【映えスポット5選】はじめての海外女子旅におすすめな国ーアジア編ー

はじめての海外女子旅にオススメなのは、時差が短いアジア圏内がオススメです。
そこで今回は気軽に足を運ぶことのできるアジア圏内のオススメ海外旅行先と、旅行時に気をつけたい防犯についてもご紹介します。

はじめての女子旅×ベトナム

ベトナムといえば「自分磨き」ができる、いわゆる女子力UPの観光スポットが多いことで有名です。
美しい肌を手に入れられるスパ&マッサージが多かったり、美容効果の期待できる食事が話題となっているため、気分をリフレッシュするとともに美容面もおぎなうことができます。

また、ホーチミンはフランスの影響を強く受けているためか、ピンク色のカワイイ協会やカフェもたくさんあり若い女性を中心に人気の観光都市となっています。ベトナムにカップルで行くのならハノイがオススメですが、女子旅として行くのなら間違いなくホーチミンがオススメです。

ベトナム基本情報

  • フライト時間:約6時間
  • 直行便:成田・関西
  • 時差:2時間(-)
  • 通貨:1ドン≒0.004円

もしも海外で窃盗に遭ったら英語と何て言う?詳しくはコチラから。>

はじめての女子旅×韓国

週末にフラッと立ち寄れるほど身近な場所にある韓国。
インスタ映えする観光スポットやサムギョプサルなどの美味しい韓国料理が堪能できるなど、興奮ポイントが盛りだくさんです。

韓国は物価が安いため、コスメや洋服をソウルの明洞(ミョンドン)で爆買いしても良いでしょう。
もちろん明洞はソウルの中心街、お土産やレストラン、日本でも有名なカフェドパリもあるので、女子旅に韓国におとずれたさいには必ず足をはこんでみてください。

韓国基本情報

  • フライト時間:2.5時間程度
  • 直行便:成田・大阪・福岡・札幌
  • 時差:0時間
  • 通貨:ウォン≒0.10円

海外旅行時に持っていくべきクレジットカード?詳細についてはコチラから>

はじめての女子旅×台湾

タイムスリップしたかのような昔の情景が楽しめる台湾。
多くの現地人や旅人で賑わう「夜市」や千と千尋の神隠しの舞台となった「九?」など、女子旅にピッタリの観光スポットが多い国です。

小籠包や人気スイーツなど台湾発祥のグルメも多く、日本人の口にもあうことからグルメ旅としてもオススメですし、治安が比較的良いためナイトクラブも余力があれば行ってみましょう。
曜日によって女性の入場料はタダのクラブも多く、飲み放題で楽しめます

ただし、ドラッグレイプ等の犯罪に巻き込まれるリスクも全くないわけではないため、自分を守るための最低ラインはしっかりと確保してくださいね。

台湾基本情報

  • フライト時間:2時間程度
  • 直行便:新千歳・成田・羽田・関西など
  • 時差:1時間(+)
  • 通貨:1元≒3.6円

はじめての女子旅×バリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#バリ島 #テガララン #テラスパディカフェ

mikaさん(@mikan0222)がシェアした投稿 –

南国リゾートであるバリ島は、食事や観光スポットを絶景ポイントとともに楽しめる女子旅必見の観光エリアです。
神々を祀るための寺院はパワースポットとして有名で、「ウルワツ寺院」や「タナロット寺院」など、美しいロケーションと一緒に楽しむことができます。

世界遺産に登録されている「ライステラス」が一望できるウブド・テガラランには、絶景を眺めながら食事が楽しめるカフェやレストランがたくさんあります。
なかでも「テラスパディカフェ」や「アロンアロンテラスカフェ」は、その美しい景色から多くの観光客が足を運ぶ場所です。

無料Wi-Fiも通っているので、インスタにすぐ投稿できるという点も嬉しいポイントとなっているため、若い女性達が訪れています。

バリ基本情報

  • フライト時間:7時間程度
  • 直行便:成田・関西
  • 時差:1時間(-)
  • 通貨:1ルピア≒0.01円

インスタ映え写真を撮るときの注意点?詳細はコチラから>

はじめての女子旅×シンガポール

 

この投稿をInstagramで見る

 

シンガポールの夜。 #シンガポール旅行 #シンガポール暮らし #シンガポール習い事

Sanaeさん(@sanaebimon)がシェアした投稿 –

1秒ずつ発展しつづけているシンガポールは、マーライオンをはじめ夜に訪れるべき見逃せない観光スポットがたくさんあります。
とはいえ、シンガポールで注目するべき点はおしゃれなスイーツがぎっしり集まったハイティーや色鮮やかなケーキ、自分の好みに作ることができる香水などです

インスタ映え確実の洗練された「ジャニス・ウォン・シンガポール」のハイティーや、家具や壁すべてがおしゃれなカフェなどを是非堪能してください。
シンガポールは比較的治安も良い国なので、女子旅でも安心して旅行が楽しめるでしょう。

ただし、深夜になると都心でも人通りがイッキに減るので、22時ごろにはホテルに戻るようにしてくださいね。

シンガポール基本情報

  • フライト時間:7時間程度
  • 直行便:成田・関空
  • 時差:1時間
  • 通貨:1シンガポールドル≒83円

まとめ

今回は女子旅にオススメの海外旅行先を5つ紹介しました。
アクセス面では「韓国」「台湾」の2カ国が2時間弱と飛び抜けて良いため、短期間の海外旅行で遊ぶ時間を増やしたいという方に適しているかもしれませんね。

また、ベトナムやシンガポール、バリなどもそれぞれ女子旅にマッチした魅力があるため、各国の特徴を比較して一番満足できそうな国ではじめての女子旅にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事でスリの手口や対策方法を紹介しているので、あわせてチェックしてくださいね。

Moly.jp編集部

>>海外旅行に行くなら観光情報だけじゃない!<<
>>moly.jpで治安・防犯もこちらでチェック!!<<

関連記事

  1. 空き巣は窓から侵入する!知っておきたい手口と対策!

  2. 【3月4日過去のこの日】「ミシンの日」に起こった事件から防犯を考える

  3. トイレを借りるならどこが良い? 防犯面も考えた安全な「トイレサービス」ランキング

  4. 明るくすることで防犯性がアップ!

    空き巣などの侵入を防ぐ!防犯効果を発揮する照明の設置方法

  5. ストーカー被害に遭ったらどうすればいい? 上手な警察への伝え方!

  6. 簡単にできる?自宅のカギの強化方法

  7. 【ハロウィン】イベントに潜む危険から身を守るための防犯対策!

  8. 防犯カメラの設置には注意が必要!?正しく設置する4つのポイント

  9. 済んでいますか? 家の自転車の【防犯登録】 その意義と効果を再確認!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、ご読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP