【一石二鳥】窓ガラスの強化は“防災”と“防犯”の強い味方!!

防犯対策と防災対策を同時に叶えてくれる、便利な防犯・防災グッズがあることをご存知でしょうか。しかも取り付け簡単・リーズナブルなので使わない手はありません。ここでは防犯フィルムについてご紹介をします。

「防犯フィルム」と「防災フィルム」とは

文字通り防犯対策にも、災害時にもポイントになる窓を保護してくれる、心強い防犯・防災グッズを指します。
現在使用中の窓に張り付けるだけでそれぞれの効果が得られる優れものなので、だれでも簡単に窓の防犯・防災対策が可能になります。

両者の違いは?
防災・防災という使用目的の違い、そして使用目的の違いによるフィルムの厚みがこの両者の最大の違いです。

防犯フィルムをご紹介!

防犯フィルムは、ガラス破りによる空き巣犯の侵入を遅らせる、もしくは断念させることを目的として作られています。
防犯フィルムは、窓ガラスの内側にシートを貼るだけで、空き巣犯によるガラス破りを困難にしてくれる、とっておきの防犯対策グッズです。
フィルムが貼られていることで初めから空き巣のターゲットにすること自体をあきらめさせる効果も期待されます。
強度の攻撃に耐えることを求められるので、防犯フィルムは通常0.2mmから0.39mmの厚さのものが多く、防災フィルムの倍以上の厚みがあることを基本とされています。

ガラス破りによる侵入件数
一戸建住宅      38.2パーセント
共同住宅の3階建以下 32.5パーセント
共同住宅の4階建以上 17.7パーセント

近年の侵入経路として、この窓のガラス破りによる侵入は多くなっています。これは玄関のカギの技術が向上しているにも関わらず、窓は無防備であることも関係していると考えられます。

出典:警察庁ホームページ(住まいる防犯110番)

そもそもガラス破りとは

ガラスの一部分を割り、そこから手を入れてカギを開けて侵入する犯罪行為です。凄腕の空き巣犯やプロの窃盗集団によって窓を破るのに要する時間は、わずか数秒といわれています。また近年では火を使ってガラスを割る手口による被害が増えてきています。

防犯フィルムはガラス破り対策の味方!

防犯フィルムを貼ることで、このガラス破りによる侵入の時間を、大幅に遅らせることができるようになります。
そして空き巣犯は、侵入に要する時間が5分以上と推測されると、その約70%が侵入を諦めるとされています。
凄腕の空き巣犯やプロの窃盗集団の手にかかれば、ガラスの割れる音はちいさく、周囲に気づかれる間もありません。
防犯フィルムを貼ることで通常より長時間、大きな音を立て続けなければガラスが破れなくなります。大きな音が発つことを嫌う空き巣犯に対し、侵入を諦めさせることへの期待ができます。
また防犯フィルムは防災フィルムよりも厚みがあるので、火を用いて窓ガラスを焼かれることに対しても耐性をみせます。
さらにドライバーを用いても簡単にガラスをこじ開けられないようフィルムが幾層にもわたって張られているなどの工夫が施されているのも特徴です。

「防犯ガラス」と「防犯フィルム」の違い

私たちが普段よく聞くであろう防犯ガラスと、進化を続ける防犯フィルムにはどのように違いがあるのでしょうか。

防犯ガラス
防犯ガラスは2枚のガラス間にさらにフィルムを挟んで作られた、より強固な防犯対策を目的に作られた頑丈なガラスを指します。
防犯ガラスは外側内側両方からの強度が高く、緊急時であってもガラスを割って避難することはまずできません。そして防犯フィルムと比べると値が張り勝ちです。

防犯フィルム
防犯フィルムも防犯対策を目的に作られています。フィルムを貼っていない側からの衝撃には強く、貼っている側からの衝撃には弱いという特徴があります。
いざというときに室内側から楽にガラスを割ることができるので使い分けが可能です。内側に貼られているので、室内にガラスが散乱することがあまりありません。そのため破損や災害時にも強いといえるでしょう。
そして現在ご使用中のガラスのまま、内側に貼り付けることで使用できることと、防犯ガラスに比べお求め安い金額で防犯と防災対策ができる優れものです。

防災フィルムとは?

地震や事故などでガラスが割れても、破片が飛び散らないようにしてくれるフィルムです。もしくは飛び散っても最小限に食い止めることを目的としたのが、防災フィルムです。フィルムの厚みは約0.05mmであることが多いので基本的には防犯フィルムよりも薄いことになります。

防災フィルムによる防災対策の効果

地震の際に負うケガは、そのほとんどがガラスの破片によるものであることをご存知でしょうか。その割合は約80パーセントとまでいわれています。そのためガラスの保護はお住まいの防災対策の重要な要になります。
防災フィルムが貼られているだけで、地震を含めた災害でガラスが割れても破片が飛び散りにくくなります。
ガラスは割れると細かく、見えにくいものです。それが夜の時間帯で、もし停電してしまったらその被害は深刻です。ガラスの破片が飛び散った床を素足で非難しなければならない可能性があるのです。
災害はいつ起きるかわかりません。地震はもちろん、異常気象の結果発生した竜巻や台風なども、ガラスが割れる要因になりえます。災害の際には、窓が就寝する場所の近くにある方はとくに危険です。
割れる前に防災フィルムを貼り、いつ地震をはじめとした災害が来てもいいように先回りして防災対策をしましょう。また近年では防災フィルムも進化しており、窓ガラス自体の面倒な取り外し作業はありません。

事故対策にも防災フィルム

ガラスによるケガや事故は、災害によるものだけではありません。小さな子供やお年寄りが転倒し、もしガラスに突っ込んでしまったら大惨事は免れません。当然ながらガラスが割れなければ、そこまでおおきな事故になることは考えにくいのです。
小さな子供やお年寄りがいるご家庭は、大惨事になる前に最低でも防災フィルムの配置は必須といえます。

防犯フィルムは防犯と防災の要

防犯フィルムを貼ることは防犯対策になるのはもちろんのこと、防災効果があります。防災フィルムも防災対策にはもちろん有効ですが、防犯対策としては期待ができません。
ここはひとつ防犯フィルムを貼ることで、防犯と防災対策という一石二鳥の安全を手に入れてしまいましょう。お求め安く簡単取り付けなので、使わない手はないといってよいでしょう。

Moly.jp編集部

Moly.jp編集部オススメのセンサーライト!

星(★)の説明

★マークは手軽さ、性能、価格などを考慮して編集部が独自で設定しています。数が多いほどオススメです!

出典:amazon.co.jp
旭電機化成
ハンガーセンサーライト ホワイト スマイルキッズ
ASL-3307
2,555円(税込)

 

★★
出典:amazon.co.jp
ムサシ RITEX
フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯)「コンセント式」防雨型
LED-AC3036
6,681円(税込)

 

★★★
出典:amazon.co.jp
ムサシ RITEX
どこでもセンサーライト300
ASL-097
3,780円(税込)

 

関連記事

  1. クレカの不正利用手法【クレジットマスター】は個人では予防できない?

  2. 放火による火災は立派な犯罪!必要な防犯防災対策とは?

  3. 【必死】○○を取り返せ!警察官からカバンをひったくろうとした男逮捕される

  4. 子どもにカギをどう持たす?カギの持たせ方と子どもを守る防犯対策

  5. 大晦日を安心して過ごすための防犯対策!防犯対策でミソになる所は!?

  6. 警視庁がインターネットで公開する『防犯パトロールマニュアル』は防犯の教科書

  7. 振り込め詐欺にご用心

    振り込め詐欺被害の被害額は平均200万円超! 被害に遭わないために知っておきたいコト

  8. 窃盗被害で一番多いのは“自転車”? 窃盗被害ベスト3からみる防犯対策とは

  9. 【矯正は可能か?】性癖が暴走した消防士、ついに商品の下着にまで手を出してしまう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP