海外旅行もこの“6選”さえあれば安心!?防犯にも役立つ便利なアプリとは

海外旅行に行く際に注意すべき点がWi-Fiです。
日本と同じ感覚で海外の土地に足を踏み入れると、インターネットが使えなかったり、料金が跳ね上がるのを防ぐためにインターネット接続を切った状態で使用している方も多いでしょう。

そこで今回はオフラインでも利用できるスマホアプリを中心に、あったら便利なスマホアプリを紹介していきます。

海外旅行に便利なマップアプリ

まずは土地勘のない海外には必須のマップアプリを紹介していきます。

日本では電波が通っていても、海外ではろくに使い物にならないため、レンタルWi-Fiを検討していない方は下記のアプリをDLしておきましょう。

「MAPS.ME」でオフライン地図

あらかじめ旅先の地図の情報をダウンロードしておくことで、オフラインの状態でも利用できるマップアプリが「MAPS.ME」です。日本から出る前、もしくは飛行機のなかでデータを保存しておけばインターネットがなくてもそのまま利用できます。

オフラインでつかえるマップアプリとはいえ、その情報は網羅的かつ簡潔に表示してくれるため、普段使うアプリと遜色もありません。また、観光スポットや宿泊ホテルなどの目的地登録も可能、ルート検索はクルマ・徒歩・自転車の3パターンで表示されます。
>> 「MAPS.ME」

「NAVITIME Transit」で乗り換えカンタン

海外でも日本同様に鉄道や地下鉄などの公共機関を利用して旅を楽しむ方も多いでしょう。そんな時に悩んでしまうのが「乗り換え」です。

どこで降りて何番線に乗り換えればよいのか…、よほど慣れていない方以外はすこし不安を抱いてしまいますよね。
そこでオススメのマップアプリが「NAVITIME Transit」です。

アジアやヨーロッパ、北アメリカにも対応していて、路線図のマップで乗降駅をそれぞれタップするだけで後はルートを表示してくれます。時間など詳細もしっかり表示してくれますが、オフラインでは現時刻の指定をした検索はできないので、ホテルやカフェなどで事前に確認&スクショをして利用しましょう。
>> NAVITIME Transit

海外旅行前に知っておきたい翻訳アプリ

次に海外旅行時にオススメの翻訳アプリを紹介します。

「Google翻訳」でメニュー表も日本語翻訳

英語などの現地語が話せなくても、最悪身振り手振りやカタコトでどうにか自分の意思を伝えることができます。しかし、レストランやカフェで注文するときはそうはいきません。

“このメニューは辛いの甘いの?”など、いろんな疑問が浮かぶと思いますが、そんなときに便利な翻訳アプリが「Google翻訳」です。テキストを指定範囲に合わせることで和訳された料理名が表示されます。

オフライン翻訳は50言語以上、カメラ翻訳も30言語に対応しているので、よほどコアな国に行かない限りは頼りになる翻訳アプリです。
>> Google翻訳

「VoiceTra」で会話!英会話いらずの翻訳アプリ

話しかけると外国語に翻訳してくれるというシンプルかつ便利な翻訳アプリが「VoiceTra」です。31言語に対応していて、ダウンロードも含めてすべて無料になっています。

自分が言った日本語を翻訳し、相手にはこのように伝えていますという表示もされるので、安心して会話を進めることが可能です。
多言語を完璧に翻訳してくれるので、「Google翻訳」とうまく使いわけながら海外でのコミュニケーションへの不安を取り除いてみてはいかがでしょうか。
>> VoiceTra

海外旅行時にあったら便利なその他アプリ

マップと翻訳以外でも、とりあえず海外旅行に行くなら入れておくべきアプリを紹介します。

「Uber」でタクシーのぼったくりを防ぐ

海外旅行時には、どうしても観光客をターゲットにした悪徳タクシードライバーが多くいます。それを防ぐ対策アプリが「Uber」です。

「Uber」は事前に料金と時間、場所を決めることができ、支払いもアプリ内で完結。そのため、ぼったくられる心配もなく安心してタクシーを利用することができます。

ただし、女性が夜一人でタクシーに乗るのは性的暴行などの被害に遭いかねないため、注意しなければいけません。治安の良い国であっても、念のため夜の一人行動は慎むようにしてくださいね。
>> Uber

【ワースト5】海外旅行で足を踏み入れてはいけない都市とは・・・?

「Currency+Lite」で散財を防ぐ

観光スポットに行き、お土産を買い、美味しいグルメを楽しみ、スパやマッサージも堪能する。とはいえ、大雑把な物価しか知らずに旅行を楽しむと、“ええ?こんなに散財してたの?”と後悔しかねません。

>> Currency+Lite

まとめ

今回は海外旅行時に使える便利な旅行アプリを紹介しました。現代社会では英語が話せなくても、変わりに翻訳アプリが相手とのコミュニケーションツールになってくれます。

また、地図が読めなくてもマップアプリが細かくルート検索までして表示してくれるので、はじめての海外に行く方もしっかりと準備をしておけば不安なく旅行が楽しめるでしょう。ムダなトラブルを防ぐためにも、事前にアプリをDLして使い方を覚えておいてくださいね。

インスタ映え注意!海外旅行では撮影中にスキありっ!

>>海外旅行に行くなら観光情報だけじゃない!<<
>>moly.jpで治安・防犯もこちらでチェック!!<<

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

買い物好きの方にオススメの海外旅行アプリが「Currency+Lite」です。このアプリは各国の物価を日本円で即座に換算してくれるアプリなので、自分がいまいくら使っているのかを確認することができます。過去に海外旅行に行き散財をしてしまった経験のある方や、サイフの紐がゆるみがちという方はスマホに入れておきましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【世界の未解決事件】17歳で終身刑の判決。28年後に冤罪で仮釈放された「マイケル・バルデュー事件」

  2. 明るくすることで防犯性がアップ!

    空き巣などの侵入を防ぐ!防犯効果を発揮する照明の設置方法

  3. 便利なはずのコンビニや深夜営業をするお店に潜む危険な犯罪とは!?

  4. 東京都は防犯パトロール活動が盛ん

  5. 【斜め上】インドの女性専用車両が、日本よりも恐ろしいと話題…映像あり

  6. スリの技術は私たちの予想を遥かに超える!スられた事に気付くのは困難

  7. 防犯カメラの設置には注意が必要!?正しく設置する4つのポイント

  8. 【世界の未解決事件】小さな男の子を遺棄したのは誰?今も身元が分からない「ボーイ・イン・ザ・ボックス事…

  9. 【世界の未解決事件】さすがにもう迷宮入り?疑われたのはまさかの被害者…ボドム湖殺人事件とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP