【秋】日が短くなったいま、再確認したい町内パトロールとその効果とは

参加するだけでも十分な防犯効果がある町内パトロールですが、より効率的に街の安全を守るためには、いくつかチェックしておきたいポイントも存在します。ここでは、防犯効果を高めるためのポイントをご紹介します。

町内パトロールの心得

町内パトロールとはもちろん、警察とは違い仕事で行っていることではありません。そのため参加は任意であり、参加の可否以外のことも参加者の意向にゆだねられる部分が多々あります。

自由さゆえ人や地域により、やり方や考え方が異なり、統一性がなく難しい部分にもなってきます。町内パトロールを行う上で大切になってくることには、おそらく共通して以下のようなものがあるといえるでしょう。

気軽さが大切

町内パトロールはあくまで自主活動ですので、決まったルールはありません。地域情報や参加者に合わせた無理のない方法で、気軽に実施できることが魅力です。
短い期間集中的にパトロールをするよりは、長期的な参加のほうが防犯対策には効果的です。そのためにはとにかく気軽に参加することが必要であり、そのためにも気軽に参加するよう呼び掛けられることが多いはずです。

あいさつによる防犯効果

あいさつをするだけでも、防犯効果があることをご存知でしょうか?
不審者や、何かの犯罪を企んでいる者は、元気なあいさつをされることで、または気軽な声掛けをされることにより、拍子抜けしてしまうことが多いようです。顔を見られた、あいさつを交わしたというだけでも犯罪を思いとどまることも多く、コミュニケーションにはあなどれない防犯効果があります。

コミュニケーションをとることは人の心を動かすことでもあり、心を動かせば行動を変えることに繋がる可能性が高くなります。

文字通りの「明るい」街を目指す

明るく人通りも多いであろう駅前より、住宅地などで防犯灯が灯されていない、人目のつかない暗い道路のほうが「空き巣」「誘拐」「痴漢」などの、さまざまな事件に発展しやすくなります。理由は単純ですが、目立たない、犯行をしても顔が判明しづらく、逃げやすいからです。そのため防犯灯などで明るくなるだけでも、犯罪が起こりづらい環境を作り出せます。

暗がりになりやすいと疑われる場所があれば、防犯灯の設置を提案するという着眼点を持ちながら町内パトロールを行うことは効果的といえます。

町内パトロールの着眼点

街によってチェックしなければならないポイントは違います。しかしどの街でも、おおよそ共通するチェック項目というのは限られてきます。ここでは町内パトロール時にチェックしておきたいポイントと、それぞれの防犯対策についてご紹介します。

空き巣などの侵入窃盗対策

郵便受けに郵便物が溜まっている家など、明らかに留守にしていることが分かる家の周辺に、不審者や不審な車両がいないか注目しましょう。
そして大通りだけではなく、裏路地を重点的にパトロールすることが大切です。とくに空き巣犯は目立たない個所にある、窓からの侵入を試みます。また、窓の下に不自然な形で、台などが置かれていないかなども併せてチェックすると、より効果的な防犯対策になります。

不審人物のなかにはスーツ姿や作業着姿で町内に溶け込み下見を行っているものもいます。疑い始めればきりはありませんが、ここでも大切になってくるのはやはり、あいさつをすることです。一声かけるだけで防犯効果があることはご紹介した通りですが、空き巣犯による下見の際中でなかったとしても、あいさつをされて悪い気がする人はあまりいません。会釈程度でもよいので、軽くあいさつをしてみましょう。

ちいさな子供たちの安全対策

ちいさな子供たちが安心して遊べるよう、周囲に不審者がいないか警戒しましょう。また夕暮れ時になっても子供たちが遊んでいたら帰宅を促すようにしましょう。

近くに水難事故が懸念される河川や用水路があれば、改善を提案しましょう。また、その周辺で危険な遊びをしている子供には声掛けをしてあげましょう。ちいさな子供の登下時間に、不審者や不審な車両の影がないかなど、地域の安全を確保するために通学路はとくに重点的なパトロール等が必要な個所といえます。

車上荒らし対策

人通りがすくない通りにある駐車場、暗がりができる個所にある駐車場があれば、下記に注目してみてください。
もし問題を発見したらすみやかに対策ができるように、話し合いをしましょう。

 窓ガラスが開いてしまっていないか
 車内の見えるところに貴重品がないか
 自動車盗難防止装置が取り付けられているか

自転車やバイクの窃盗対策

とくに放置自転車や放置バイクの多い駅周辺は、重点的に目を光らせましょう。こちらも同じく、下記のような自転車やバイクを発見し問題に発展する恐れがあると感じたら、対策をしましょう。

 鍵がかかっているか
 防犯登録がされているか
 放置車両ではないか
 違法駐車・駐輪ではないか

楽しい町内パトロールを!

家の防犯対策とちがい、街の防犯対策は一朝一夕ではできないものです。なぜなら街の防犯対策には、人の心に働きかけることも大切といわれているからです。
ぜひ街の人との暖かい交流をすることが防犯対策につながっていることを思い出しながら、自分自身が楽しめるような町内パトロールに、そして街づくりにしましょう。

【センサーライトおすすめ20選】これでセンサーライトのすべてが丸わかり!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 入学式を迎える前にチェック! 子どもに教えておくべき防犯術

  2. 福岡県警察が取り組む防犯予防研究アドバイザーとは?

  3. 【映えスポット5選】はじめての海外女子旅におすすめな国ーアジア編ー

  4. カギの位置はそれで大丈夫!?住まいの防犯対策4つのポイント

  5. 【大公開】防犯メディアMolyがオススメする家庭用最強防犯カメラ10選!!

  6. カギの施錠と窓ガラスの強化で十分な防犯を!

  7. ストーカー被害への解決のために!対策方法や相談先を紹介

  8. 【斬新】男性の影で侵入を防止する!世界中で話題になったアイデアとは?

  9. 年が明けたら初詣にでかけよう!気分はウキウキしても防犯には要注意!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP