我が家はどんな犯罪に狙われているの?これだけ押さえておきたい4つのポイント

セキュリティ専門業者へ相談件数がもっとも多いのは自宅の防犯対策についてです。特に空き巣や忍び込み等の侵入窃盗犯罪に対する相談です。一見するとプロに任せないと防犯対策はできないと思いがちですが、一般のご家庭で行う防犯対策はプロに任せなくてもポイントさえ押さえていれば十分可能です。

そこで今回は、もっとも相談件数が多い自宅の防犯対策について「これだけ押さえていれば安心な4つのポイント」をご紹介しますので、是非参考にしていただければと思います。

ポイント1.住宅を狙った犯罪事情を知る

住宅を狙った犯罪事情を知ることで、どのような防犯対策を行えばよいのか重要なポイントが見えてきます。まずは警視庁が公表している平成29年度のデータから住宅を狙った犯罪事情を見ていきましょう。

第1位:空き巣

住宅を狙った犯罪で圧倒的に多かったのが「空き巣」です。空き巣とは、住人が留守にしている間に侵入をして金品を盗む犯罪です。

第2位:忍び込み

「忍び込み」は「空き巣」に次いで多かったです。忍び込みと住人が就寝中に家の中へ侵入し、金品を盗む犯罪です。忍び込みで怖いのは「犯行に気付いた住人へ襲いかかり逃走する」という傷害事件や殺人事件へ発展する可能性を秘めている点です。

第3位:下着泥棒

女性の方は、下着が見えないように干していると思います。しかし下着泥棒は、必ず下見をしてターゲットを決めています。見えないように干していても、下見で把握をしているので盗られてしまうのです。

第4位:強姦

「空き巣」や「忍び込み」に比べると被害数は少ないのですが、「0」ではありません。忍び込みによって屋内へ侵入をして寝込みを襲う強姦事件が起こっています。

ポイント2.侵入手口を知る

犯罪者の手口にも色々とあります。侵入犯がどのような手口で屋内へ侵入をするのか?その手口をしっかり把握しておいてください。

手口その1:サムターン回し

サムターン回しとは、鍵のつまみ(サムターン)を回して解錠し屋内へ侵入をする手口です。

手口その2:ピッキング

鍵穴へ特殊な工具(ピッキング)を差し込んで解錠し屋内へ侵入をする手口です。

手口その3:こじ破り

侵入犯の手口には、ドアのこじ破りという侵入手口があります。強度が弱いドアや錠であれば数分で壊して屋内へ侵入をすることができます。

手口その4:打ち破り

打ち破りはかなり大胆な手口で、破壊音は一切気にせず固いものでガラス窓を叩き割る、物を投げ込んでガラス窓を叩き壊すなどをして侵入する荒っぽい方法です。

手口その5:焼き破り

焼き破りはライターやバーナーなどでガラスを焼いて、水をかけ急激な温度差でひびが入ったところを壊して解錠する手口です。

ポイント3.侵入をさせない為の対策を強化する

相談をされる方の中には専門家でなければ防犯対策は不可能だと思い込んでいる人も多いようです。しかしこれからご紹介する方法は、一般の人が簡単にできる有効な防犯対策なので是非取り入れてください。

防犯対策1.モニター付きインターホンを取りつける

「モニター付きインターホン」が取りつけてなければ、後付けで取り付けることができるので必ず取りつけてください。

モニター付きインターホンが有効な理由
・訪問販売のセールス
・宗教の勧誘
・玄関を開けずに訪問者へ対応できる

このように直接顔を合わせずにインターホンを通してやり取りができるので防犯対策に有効です。モニター付きインターホンは録画機能が付いたものがあるので、そちらをおすすめします。

防犯対策2. センサーライト

センサーライトは人を感知したときにライトを点灯させます。死角になる場所や明かりがないところにセンサーライトを取りつけることで侵入者に対する犯罪抑止力効果を発揮します。

防犯対策3.防犯砂利

防犯砂利は人が踏みつけると大きな音がでるので自宅の裏側などの死角になる場所やベランダへまくことをオススメします。

防犯対策4. 補助錠

侵入犯は侵入をする際に5分以上の時間がかかると判断した時点で犯行を諦めるということがわかっています。玄関を含めた全ての出入り口、トイレや浴室の窓にも防犯性が高い補助錠をメインの鍵以外に取り付けてください。

防犯対策5. 防犯フィルム

防犯フィルムを窓ガラスへ貼るだけで固いもので叩き割って侵入をしようとしても10分以上の時間がかかります。犯行時に大きな音がするので周囲に気づかれてしまいます。捕まるリスクを冒してまで犯行に及ぼうとはしません。仮に犯行を続けようとしても、こちらが犯行に気づくので110番通報がすぐにできます。

防犯対策6. 窓用感知式防犯アラーム

窓用感知式防犯アラームは窓から侵入をしようとする振動を感知して大きな警報を鳴り響かせます。侵入者の犯罪抑止力効果を上げることができます。

ポイント4.防犯性に優れた鍵へ取り替える

犯罪者に侵入を許さない為には防犯性に優れたカギへ交換することを強くオススメします。

防犯性が高いカギとは

侵入口の防犯性を高める考え方は以下の通りです。

【玄関】

・ワンドアツーロック
・ディンプルキー錠
・指紋認証型錠
・ガードプレートを取り付けている

【窓】

・防犯フィルムが貼ってある
・メインのカギと補助錠の2つ鍵が付いている
・窓用防犯アラーム

【勝手口】

・ワンドアツーロック
・ディンプルキー錠
・指紋認証型錠

鍵の構造が複雑なものや鍵自体にロック機能があるものが防犯性に優れているカギだと言えます。

防犯性に優れたカギはディンプルキー

防犯性に優れたカギは・・・
ズバリ!「ディンプルキー」です。

一般的によく見かける「ギザギザ」が刻まれているカギとは異なります。カギの表面に大きさが異なるくぼみが付いています。

ディンプルキーはプロの鍵師であっても、解錠をするのに10分以上の時間がかかります。侵入犯は解錠に5分以上の時間がかかると判断した時点で侵入を諦めることがわかっています。

このことから「ディンプルキー」はかなり防犯性の高いカギだと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、相談件数が多い自宅の防犯対策を自分で実践する際に有効な4つのポイントについて解説してきました。
自宅の防犯対策はポイントさえ押さえていれば自分でもできます。ここでご紹介した4つの防犯対策を参考にしていただき、安心安全な生活を手に入れてほしいと思います。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【不審者対応マニュアル】マニュアルを知って不審者を遠ざけよう

  2. 玄関引き戸のカギは危険!?泥棒への防犯効果を高める3つのポイント

  3. 便利な駐車場と加速する犯罪

  4. 【ロックの日】そのカギのかけ方で大丈夫?あらゆるカギを強化して安全に暮らそう!

  5. 「ワンドア・ツーロック」1つのドアに鍵は2つは当たり前!あなたの部屋を守る、おすすめ補助錠をご紹介!…

  6. 防犯ブザーはなぜ効果的なのか?おすすめ防犯ブザーもご紹介!

  7. 自転車を購入したら必ず防犯登録をして盗難対策!

  8. リレーアタックって何? スマートキーの弱点を知って愛車を守る!

  9. 盗聴器のせいでプライバシーがダダ洩れ!直ちに発見して処分するために行うべき方法とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP