【6選】日本人に人気の癒される海外旅行スポットは?

みなさん、海外旅行先を選ぶ時、何を重視しますか?

食・買い物・景色など、さまざまなものに重点を置いて場所を選ぶかと思います。そこで、今回は景色と自然という点に注目をし、
日本人に人気の観光スポットを6つにわけてご紹介するので、次は何を見に行くか迷っている方は是非チェックしてください。

また、旅行先で役に立つ防犯対策を関連としてご紹介しているので、そちらも合わせてお読みください。

アンコール遺跡群/カンボジア

カンボジアにある世界遺産の1つ「アンコール遺跡群」は600種類の遺跡それぞれが、違った魅力を備えている観光スポットです。
なかでも人気の高い「ベンメリア」は、いまも発見当時の崩壊がはげしいままの姿を残しています。

ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルとも言われており、足を踏み入れれば発見した人物の気持ちがよく分かるでしょう。
細部まで作り込まれた浮き彫りから、そこに込められた過去の考えや思いを想像してみてください。

遺跡をつつむ森のなかで思考にふけるという、非日常的な行動の大切さを実感できるはずです。

アンコール遺跡群data

  • フライト時間:約6時間前後
  • 時差:日本より2時間遅れている
  • ベストシーズン:12~3月上旬(乾季)

もしも海外で窃盗に遭ったら英語と何て言う?詳しくはコチラから。>

マチュピチュ/ペルー

標高2,280mの山頂にある誰もが一度は訪れたい観光スポット「マチュピチュ」は、老いた峰という意味をあらわしています。
山のふもとからは決して見えないその情景から「空中都市」とよばれたり、スペインへの復讐をくわだてる目的で作られたなど、逸話も絶えない神秘的な遺跡です。

なぜこんな山奥に…?など、ミステリアスな魅力もたえません。
ガイド同行必須や、ペットボトル・20L以上の荷物は預けるなどのルールがありますが、実際におとずれると咎められることはないのだとか。

日本からのフライトにも時間を要する上に、空港から離れた位置にあるだけにアクセス面は不便ですが、それだけの価値はある観光スポットです。

インスタ映え写真を撮るときの注意点?詳細はコチラから>

マチュピチュdata

  • フライト時間:20~23時間程度
  • 時差:日本より14時間遅れている
  • ベストシーズン:6~7月

プリトヴィツェ国立公園/クロアチア

クロアチアで人気の観光スポットといえば、多くの方がプリトヴィツェ国立公園を思い浮かべるはず。
国内でも多くのメディアでとりあげられ、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている多種の緑と動物が生息している人気観光地です

多くの滝が流れていることで16個の湖が公園内に形成され、それぞれ自然豊かな色合いを魅せてくれます。
1991年にはクロアチア紛争で衝突がおきた場所で、現在も地雷注意の看板をみかけるでしょう。

観光客が歩くルートはなに一つ問題ありませんが、自然豊かなプリトヴィツェ国立公園で人間同士が争い、自然を壊しつづけたという事実は胸に刻むべきです。

プリトヴィツェ国立公園data

  • フライト時間:10時間半程度~
  • 時差:日本より7時間遅れている
  • ベストシーズン:5月~9月

タージマハル/インド

タージマハルはインドで最もマストな観光スポットとして有名で、海外に詳しくない方でも知っている観光スポットでしょう。
左右が対象につくられ、ゲートから見たその姿は宮殿のような神秘的な景観をしていますが、タージマハルとは「お墓」です

タージマハルを建てさせた皇帝ジャハーンが、愛した妻ムムターズ・マハルのために、22年という膨大な時間と費用をかけて造り上げました。
あまりにも行き過ぎた費用に国が傾き、その罪として実の息子にアーグラ城に死ぬまで幽閉されていたほどです。

一国を築いた男が人生を投げ捨てて造り上げた愛する妻へ捧ぐ「霊廟」の美しさは、言葉で形容できない魅力につつまれています。

タージマハルdata

  • フライト時間:9時間15分~
  • 時差:日本より3時間半遅れている
  • ベストシーズン:10~11月/2~3月

グランドキャニオン/アメリカ

グランドキャニオンはアメリカ内でも最古の国立公園として知られています。
年間550万人の観光客が訪れ、グランドキャニオンのスケールの大きさから「死ぬまでに一度は訪れるべき観光スポット」と言われている観光スポットです。

峡谷とはいえ谷の幅は6~29キロ、長さは約446キロ、深さは平均1,200mと、そのスケールの大きさに自然の偉大さを感じ取ることでしょう。
東京から京都までと同じくらいの距離があるグランドキャニオンは、広大すぎる土地から立体感がないと言われるほど。

そのため、ベストな観光時間は夕暮れで、赤みを帯びることで立体感が生まれ、より一層美しい光景を楽しめるでしょう。
日入りの時間を調べておき、その時間に間に合うように行動することをおすすめします。

海外旅行時に持っていくべきクレジットカード?詳細についてはコチラから>

グランドキャニオンdata

  • フライト時間:10時間程度(東京?ラスベガス区間)
  • 時差:日本より16時間遅れている
  • ベストシーズン:3月~5月

イグアスの滝/アルゼンチン

南米のブラジルとアルゼンチンの国立公園をつないでいるイグアスの滝。
世界三大瀑布の一つですが、そのなかで最もスケールが大きい滝と言われていて、最大落差は80メートル、滝幅は4キロを超えています

イグアスの滝を包む世界遺産「イグアスの滝国立公園」は、ブラジル側が185,000ヘクタール、アルゼンチン側が65,000ヘクタールと東京?京都と同じくらいの広さです。
ブラジル・アルゼンチンのどちら側から見るかでその景色は大きく変わるため、「人生に二度行くべき観光スポット」だと言えるでしょう。

橋の上から荘厳な滝を眺めるのはもちろん、ボートツアーなどのアクティビティも盛んです。
またとない機会だけに、いろんな角度からイグアスの滝を堪能してはいかがでしょうか。

イグアスの滝data

  • フライト時間:25時間程度(東京?プエルト・イグアス)
  • 時差:日本より12時間遅れている
  • ベストシーズン:4〜9月

まとめ

今回は日本人に人気の高い観光スポットを6つに分けて紹介しました。どれも世界的に有名な観光スポットですが、移動距離や旅費がネックとなりチャレンジし辛いという方も多いでしょう。

そんな方は時差が少なく、移動距離が短いアジア方面から攻略していくと良いかもしれません。また、海外では日本と違い、スリや置き引きが日常的に起きています。

日本人は金持ちかつ防犯対策ができていないため、多くの犯罪者のターゲットに狙われがちです。
こちらの記事でスリの手口や対策方法を紹介しているので、あわせてチェックしてくださいね。

>>海外旅行に行くなら観光情報だけじゃない!<<
>>moly.jpで治安・防犯もこちらでチェック!!<<

関連記事

  1. 【オススメ旅】日本からもすぐに行ける台湾!体験すべき観光スポット&グルメ+治安情報

  2. 【世界の未解決事件】一枚のポラロイドが残した謎。謎のポラロイド女性失踪事件とは?

  3. 女性のための完全防犯マニュアル

    【完全版】Moly女性のための完全防犯マニュアル

  4. 【世界の未解決事件】まるでマネキン…切り裂きジャックの次に恐ろしい!ブラック・ダリア事件…

  5. “紛失したカギ”を使って知らない間に家に侵入される!? カギを失くしたらどうすればいい?

  6. 海外旅行に行くなら防犯対策は必須!スリにあいにくいバッグとは?

  7. 【感動】FBI捜査官と救出された新生児が22年ぶりに感動の再会!

  8. 【世界の未解決事件】人や動物が村を残して一夜にして消えた!?中国の夜狸猫事件とは?

  9. 【韓国】格安宿泊施設にご用心。隣室に侵入し逮捕された日本人の行動とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP