【7月7日の事件】歪んだ愛は、七夕に人を殺してしまうほどに、強かった。

17年前の七夕の日、和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件が起きました。この事件は出会い系サイトで知り合った女によって、人生を狂わされた男が引き起こした事件です。歪んだ愛の恐ろしさを誰もが感じた事件だったのではないでしょうか。今回はこの事件と、こうした事件を起こさない、巻き込まれないようにするための対策を紹介します。

和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件の概要

この事件は2002年7月に起きた強盗殺人・強盗殺人未遂事件です。この事件の実行犯は1人の男でしたが、その影には1人の女の存在がありました。この女は10代の頃結婚し、2人の子どもがいましたが離婚。その後は子どもを実家に預け、ぶらぶらしていました。そんな時、携帯の出会い系サイトで後の実行犯となる男と出会います。当時女は24歳で男は32歳。男の方が女に入れ込んでしまいます。

そんな男を、女は貢がせるために利用しようと企てます。女はもともとプライドが高く、自分の気持ちを直接相手に伝えることができない性格で、第三者になりすまして気持ちを伝えるという変な癖がありました。男にも架空の人物になりすまして、自分の想いを伝えることがあり、その手法で男からお金を巻き上げていきます。女は声を変えてヤクザの男になりすますなどして、自分が暴力団の組長の娘であることを信じさせます。それからは、それをネタに、男からお金をせびっていくのです。

その後男は闇金にも手を出すようになり、それが会社に知られて解雇されてしまいます。金が無くなった男に、女は別れ話を切り出しますが男はどうしても女を諦めきれず、ついには窃盗を繰り返すように。その頃、女は携帯サイトで別の若い男性と知り合い、この男性が本命となります。男性には自分は国際的なモデルでお金には困らないなどと嘘をついてデート代をすべて自分で払っていました。逆に貢がせている男には組長である父から毎月お金を払わないと無理に結婚させられると嘘をつき、男はその嘘を信じてさらに窃盗を重ねていくのです。

あるとき女は本命の男性に持病持ちの姉がいることを知ります。女は自分が男性と結婚したらその姉の面倒も見なければならない事が面倒だと思い、姉を殺害してお金も奪ってしまおうと考えます。女は架空の男を演じて、本命男性と連絡を取り合うように。あるとき「姉を大切にしろよ」などと話していたところ、何を思ったか姉がその女が演じる架空の男に恋をしてしまいます。女はすかさず姉にその架空の男を紹介すると言い、貢がせている男には架空の人物になりきって、姉を殺害してお金を奪ってくるように指示します。

そして2002年7月7日。待ち合わせた4人は別々にドライブすることに。男は指示通り姉を殺害して遺体を燃やし、お金を奪いました。しかし、この時奪ったお金の額が少なかったことに女が憤慨し、さらにお金を要求。男は以前勤めていた会社に強盗に入り、社長をナイフで刺します。社長は一命を取り留め、その証言によって男は逮捕され、女も共犯として逮捕されました。

裁判と判決

裁判では第1審で検察側は遊ぶ金欲しさに平然と人の命を奪い、凄惨かつ猟奇的。矯正は不可能だということから死刑を求刑。弁護側は死刑回避を求め、2004年3月に両被告に無期懲役の判決が下ります。検察側は死刑回避を不当とし、弁護側は被害者が1人であることから量刑不当としてそれぞれ控訴。2005年1月に大阪高裁における控訴審判決では検察側・弁護側の控訴を共に棄却され、男は上告せず判決が確定。女は上告しますが同年12月に棄却され2人とも無期懲役が確定しました。

こうした犯罪に巻き込まれないための対策

この事件は2つの一方的な恋愛感情によって成立してしまいました。1つは実行犯の男の、女に対する強い恋愛感情です。女の、ヤクザの組長の娘だという幼稚な嘘も見抜けないほど入れ込んでしまいました。もう1つは被害に遭ってしまった女性の架空の男に対する恋愛感情です。

この女性にとっては、その架空の男が一筋の光であったと思うと、本当に心が痛みます。この事件は、恋は盲目という言葉をはるかに超えてしまった事件だと言えますが、1番罪が重いのは遊ぶ金欲しさに男を騙し、愛する男性の姉を殺させた女でしょう。こうした事件に巻き込まれないようにするには、次のことを意識することが大切です。

人を好きになっても、感情だけに流されずに冷静な自分も常に持っておく。
・好きな人が出来て、お金を求められたら一歩引いて考え、できれば家族や信用できる人に相談する。
・恋人関係になって、多額なお金を求められたり理不尽なことを求められたりしたら、自分にはこの人しかいないという考えは捨てるようにする。
・恋人にする人は特に、電話や文章だけで判断しないようにする。自分の中で想像を膨らませないで、自分の目で見て声を聞き、その人が本当に良い人か判断する。

まとめ

この事件は人を好きになるという人間にとって1番大切な感情を利用した卑劣な犯罪です。もしかすると防ぎようがないのかもしれません。しかし、実際にこういった事件が存在するということを知るだけでも、少しは予防につながるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 【世界の未解決事件】8組のカップルが襲われた「フィレンツェの怪物事件」とは?

  2. 緊急時のコンビニ防犯活用法

    事件や犯罪から逃げる! 緊急時のコンビニ活用法

  3. 宅配ボックスに防犯カメラ?映像による防犯対策と荷物を盗まれた時の対応

  4. 地域住民で協力して防犯情報を収集すれば効果的な防犯対策ができる!

  5. 防犯カメラがプライバシー侵害に!?設置・運用4つのポイント

  6. 【ヨーロッパ旅行】知らないとやばい?イタリアの楽しみ方や注意点を教えます!

  7. 【実験】AIスピーカーにレーザーを照射するだけで自宅の鍵をハックできる?

  8. 【焦るな!】クリぼっち回避でマッチングアプリを使う危険性は?

  9. ストーカーに追われる夢を見た!夢診断の結果は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP