マンション高階層の人ほど気をつけて!泥棒の驚きの手口とは??

昨今ではマンションのピッキング対策が強化され、玄関ドアからの空き巣の侵入が減った分、浴室やトイレやの小窓、掃き出し窓のガラスを割って侵入されるケースが増えています。

防犯対策は玄関ドアとともに、ガラス破りに注意しましょう!

いったんベランダやバルコニーに侵入してしまえば高層階ほど空き巣は作業がしやすいと言われています。ガラスをわざわざ破らなくても無施錠が多いからです。
また、施錠されていても「まさかこんな高層階に掃き出し窓から侵入してくるはずはない」と住人は思いがちです。
ガラス破りを防ぐ方法は二重窓にしたり、防犯ガラスにして犯人に「面倒くさいな」と思わせることです。
ガラスを破るのに時間がかかりそうと思えば、あきらめる可能性が高くなります。
マンションも一戸建てと同じように、簡単にガラスを破られないように工夫した防犯対策が必要です。

「ガラス破り」の方法

ガラス破りの方法は様々ですが、プロの仕業は早くて、犯人がガラス破りにかける時間は約3分といいます。
それ以上かかりそうと判断した場合はあきらめるようなので、3分以上かかると犯人に思わせることが大事です。
ガラス破りの手口は次のような方法です。

・こじやぶり

ドライバーなどで鍵の近くに小さなヒビを入れ、そこから手を入れて鍵を開けます。小さなドライバーで音を出さないように、短時間で侵入します。

・打ち破り

バールなどでガラスを壊す大胆な方法です。音が出ますが周辺の人が気づいて110番通報する前に逃げてしまいます。

・焼き破り

強力なライターやバーナーなどでガラスを焼き、その後に水をかけて割る方法で、音はほとんどしません。

防犯に適したガラスとは?

2枚のガラスの間に強くて厚い中間膜やポリカーボネード板をはさんだ複層ガラスなどにすると、ガラスを破るのに時間がかるため、犯人は侵入をあきらめます。
この合わせガラスは強い衝撃にも耐えられるため、情報機器のモニター用ガラスとしても用いられています。他にも、複層ガラスの内側に特殊な金属膜をコーティングした耐熱強化複層ガラスなどがあり、防犯効果が期待できます。

ねらわれやすいマンションの階や位置は?

階数は関係なく、犯人は雨水管などを利用して一気に3階くらいまで上がっていくようです。いったんベランダやバルコニーに侵入してしまえば、バルコニーづたいに簡単に侵入できます。そのため無施錠の住戸や簡単にガラスを割れそうな所から、次々と犯行を犯していきます。

マンションの間取りはほとんど同じなので、現金や貴重品のありかもだいたい予想でき、犯人にとっては仕事がやりやすいといえます。実際に、どこかの階の住戸に侵入した後、その階が軒並み被害を受けたケースもあるようです。一階は侵入されやすいイメージですが、通行人やマンションの住民から発見されやすいので、ターゲットは一ヵ所の住戸だけになります。

犯人にとって荒稼ぎできるのは、外から発見されづらい中層階と言われています。幼稚園などの送迎のスクールバスの時間帯に合わせて、少しのすきに犯行がおこなわれることもあります。犯人は事前に下調べをおこなっているので、送迎時の立ち話の時間内に犯行をすませてしまいます。

また、最上階も狙われやすく、屋上まで上がってしまえば難なく犯行をおこなうことができます。他にもマンションの角部屋が空き巣に狙われやすいと言われています。その理由は、マンションの角には雨どいなどがあったりロープが掛けやすいなど犯行をおこなうのに都合がよいことが多いからです。

賃貸マンションも狙われやすい!

一人暮らしが多いワンルームの賃貸マンションなどでは、照明のつき具合で住人の暮らしぶりが把握できます。
たとえば金曜日の夜は必ず飲んで帰るなどと分かると、いったん侵入するとゆっくり犯行がおこなえます。

・賃貸マンションでもできる「窓からの侵入を防ぎ、5分以上空き巣を手こずらせる」方法

空き巣が最も嫌がるのは「音」です。
ガラスを破ろうとした瞬間に、大きな音が鳴ると犯人はひるんでしまいます。各窓に防犯アラームをつけておくだけでも、窓からの侵入を未然に防ぐことができます。

・防犯フィルムを貼る

賃貸マンションでも通常のガラスの上に防犯効果がある防犯フィルムを貼ることで、防犯効果が得られます。
ただし、賃貸の場合は管理人や管理会社、大家さんなどに確認しておく必要があります。その際、引っ越すときは原状復帰するのかどうかも確認しておきましょう。

・タイマーで自動的に照明がつくようにしておく

帰宅時間が遅くなる時や出張などで家を長期に留守にする場合は、自動タイマーが防犯対策になります。電気をつけっぱなしだとかえって不自然なので、設定時間に応じて点灯や消灯がおこなえるタイマーをつけておくとよいでしょう。

まとめ

マンションの空き巣による被害は、浴室やトイレやの小窓、掃き出し窓のガラスを割って侵入されるケースが年々増えています。
ガラスを破っての侵入を食い止めるには、侵入にかかる時間を長くしたり、音や照明などで犯人の気持ちを動揺させることがポイントです。

もし仮に「空き巣」の被害にあってしまったら、すぐに警察に通報し、警察官が到着するまでは現状維持をしておくことが大事です。室内の異変を感じた時点で、すぐに外に出ましょう。空き巣が室内に潜んでいる可能性もあるので必ず外で警察官の到着を待つようにしましょう。

▶︎【防犯フィルムおすすめ20選】価格は安くても空き巣に効果的な防犯フィルムを大公開

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

映画やドラマの世界ではなく日本でも空き巣があり、テクニック?!も上がっているんですね。自らの身を守ることも大切な時代ですね。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

関連記事

  1. 【インスタ映え】タイの首都バンコクのオススメ観光スポット7選+トランプ詐欺対策とは?

  2. あなたの街はどこにある? 防犯カメラと地域防犯対策

  3. アナタのその水着狙われていますよ!夏の色情狙いのアレコレ

  4. 空き巣にはゴールデンタイムがある!空き巣が入りやすい時間とは?

  5. オートロックだけで大丈夫?オートロックと女性向け防犯サービス

  6. 空き巣は朝に多い?空き巣の多い時間帯とねらわれやすい家!

  7. 【奇跡】盲目の男性を救ったNY地下鉄でのお話-ホーム転落時の対処方法とは-

  8. 防犯映像を残すためにトイレに防犯カメラを設置? プライバシーには問題なし? 

  9. 防犯のカギは犯行現場にあり! 〜犯行現場から考える防犯対策〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP