うっかりカギのかけ忘れ!リスクと防止グッズのご紹介!!

家を出てから数分後、もしくは目的地へと到着後、カギのかけ忘れが気になった経験をお持ちの方は多いと思います。ここではカギのかけ忘れによるリスクと、確認と防犯を同時に叶える最新グッズをご紹介します。

カギのかけ忘れの確認

主婦を対象にした調査では、カギを閉め忘れていないか確認のために戻った経験が「ある」と7割以上が答えたといいます。
突然不安になり家に戻った経験を持つ主婦は、私たちの想像以上に多いということができると思います。もちろん主婦に限らず、これをご覧の方でも心当たりのある方は多いかと思います。

どのくらいの距離なら確認に戻る?

次に「どれくらいで戻れる時間なら家に戻るか」という調査では「30秒以内」と答えた主婦が5割未満という危険な結果になっています。
時間が開けば当然のように確認に戻る割合も減っていき、8割の主婦が3分以内に戻れなければ、カギのかけ忘れの確認のためには戻らないとされています。

自宅へ確認に戻れない状況を防ぐには

旅行などで長時間自宅を離れるときに限ってバタバタとし、あとからカギの閉め忘れはないか気になった、なんて経験をお持ちの方もいるかもしれません。
ある程度の距離を進んでしまった後では、確認のためだけに戻れないことでしょう。対策としては知人に連絡し確認してもらうことでしょうが、合カギがあるのでなければ無意味ともいえそうです。
その場合に無施錠であれば結局、長時間誰もいない状態で放置してしまうほかありません。
無施錠の根本的な解決方法は、特殊な防犯グッズでも使わない限り「忘れない」ことしかありません。

空き巣の侵入手段第1位が無施錠という怖さ

音も時間もかからず侵入できる状態、つまり無施錠は空き巣犯に入ってください、といっているようなものです。もちろん空き巣犯として逃す手はありません。
平成29年度現在の侵入窃盗の侵入手段トップである無施錠は、どの住宅種別でも40パーセント以上の数字です。逆にいえば空き巣の半数近くは、施錠するだけで撃退できることになります。

 一戸建住宅      45.4パーセント
 共同住宅の3階建以下 45.6パーセント
 共同住宅の4階建以上 41.7パーセント

とくに共同住宅の2階以上に住む方は「オートロックがあるから」という理由からカギをかけず、それをしっている空き巣犯に侵入を許すというケースが多く発生しています。
共同住宅におけるオートロックはいわばパフォーマンスのようなものであることもあり、空き巣犯やプロの窃盗集団からすると穴の多い防犯システムであることが多々あります。そのためオートロックに対する過信は禁物です。

カギのかけ忘れ防止グッズ

カギのかけ忘れがいかに怖いか分かったところで、ここではカギのかけ忘れが多い方、かけ忘れが心配な方におすすめなお役立ちグッズをご紹介します。簡単なものから効果抜群のものまで3つ厳選しました。

「ChecKEY(チェッキー)」

美和ロックから販売されているチェッキーには、カギを閉めると色が変わるという、斬新な機能が付いています。これによりカギをかけたか、忘れたかの確認をいつでも簡単できるようになるというシンプルな仕組みの防犯グッズです。
ドアを施錠してからカギを引き抜くと、色が白からオレンジに色が変わるというシンプルな仕組みです。そのため大掛かりな工事なく、金額的にもお求めやすいことも、チェッキーをおすすめしたいポイントのひとつです。
チェッキーはカギの持ち手部分に取り付けるだけで使用可能です。また同メーカーのカギであれば自分で取り付けられるのも手軽で魅力的です。

スマートロック

スマホや携帯電話からはもちろん、パソコンからでもカギの遠隔操作ができるという最新のキーロックシステム「スマートロック」のご紹介です。
Bluetooth機能でスマホとペアリングするだけで、起動する手間もなくドアに近づくだけで解錠してくれるタイプまで登場しています。その利便性の進化にはおどろくばかりです。
またドアから離れると自動的に施錠してくれるシステムを活用すれば、本題であるカギのし忘れの心配がなくなります。
防犯面でもおおきな活躍が期待できます。自分以外の誰かにトビラが開かれたり、異常を感知したり、ノックされればスマホに通知が届くシステムを搭載したものもあります。
これらの機能により、これまでにないほどの防犯性を併せ持ちます。
約1万8000円ですが、防犯面はもちろん、それ以上のメリットが多い商品なので今後さらに需要が増えそうです。

オートロック錠

カギのかけ忘れが確実になくなるのは、おなじみオートロックです。しかしドアごとの交換となると、大きな工事と出費の覚悟が必要なことは避けられません。
ドアはそのまま残し、カギだけオートロックの機能を持せる商品が登場しています。後付け型の「オートロック錠」なら、電池式なこともあり工事も不要で取り付けも簡単です。
約30分の取り付け時間で、今お使いのドアが安全で快適になります。費用は数万円程度のものが多いです。
すでにご紹介したスマートロックを使いたいけど「スマホの操作に自信がない」「そのため逆に防犯が不安になる」「スマホをなくした時、故障したときに不安が残る」という方は、このオートロック錠を検討してみましょう。
共同住宅でのオートロック錠の利用には注意点があります。工事こそ不要のため大家さんや管理会社への連絡は一見不要にも思えるオートロック錠ですが、緊急時に大家さんや管理会社が指定したカギでドアが開かないことは問題になります。無断で取り付けず、必ず相談しましょう。

カギのかけ忘れをいま一度確認しよう

これまでにご紹介してきたグッズはもちろん便利なものですが、その反面依存してしまうと環境が変わった時にカギのかけ忘れにつながる、うっかりミスが想定されます。
できれば防犯グッズには頼らず、施錠したことをしっかりと確認するという防犯意識とクセを習慣化するのがもっとも確実です。

Moly.jp編集部
出典:amazon.co.jp
旭電機化成
ハンガーセンサーライト ホワイト スマイルキッズ
ASL-3307
2,555円(税込)

 

★★
出典:amazon.co.jp
ムサシ RITEX
フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯)「コンセント式」防雨型
LED-AC3036
6,681円(税込)

 

★★★
出典:amazon.co.jp
ムサシ RITEX
どこでもセンサーライト300
ASL-097
3,780円(税込)

 

関連記事

  1. 【京都府からの朗報】住居やホテルなど宿泊施設での盗撮行為もやっと規制対象に?

  2. 侵入窃盗は空き巣だけじゃない。注意すべきもの

    空き巣・忍び込み・居空き、様々な侵入窃盗の違いとは?

  3. 【かんたん防犯】浮かれがちなクリスマスこそ気をつけるべき対策!

  4. 冬に空き巣が増えるのはなぜ?被害に遭わないためにできる対策をチェック!

  5. 日が延びても夜の一人歩きは危険!夜に起きやすい犯罪とは

  6. 【いや、危ねえよ】東京都がSMSを使った納税催告を実施。関連詐欺に注意して!

  7. 大晦日を安心して過ごすための防犯対策!防犯対策でミソになる所は!?

  8. 本日衣替えの日!薄着の季節が終わっても気をつけたい防犯ファッション

  9. 【徹底解剖】知られざる盗撮の手口。個人宅を狙った盗撮被害も!   

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP