【大型連休前】旅行に出発する前に、狙われにくい家作りを!

空き巣被害は大変深刻な社会問題となっています。しかも空き巣は事前に「入念な下見」をしていることがわかっているのです。あなたの大切な財産を守るためにも空き巣に対する正しい知識を知ってください。敵を知ることで狙われにくい家作りをすることができます。

もうすぐ大型連休のお盆です。お盆で帰省の最中に空き巣に狙われた!なんてことが無いように、しっかり対策をとりましょう。

空き巣に対する正しい知識を知る

空き巣被害から身を守るためには、空き巣に対する正しい知識を知ることが大切です。

空き巣とは?

空き巣は「泥棒」だという認識はみなさん持っていると思います。では「空き巣」はどんな泥棒なのでしょうか?実は泥棒にも種類があるので知っておいてください。

空き巣

空き巣は住人が留守にしている家に侵入をして金品を盗む犯罪です。

忍び込み

忍び込みは住人が寝静まった就寝中に侵入をして金品を盗む犯罪です。

居空き

居空きは住人が家にいる時のスキを狙って侵入をして金品を盗む犯罪です。
※家にいる時のスキとは
・昼寝中
・食事中
・入浴中
・洗濯物干しをしている
など

このように一般住宅を狙った泥棒には「空き巣」「忍び込み」「居空き」があります。

空き巣は必ず「下見」をしている

空き巣は必ず事前に入念な下見をしていることがわかっています。その場次第の行き当たりばったりで犯行に及ぶことはありません。では空き巣は、どのような下見をしているのでしょうか?

・人通りが少ない場所か?
・防犯に無関心な家か?無防備な家か?
・窓のクレセント錠が開けやすいタイプか?
・室内、室外でペットを飼っているか?
・周辺の街灯があるか?ないか?
・窓が開けっ放しになっている
・入りやすい家か?
・周辺が逃げやすい場所か?
・近隣からの見通しがよくない
・家族の生活パターンや家族構成
など

空き巣はこのような下見をしていることがわかっています。

空き巣が狙いをつけるターゲットとは?

空き巣は必ず下見をしていることがわかりました。ではその下見から、どのような家をターゲットとして選ぶのでしょうか?

ここでは空き巣がターゲットにする際の3つのポイントについて説明します。

ポイント1.侵入が簡単にできる家

侵入ができるだけ簡単にできる方が仕事もしやすいのです。ですから防犯意識が低い家でペットを飼っていないこととスキがある家をターゲットにします。

ポイント2.金目のものがある家

侵入が簡単にできても金目のものがなければ盗みに入っても仕事になりません。ですから事前に金目のものがある家を見定めてターゲットにするのです。

どのように見定めるかというと、
家族の生活パターンや家族構成などを知ることでお金の流れなどの情報を掴んでいます。

ポイント3.犯行時に発見されにくい場所

空き巣は素早く仕事を済ませて、その場からサッと立ち去りたいのです。もし周囲に街灯が多くて人通りが多ければ、それだけで人目につきます。空き巣は誰かに顔を見られることを嫌います。それは捕まる可能性が高くなるからです。

だからそのような場所はターゲットにしません。

それとは逆に人通りや街灯が少なく、近所から自宅敷地内が見えない家はターゲットにされやすいので防犯対策を強化する必要があります。

空き巣が犯行をやめる理由

空き巣がターゲットに決めた家の中へ侵入をする際に犯行を諦める理由があります。

・室内、室外でペットを飼っている
・警備保障の設備が整っている
・近所の人からジロジロと見られる
・侵入に5分以上の時間がかかる
・防犯ライトが設置してある
・砂利などの音がする
など

空き巣はこのような理由で犯行を諦めることがわかっています。

空き巣の犯行手口とは?

空き巣の手口にも色々とあります。
ここではどのような手口があるのかだけ名前でご紹介します。

手口その1:サムターン回し

手口その2:ピッキング

手口その3:こじ破り

手口その4:カム送り解錠

手口その5:鍵穴壊し

どれも鍵関連の侵入方法ですので、いかに鍵への対策が重要かがわかります。

空き巣には2つの防犯対策で強化可能

空き巣には2つの防犯対策で強化が可能です。

防犯対策1. 玄関

玄関からの侵入を防ぐための防犯対策をご説明します。ポイントは3つです!

サムターン回し

サムターン回しの対策は簡単です!サムターン回し対策がされた製品へ付け替えるだけでサムターン回しの手口はほとんど防げます。

二重ロック

一つのドアに二つの鍵を付けてください。その際は防犯性が高いディンプルキーを選ぶことです。ディンプルキーであれば解錠に時間がかかるので空き巣が犯行を諦める理由になります。

センサーライト

空き巣は発見されるリスクが高くなるので明りを嫌います。ですから玄関には人の動きを感知した場合にライトが点灯するセンサーライトを必ず設置してください。

またセンサーライトは暗くなる場所や死角になる場所にも設置をするようにしてください。

防犯対策2.窓

窓から侵入をする空き巣も非常に多いです。窓対策には3つのポイントを押さえてください。

防犯フィルムを貼る

防犯フィルムを貼った窓へバットなどを使って完全に破壊をして屋内へ侵入をしようとしても10分近くかかります。防犯フィルムは空き巣対策にかなり有効です。

おすすめする防犯フィルムは「CPマーク」認定のものです。

補助錠を取りつける

窓に鍵が一つしかない場合はもう一つ防犯性が高い鍵を必ず取りつけてください。防犯フィルムと合わせることでかなりの防犯強化が図れます。

窓用の感知式防犯アラームの設置

窓用の感知式防犯アラームは窓から侵入をしようとする際に、振動を感知して大きな警報が鳴り響きます。大きな警報が鳴り響く中で犯行を続けようと思う空き巣はいません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、空き巣から狙われにくい家作りをするために有効な防犯対策をご紹介してきました。
空き巣からターゲットにされないためには防犯意識が高い家であることを知らせることが大切です。
これまでお伝えしてきた内容を参考にしていただき、あなたの空き巣対策に役立てていただければと思います。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 犯罪を抑制するための防犯カメラ設置がプライバシー侵害になるのか

  2. 【知っ得】歩道で出産した女性から考える妊婦さんへの対応

  3. 鍵屋さんが教えてくれた侵入窃盗から身を守る防犯対策のポイント

  4. 防犯対策もオシャレに! まるでジュエリーな防犯ブザー

  5. 駐車場への防犯意識を高めると犯罪を抑止できるってホント!?

  6. 【再確認】小学生誘拐事件から考える子どものSNS利用と親ができる対策

  7. 読書の秋にオススメ!これだけは読んでおきたい名作推理小説3選

  8. 大晦日も間近!年越しイベント関連で実践できる防犯対策5選

  9. スリや置き引きは警察が捜査してくれないかも?イギリス旅行を楽しむための注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP