高齢者の防犯強化には徹底した侵入阻止を!効果的なカギの種類とは

高齢者だけで暮らす世帯も少子高齢化が続いていることもあり増えています。そんな中、高齢者世帯をターゲットにした「空き巣」や「忍び込み」被害が後を絶ちません。そこで今回は、高齢者世帯の防犯強化に有効なカギ対策や防犯グッズをご紹介します。

侵入窃盗犯に対する正しい知識を知る

高齢者が侵入窃盗犯から身を守るためには、窃盗に対する正しい知識を知ることが大切です。

侵入窃盗犯のターゲットとは?

侵入窃盗犯がターゲットにする際には、3つのポイントがあります。

・ポイント1.侵入が簡単にできるかどうか?
・ポイント2.金目のものがあるかどうか?
・ポイント3.犯行時に発見されにくい場所かどうか?

重要視するポイントがこの3つです。

侵入窃盗犯が犯行をやめる理由

侵入窃盗犯がターゲットにした建物へ侵入をするとき、「これ以上続けるのは不可能」という犯行を諦める理由があります。

・室内、室外を問わずペットを飼っている
・セキュリティの設備が整っている
・近所の人がジロジロと見る
・侵入に5分以上の時間がかかる
・自宅周辺に近づくと音がする
・自宅周辺に明かりがある

など、上記の理由で犯行を諦めることがわかっています。

侵入窃盗犯の「下見」とは?

侵入窃盗犯は必ず「下見」をしています。ではどのような下見をしているのでしょうか?

・室内、室外を問わずペットを飼っている
・セキュリティ面が無防備か無関心
・人通りが少ないかどうか
・自宅周辺に明かりがないかどうか
・侵入がしやすかどうか
・窓が開けっ放しになっている
・逃げやすい場所かどうか
・住人の家族構成や生活パターン
・窓のクレセント錠が開けやすいかどうか

など、侵入窃盗犯は上記のような下見をしています。

高齢者を守るためのカギ3選

高齢者を守るために防犯効果が高いカギは「ディンプルキー」です。一般的なカギにある「ギザギザ」が刻まれていません。

ここではをディンプルキーの中でも特に防犯性が高い3つのカギをご紹介します。

1:防犯シリンダーV-18

「防犯シリンダーV-18」はドリル入り込み防止板とセクションピンの二重ガードになっていてピッキングやカギ穴壊しに強いカギです。また「防犯シリンダーV-18」は、バンピング対策がされているので、ピッキングに10分以上の時間がかかります。

※バンピングとはピンシリンダーを特殊加工したキーを用いて、不正開錠する手口です。

2:クラビスF22型シリンダー

「クラビスF22型シリンダー」は一般的なディンプルキーとは異なります。その特徴はカギ穴が丸い形状になっていて工具などが入れにくい構造になっています。また「破壊解錠」を防ぐために特殊鋼によるプロテクターがシリンダー内部に埋め込まれています。

他にも不正コピーができないようにカギのコードナンバー化がしてあるので防犯性がかなり高いカギだと言えます。

3:カバスターNeo

プロのカギ屋さんもおすすめする防犯効果が高いカギが「カバスターNeo」です。このカギはディンプルキーの中でも、防犯性が高いカギとして有名です。

高齢者をガードするおすすめ防犯グッズ

高齢者の防犯強化で大切なのは、とにかく屋内へ侵入をさせない対策を強化することです。そのために有効な防犯グッズをご紹介します。

防犯グッズ①:センサーライト

侵入窃盗犯は犯行がバレるのが怖いので明かりや音を嫌います。センサーライトは人の動きを感知した時に自動でライトを点灯するので、侵入者対策には必ず取り入れてほしい防犯グッズです。

防犯グッズ②:防犯砂利

防犯砂利を家の裏側など死角になる場所へまきます。砂利を踏みつけると、大きな音がでるので音を嫌う侵入窃盗犯に対して「防犯意識が高い家だな」と判断させ、侵入を諦めさせる犯罪抑止力効果を期待できます。

防犯グッズ③:補助錠

防犯性の高い補助錠を家の出入り口になる玄関や勝手口、トイレや浴室の窓など侵入が考えられるところには、メインの鍵とは別に補助錠を必ず増やしてください。防犯性の高い補助錠を取りつけるだけで、犯罪者の侵入を諦めさせる理由になります。

なぜなら、侵入に時間がかかってしまうと人に見つかるリスクを伴うからです。だから「侵入に時間がかかる」と判断した侵入窃盗犯は、ほとんどのケースで諦めることがわかっています。

防犯グッズ④:防犯フィルム

窓からの侵入阻止を徹底するには防犯フィルムを貼ることです。窓ガラスは固いもので叩けば簡単に割れます。それゆえに窓を壊して侵入をする窃盗犯が非常に多いのです。

しかし先ほども少し触れましたが「侵入をするのに時間がかかると判断をしたら犯行を諦める」ということがわかっています。だからこそ防犯フィルムが有効です。防犯フィルムを貼った窓ガラスを叩き割って侵入をするには、10分近く時間を要します。防犯フィルムは全てのガラスに貼り付けてください。

防犯グッズ⑤:窓用感知式防犯アラーム

窓用感知式防犯アラームは窓から侵入をしようとする窃盗犯の振動を感知して大きなアラームを鳴り響かせます。大きなアラームが鳴り響く中で犯行を続けようと思う窃盗犯はいません。窓用感知式防犯アラームは必ず導入をしてください。

その他の防犯対策

防犯グッズ以外に高齢者が実施すべき防犯対策についてご紹介します。

防犯対策①:外から敷地内を見やすくする

外壁や植木などがあると外から敷地内が見えません。ですから外壁を乗り越えてしまうと人の姿は見えなくなってしまいます。

侵入窃盗犯は、その環境を利用して犯行に及ぶのです。そのことから言えるのは、できる限り外壁や植木などで囲まずに外から敷地内が見やすい住まいにすることが侵入者対策において重要な対策になると言えます。

防犯対策②:貴重品対策

高齢者の多くはタンス預金など自宅に現金を保管していることも多いと思います。面倒であっても必ず現金などは家に置かず、銀行に預けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、高齢者世帯の防犯強化に有効なカギ対策や防犯グッズをご紹介してきました。

高齢者の防犯強化には徹底した侵入阻止対策をすることです。ここでご紹介した防犯性の高い3つのカギと防犯グッズを参考にしていただき、安心で安全な生活をつくっていきましょう。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【親切な男性に注意?】地域課巡査、10代女性にわいせつ行為に及ぶ

  2. メルマガ開始告知のイメージ画像

    【Moly.jp公式メルマガ開始】防犯緊急対策やメルマガ独自の情報をお届けします

  3. コンビニの防犯カメラでは行なわれている防犯対策とは

  4. 【事後報告がカギ】手口を知って防犯対策!侵入窃盗犯はこうしてSNSを悪用している!

  5. 興味本位で触ってしまった‥‥男性が男性に痴漢した事件

  6. 変質者が犯行に及ぶ時の心理状態について考えてみました

  7. 痴漢被害に遭わない・遭っても泣き寝入りしないために取れる対策

  8. 海外旅行は“保険”には入るべき?保険加入も防犯対策のうち!

  9. Amazon「Echo」がホームセキュリティーの仲間に!?新しい防犯対策がここに現る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP