【7月15日の事件】電車が突然暴走。鉄道三大事件のひとつ、「三鷹事件」とは?

7月15日は鉄道三大事件の1つと言われる三鷹事件が起きた日です。この事件は一応容疑者が逮捕され刑も確定しましたが、戦後の連合国軍占領期という不安定な時期であったため、さまざまな疑問が残る国鉄三大ミステリー事件とも言われています。今回はこの三鷹事件を紹介するとともに、現代の電車内での防犯対策についても紹介します。

三鷹事件の概要と背景

三鷹事件は1949(昭和24)年7月15日に起きました。当時は夏時間だったため現在の午後8時23分に、現・JR日本三鷹車両センターから、無人の7両編成の電車が突然暴走します。三鷹駅の下り1番線に進入したあと、時速約60kmのスピードで車止めに衝突し、そのまま車止めを突き破って脱線転覆。線路わきの商店街に突っ込んで男性6名が車両の下敷きになって即死し、負傷者も20名出すという大参事となりました。

当時の日本は連合国軍の占領期で民主化を進めていたGHQは、戦後の混乱期のなかで共産党や労働組合の勢力が強まることを恐れていました。しかし、国共内線で中国共産党の勝利が濃厚となり、日本でも共産党の議席を伸ばしていました。GHQはレッドパージをはじめ労働組合のストライキ中止や、公務員の大量解雇を決行することを企てます。事件当時は、そのとっかかりというべき、共産党員やその支持者が多かった国鉄の人員整理が進められている最中でした。

容疑者逮捕と裁判

捜査当局は7月17日に三鷹電車区及び中野電車区の分会長を逮捕。また、この事件によって8月に起きた全国ストライキを起こし、三鷹事件の実行犯として国鉄労働組合員の共産党員10人と、非共産党員1人を電車転覆致死罪で逮捕しました。共産党員1人についてはアリバイが成立し不起訴釈放となり、残り9人と非共産党員の男が起訴されました。東京地方裁判所おこなわれた第1審では、検察側は共産党と組合の共同参謀に基づく共同犯行と主張しました。しかし、根拠のない架空のこととして退け、非共産党員の男の単独犯行として、この男に無期懲役を言い渡しました。

一方で他の共産党員9人を無罪とします。検察側は10人全員の有罪を求めて控訴・上告しますが、非共産党員以外の9人の控訴・上告は認められず無罪が確定。東京高等裁判所は非共産党員の男の控訴を受け入れますが、書面審理だけで1審の無期懲役を破棄し、より重い死刑の判決を言い渡します。弁護側は無罪の主張とは別に、書面審理だけで死刑に変更することの非道も訴えて最高裁判所に上告しますが、最高裁では口頭弁論も開かれないまま死刑判決が確定してしまいます。

被告人は判決後も週刊誌などに無罪を訴え続けましたが、刑の執行前に脳腫瘍で獄死しました。その後、証拠は自白しかないことや最後の上告審でも8対7の1票差で刑が確定したこと、被告人が事件当時職場の風呂に入っていたという目撃証言や現場に米軍憲兵のジープが停車し、事故を確認すると去って行ったなどの証言も出て来て、多くの謎を残しました。

電車での防犯対策

今回紹介した事件は鉄道三大事件と呼ばれるほどの大事件でした。現代でも鉄道関係、特に電車内でのスリや痴漢等の犯罪が多く起きています。こうした犯罪に遭わないようにするための対策は次の通りです。

周囲に注意をして、不審な人がいる車両には乗らない。
・財布はなるべくカバンの奥の方に入れてカバンは開けっ放しにしない。
・夜間の電車などで寝てしまわないようにする。
・電車に乗る場合は混んでいる時間帯や混んでいる乗車場所をなるべく避ける。
・いつも同じ場所や時間帯はスリや痴漢に遭いやすいため、たまに時間や乗車場所を変える。
・痴漢に遭わないようにするために電車内に入ったらなるべく女性の隣を確保するなど、安全な立ち位置を取りできるだけ男性の背後に立たないようにする。
・女性専用車両がある場合はなるべく利用する。
・電車に乗る時は服装に注意して、なるべく露出度の少ない服を着る。
・電車に乗ったら、なるべくカバンや本などで人と接触するのを防ぐ。
・万が一痴漢に遭遇してしまったら毅然とした態度で嫌だということを声に出して言い、できれば犯人の触っている手を掴んで上にあげる。

まとめ

現代ではさまざまなシステムが開発され、鉄道に関して三鷹事件のような大事件はほとんど起きないかもしれません。しかし、電車内でのスリや痴漢は後を絶ちません。スリや痴漢は命に関わる犯罪ではないかもしれませんが、精神的には大きな傷を負ってしまう可能性があります。出来る限りの対策をして、犯罪に巻き込まれない生活を送っていきましょう。

関連記事

  1. 【4月9日過去のこの日】「フセイン政権が崩壊」をした日に学ぶ防犯術

  2. 【今日の事件簿】女の周辺で10人の男が死亡。関西青酸連続死事件とは

  3. 【6月8日の事件】附属池田小事件から18年。学校への侵入阻止と子どもを守る方法とは

  4. 【7月30日の事件】24年間未解決。八王子スーパー強盗殺人事件は迷宮入りなのか?

  5. 【3月28日過去のこの日】「大関武蔵丸が4度目の優勝をした日」に学ぶ防犯術

  6. 【6月5日の事件】東名高速夫婦死亡事件から2年。今なお問題になるあおり運転とその対策とは

  7. 【8月24日の事件】暗証番号は2960(憎むわ)。極悪非道な闇サイト殺人事件とは

  8. 【今日の事件簿】14年経った今も刑が確定していない「栃木小1女児殺害事件」とは?

  9. 【今日の事件簿】オールスター選手が無期懲役へ。元プロ野球投手強盗殺人事件とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP