画像から日本人だと判断したことの2つが挙げられそうです。そんなノリで人を信頼してたら、シリアの戦線で生き残れるとは到底思えませんが…。

ともあれ、保有している500万ドルで日本に投資をしたいということがわかりました。話は続きます。

二人だけの秘密だよ

なぜ投資の話を持ちかけてきたのか説明してくれています。

●●●
Elvis David

私があなただけにこの話をしているのは、これまでの会話であなたへの信頼が増したことや、私がシリアの戦線を退いた後に日本へ投資することに関心を持っているからです。そのため、私は保有しているこのお金を受け取ってくれて、このことを二人だけの機密事項にしておいてくれるような、信用に足る人物が日本に必要になります。人々に荷箱の中に金があることを知られてしまった時の私の仕事のリスクを忘れないでください。不動産に投資がしたいです。

あくまでも推測ですが、「〜リスクを忘れないでください」までの文章はテンプレートとしてあらかじめ準備してあり、弊社社員が日本のどんなビジネスに投資したいか質問をしたので、最後に「不動産に投資がしたい」と添えてきたのではないでしょうか。そうでないと、自分のリスクを語る文章との温度感が違いすぎて変です。

そこで、弊社社員はもう一発ジャブを打ちました。

臨機応変な対応を見せる

元々は慈善活動に使われると信じていたお金ですから、自分の投資に使うのはなんとなく引っかかりますよね。そこで以下の文を送りました。

●●●
ヤナイミカ

あなたは日本の不動産に投資したいと言っていましたが、元々は政府が慈善活動に寄付すると信じて、政府に託していたお金ですよね?もしそうであれば、あなたも日本の不動産ではなく、慈善活動に寄付すべきではないのですか?

これに対してのメッセージは消えてしまっていますが、こんな内容が返ってきました。

●●●
Elvis David

500万ドルのうち、25%は慈善活動に寄付を、また25%は日本でお世話になった方にあげて、残りの50%で投資をしようと思っています。そのため、まずはこのお金を誰にも知られることなく、日本に送る必要があります。

●●●
ヤナイミカ

では、私はどうやってあなたを助けたらいいですか?

●●●
ヤナイミカ

シリアに来て欲しいってこと?

お金を日本に送ります

さすがにシリアには来なくていいという返事と、お金を日本に送りますという内容が返ってきました。

●●●
Elvis David

いや、シリアには来なくていいです。

●●●
Elvis David

荷箱は開閉時にパスワードを必要とするもので、個人的なお金すべてがその中に入っています。そのため、日本に外交伝書使を通じて輸送します。

●●●
ヤナイミカ

荷箱が届いた後、何をすればいいですか?

diplomatic delivery agentとは、おそらくクーリエという外交伝書使のことです。彼らは「外交行嚢(がいこうこうのう)」という特別な袋でを使用することで、量や重さに制限なく機内持ち込みが可能になるうえ、税関もスルーできます。本来は機密文書を送る際などに用いられるものですが、今回は大金を送るためにこの仕組みを利用するということですね。もっともらしい輸送方法ですが、果たして空軍大尉がそれを利用して日本の一般人に荷箱を送りつけることができるのかは疑問です。

ひとまず、続きを見ていきましょう。

受け取ったら荷箱は捨てろ?

荷箱の扱いについて書かれています。

●●●
Elvis David

荷箱を受け取ったら、私からあなたにパスワードを送るので、荷箱を開けてください。

●●●
Elvis David

中のお金を全て取り除いて、荷箱は捨ててください。

なぜ荷箱を捨てなくてはならないのかわかりませんが、ひとまず見ていきましょう。

お金の扱い方と今後の流れについて教えてくれました。

●●●
Elvis David

お金の25%はあなた自身のものとして、残りの75%のうち、10万ドルでセキュリティのしっかりしたマンションの安全な部屋を購入して、そこに残りのお金全てと鍵を入れておいてください。

●●●
Elvis David

その家は私の名前で購入し、私が日本に到着したら、空港まで迎えに来てください。

●●●
Elvis David

その後、私の名義で購入した、お金が確保されている家まで連れて行ってください。

●●●
Elvis David

私が外交伝書使を選んだのは、荷箱が空港でスキャンされたりスクリーニングされたりしないので、中にお金が入っていることが誰もにも知られないようにシリアから日本まで輸送することができるからです。それゆえ外交伝書使は荷箱を安全に運ぶことができ、このお金に関する秘密は私とあなたの間だけで完結するのです。

先ほどのクーリエの説明をなぞったような文章ですね。基本的にクーリエは外交目的でしか使用できないので、この空軍大尉が私用で使えるとは思えませんが。。。

ひとまずここは理解したフリをして、必要なものを聞いてみましょう。

この続きは後編でお読みいただけます。

女性のための完全防犯マニュアル

 

関連記事

  1. 私が振り込め詐欺師になって逮捕されるまで3〜元詐欺師が語る架空請求に引っかかる理由〜

  2. 画面録画がデジタルタトゥーの温床に。消えない傷を作らないためにできることは?

  3. 【えらい!】ギャル流行語の〇〇スタグラム、実は防犯上100点の投稿だった!?

  4. 【ニセ者!?】ディープフェイク動画の危険性とは?ネット上のデマ動画に巻き込まれないために

  5. 防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

  6. 詐欺集団内の報酬の基本給や取り分はどのくらい?元詐欺師が語る報酬の仕組みとは

  7. 【何がきっかけで泥沼に…】闇バイトで若者がターゲットになる理由とは

  8. 振り込め詐欺や特殊詐欺、英語では何と言うの?

  9. お花見でのトラブルから身を守る! 気をつけたい防犯対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP