野外で悪質な盗撮を繰り返すマニアたち。性癖を満たすためだけのその行為とは

5月〜10月ごろはキャンプ、バーベキュー、野外フェス、花火大会など野外のイベントに参加する方も多くいるのではないでしょか。このような野外イベントに参加する時にも警戒が必要です。今回は、野外で出現した変態かつ悪質な事件を紹介します。

行楽シーズンに野外イベントに参加する女性の方は、ターゲットになっている可能性が高いのでぜひこの記事を読んで対策を考えてみてください。

俺たち、野外放尿盗撮グループ

事件概要
2014年5月3日頃、放尿する姿を撮影するために無断で侵入したとして、4人の男が逮捕された。警察によると「私は放尿マニア。女性が身動きが取れないので好き放題撮影したと供述している」
男は、野外イベントを中心にトイレを監視。行列に耐えられずにトイレの列を離れた女性を監視し、茂みに隠れたところを数人で囲み盗撮をしていたという。これまでに100人以上の撮影をして、放尿好きの友人たちと上映会を開いていたという。
参考文献: https://www.sankei.com/affairs/news/141118/afr1411180017-n1.html

事件のポイント

放尿を盗撮することが趣味の男たちが計画的に犯行を実施した
女性の心理をついて犯行に及んでいた
無抵抗な状態ということを知っていたので、犯行に及びやすかった

今回の事件のポイントは、グループで計画的に行われていた犯行ということです。同じ趣味趣向を持った人が集団で犯行に及ぶケースもあります。特に野外のイベントではイベントを純粋に参加している人たちが油断をしていることが多いので、その隙をついて犯行に及ぶケースがあるので、女性はこのような人が多く訪れる場所に出かけた時は、警戒する必要があります。

対策ポイント1 イベント参加時は警戒心を忘れない

野外イベントなどに参加する際は、誰もが油断をしてしまう可能性があります。油断をすると警戒心が落ち結果的に犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。不特定多数の人が行き来できるイベントでは必ず痴漢などの犯罪も発生するので警戒する必要があります。
特にイベント先でお酒を飲むと警戒心がいつも以上に緩くなってしまうため、特に警戒をするようにしてください。

対策ポイント2 トイレの場所を確認しておく

野外のイベントのトイレ場所の確認しておきましょう。野外イベントでも屋内のトイレを利用できるのであれば、なるべく屋内トイレを活用してください。
また、周辺に商業施設があり屋内のトイレが利用できるのであれば、そちらの施設を利用するという方法もあります。犯罪に巻き込まれないような工夫をすることも大切です。

対策ポイント3 事前に情報収集をしておく

野外イベントで性犯罪が行われていないか、過去の事件をチェックしておくことも大切です。過去に同じ手口で犯行を及んでいる犯人が潜んでいる可能性があるので、過去に被害にあっている人がいないかSNSでチェックしてください。

例えば、渋谷のハロウィンの時期は必ず痴漢が横行しています。痴漢が横行していることを事前に知っていれば、そのエリアを避けてイベント参加を計画できるので、事前情報を確認しておきましょう。

また、バーベキューや海などに行く際は、周辺が危険かどうかをチェックしてから遊ぶようにしてください。死角になる場所があるトイレなどでは、変質者が潜んでいる可能性が高いため、周辺を見渡して安全かを判断した上で遊ぶようにしてください。

まとめ

野外イベントに全く参加しないことが、犯罪の手から逃れる方法ですが、野外イベント好きは決してそのようなことはできないでしょう。野外イベントに参加する際は、「警戒心を持つ」という意識を持つだけでも犯罪との遭遇を極力回避することができるので、これから野外イベントなどに参加する際は、今回紹介したポイントをチェックして楽しむようにしてください。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 予期せぬ事態に備えましょう!お店の生命線であるカギの管理

  2. 小学生による性的暴行はどう扱われるべきか?被害者と加害者のケアについて

  3. パパと一緒にお風呂に入るのは避けるべし?公衆浴場で女児を盗撮!

  4. 【どっち】SNSに車の写真を投稿するとき、ナンバープレートにモザイクをかける必要はある?

  5. 【海外旅行の防犯】ベルギー旅行は「道」で危険度が違う!危険な目に遭わないためにできることとは

  6. 【巧妙】被害を受けた女子生徒は約20名、犯人は同級生。ある画像を売買していた中学生たち

  7. 【京都府からの朗報】住居やホテルなど宿泊施設での盗撮行為もやっと規制対象に?

  8. 【南米旅行者は必見】ブラジルは治安的に危険?路上にでるときにやっては行けないコトとは

  9. 秋の防災対策は何をすればいい?被害を最小限にするための対策をチェック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP