【7月26日の事件】19人犠牲のやまゆり園事件から3年。襲撃に耐えうる防犯はあるのか

戦後最悪の事件といわれた相模原障害者施設殺傷事件から3年が経ちました。入所者・職員合わせて26人が重軽傷を負い入所者19人が犠牲となってしまいました。今なお多くの人々の心に大きな傷として残っています。今回はこの事件の詳細を改めて紹介するとともに、施設の安全・防犯対策について考えていきます。

相模原障害者施設殺傷事件の概要

2016(平成28)年7月26日午前2時38分、相模原市緑区千木良の障害者施設「津久井やまゆり園」から神奈川県警と相模原消防局に「刃物を持った男が暴れている」との通報がありました。通報者はこの施設の職員でその日は非番でしたが、当直をしていた職員から「すぐきて。やばい」との連絡を受けて通報したそうです。現場に駆けつけた警察や消防、医師などによって19人の死亡が確認され重傷者20人を含む26人が6カ所の医療機関に搬送されました。

午前3時すぎ現場近くの警察署に犯人の男が出頭し犯行を自供したため、午前4時に緊急逮捕されました。調べによると犯人の男は当初は「施設をやめさせられて恨んでいた」と話していたそうです。男は午前2時ごろに正門付近の警備室を避けて裏口から敷地内に侵入し、ハンマーで入居者東住居棟1階の窓ガラスを割って侵入。結束バンドを使って職員らを拘束して住居者の殺傷に及びました。凶器として柳刃包丁を5本用意しており、切れ味が鈍ると交換して犯行に及んでいたそうです。

犯人と裁判

犯人の男はもともと教師を目指していましたが、大学生のときに刺青をいれ大麻などを吸引。大学卒業後は半グレ集団などと交流を持ち、職を転々としていました。そして2012(平成24年12月から津久井やまゆり園で非常勤講師として採用され、翌年の2013年からは常勤職員として働いていました。この中で男は障害者に対する訳の分からない偏見を持つようになります。そして、2016年の2月の勤務中に同僚職員に「重度の障害者は安楽死させるべきだ」という趣旨の発言をして、問題となり退職。

警察は他人を傷つける可能性があるとして、相模原市長精神保健福祉法に基づいて市に通報。その後の検査で尿から大麻の陽性反応が出て、精神保健指定医の診療を受けます。そこで、大麻精神病や非社会性パーソナリティ傷害、妄想性障害などと診断され措置入院します。そして、その後3月には他人に危害を加えるおそれがなくなったとして退院。それから約4カ月後に、この戦後最悪と呼ばれる事件を起こしました。逮捕後もこの男は反省するわけでもなく、障害者軽視の主張を続けています。

この事件は甚大な被害や、証拠量の膨大さから公判前整理手続きが長期化しました。横浜地方裁判所は2019年4月に、初公判を2020年1月に行うことを公表。第2回公判以降の予定に関しても協議し、2020年の3月末までに判決が言い渡させる見込みです。

施設などを含めた地域の安全・防犯対策

今回の事件は障害者施設で起きた事件ということもあり、障害者施設を含む社会福祉施設等がおこなう防犯対策に加えて、地域全体における防犯対策も必要となります。社会福祉施設や地域全体における防犯対策は次の通りです。

利用者の心身の状態を考慮した危機管理体制や安全マニュアルを作成する。
・職員全員が危機管理体制をしっかりと把握し、当事者意識を高めて取り組む。
・安全マニュアルを作るだけではなく、実際に定期的に訓練をおこなう。
・防犯に関する責任者を決めて、職員の役割分担を明確にする。
・来訪者用の入口や受付を明確に決めて、外部からの人の出入りをしっかりと把握する。
・外部からの人の出入りができる場所と禁ずる場所を明確にする。
・夜間の出入口は限られた場所として、警備員がいる所のみとする。
・特に1階の窓ガラスには防犯対策を施して、外部からの侵入を防ぐ。
・警報装置・防犯監視システムなどの設備を充実させる。
・各施設はイベントや自治体のボランティア活動などに積極的に参加して普段から地域との交流を深める。
・各施設・自治体・警察などの関係機関どうしの情報交換や、情報を共有できる体制を整える。
・核施設・自治体・地域住民皆で協力して、施設や周辺の街灯や防犯灯などの維持管理をおこなう。

まとめ

今回紹介した事件は誰もが憤りを感じた事件ではないしょうか。障害というのは人間が持つ個性の1つです。その個性も持った人間を誰であろうと軽視できるものではありません。社会とはさまざまな個性を持つ人間が皆で協力しあって生きていく場です。社会全体の安全を守るためにも1人1人が犯罪を防ぐために、できる限りの防犯対策をすることが大切となります。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【台湾】怪しすぎるだろ!車の下に隠れて盗撮する人を女子高生が発見

  2. 女性が安心安全に暮らすために考えた方がいいコトってなんだろう?

  3. 【モッシュ注意】野外フェスを楽しむ為の心得と防犯対策!!

  4. あなたの家の窓ガラス、空き巣は狙いやすいって気づいてるかも!?

  5. 泣き寝入りしかない? 振り込め詐欺被害をあきらめない!! 返金のルール!

  6. 絶対ダメ! 振り込め詐欺の受け子は何も知らないアルバイト!?

  7. 子どもが留守番中に窃盗犯が侵入してきたら?鉢合わせないために「窓」の強化を!!

  8. 防犯対策の情報を記録して近所の人たちで共有してさらに効果的な防犯を!

  9. 【危険】冬に凍結しやすい場所はどこ?寒くても、道が荒れていてもひったくりは狙ってくる!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP