【独自】霊感商法で捕まった元詐欺師が語る、出所した今、思うこと。

霊感商法詐欺で服役していた元加害者(Nさん仮名)へのインタビューです。このインタビュー記事は、詐欺の実態を知ることで、詐欺の被害に遭わないようにすることを目的としています。

第4回は、逮捕までの経緯や、服役中の心境についてお話ししていただきました。第5回は、出所したいま思うことをお話ししていただいています。

Q9出所したいま思う事はなんでしょうか?

編集者:5年を刑務所で過ごされて、今どんなことを想いますか?出所されたのは(2018年)11月ですよね。それで先月(2019年3月)ご連絡いただいて、出た時の心情だったり、例えば何を思ってこちらにご連絡くださったのかなとか言うのも含めて…

Nさん:捕まってしばらくしてから詐欺や悪徳商法にかかる人をなくしたいという気持ちが強くなりました。別に何か特別な技術があるわけではないんですけど、何かできる事はないかなっていうのは受刑中ずっと考えていました。
例えば仕事は最初きつくてもこういうことをやってとか、ちょっとずつ準備をしていこうなどと考えていました。名前も隠すつもりはなく、家族にも全部考えや気持ちを伝えていたんですね。やりたい事や生計の立て方、今後の人生などを全て何度も伝えていて、そのつもりで「大変だけど頑張ろう」と出所しました。

しかし、出所後に家族から「実はそういうのはやめてほしい」と言われて、どっちを取ればいいのかとか悩みました。それは今もです。「俺は一人で生きていった方が実はいいんじゃないか」と思う事もあります。
また、元犯罪者のインタビューや取材記事を見聞きすると必ず結構否定的なコメントがあります。「こんな奴出すなよ」とか否定的な意見がすごく多いので、「やっぱりこういうふうに見られるんだよな。俺って生きていく価値あるのかな」とか、そういう気持ちも強いですね。
でも、一方でMolyさんみたいに受け入れて下さるというとちょっと変ですけど、こういう場を設けて下さるというのはすごく嬉しいです。プラスの気持ちと、マイナスな気持ちとのせめぎあいですね。

編集者:私はシステムが全然わからないんですけど、出所するときって、警察の方からこういった仕事があるよだったり、そういった仕事を紹介してくれることっていうのはないんですか?

Nさん:ありますね。不定期に受刑者専用求人というのが刑務所内で出るんですよ。そういうのに応募して、刑務所の中で面接をして、職にありつくっていうのが一つの方法です。でも、それはもう言い方が悪いんですけど、給料や福利厚生などが良くありません。
刑務所もハローワークと手を組んで色々やっているんですけど、そのハローワークの人たちも「知人がいるんだったら出来る限り知人に当たってください」というスタンスでしたね。僕の場合は、元々は知人のところで働く事になっていました。それはダメになってしまったのですが、(もちろん法の中で)何でもやろうと思って出所しているので仕事の不安はあまりありませんでした。もちろん条件の良い職にありつければそれに越したことはありませんが、選り好みしなければ、決まるのではないでしょうか?

まとめ

出所した今、Nさんは詐欺を撲滅するために何か行動をしたいと思っていることをお話ししてくださいました。実は今回のインタビューも、Nさんからご連絡をいただき、そこからお話が進み、今回の記事になっています。

昨今は霊感商法詐欺よりもアポ電詐欺などが問題視されていますが、詐欺グループの実態はそこまで変化していないと思われます。被害に遭いやすいタイプも、お金がないからという軽い気持ちで詐欺に加担してしまう状況も大きく変わってはいないでしょう。

今回のインタビューを読んで、詐欺の被害者を減らすために普段の生活で何ができるのかを考えるきっかけになれば幸いです。

第1回第2回第3回第4回をまだご覧になっていない方は、ぜひお読みください。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【手口公開】中高生のTikTokユーザーの皆さん、詐欺師にカモにされていますよ。

  2. あなたの家の窓ガラス、空き巣は狙いやすいって気づいてるかも!?

  3. 【注目ランキング】同意のない性行為は重大な犯罪!性犯罪の処罰が重い国1位はどこ?

  4. ウラ社会に潜む人間の見分け方は?特殊詐欺の元詐欺師が語るキケンな人物像とは

  5. 【事後報告がカギ】手口を知って防犯対策!侵入窃盗犯はこうしてSNSを悪用している!

  6. 詐欺師集団はどうやってアナタの電話番号を入手するのか…元詐欺師が語る

  7. 【オドロキ事件簿】ナースシューズを専門に盗むナース男が現わる!

  8. パワハラ・セクハラ集中相談 福岡県内4ヵ所で実施

  9. 万引き防止に効果的? 防犯ミラーとその他の万引き防止対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP