大切な【我が家】を守るためにやるべき5つコト。自宅はどんな犯罪に狙われている?

最近は防犯意識が高い一般のご家庭も増えてきました。それだけ住宅を狙う犯罪が増加しているということでもあります。

防犯を簡単に説明すると「犯罪を未然に防ぐための対策」です。範囲としては住宅や外出先での防犯対策、学校や商店、企業等の犯罪を未然に防ぐ対策を考える必要があります。

しかしここで全ての防犯対策について解説をするのは難しいので、今回は住宅に対する犯罪を未然に防ぐための対策に絞って解説をしていきますので、参考にしていただければと思います。

住宅を狙った犯罪

住宅を狙った犯罪にはどのようなものがあるのでしょうか?警視庁が公表している平成29年度のデータから以下のような犯罪が多かったことがわかっています。

空き巣

「空き巣」が圧倒的に多かったです。空き巣は住人が留守にしている間に侵入をして金品を盗む犯罪です。

忍び込み

「空き巣」に次いで「忍び込み」が多かったです。忍び込みは空き巣とは違い住人が就寝中のスキを狙って家の中へ侵入し、金品を盗む犯罪です。侵入者に気付いた住人を、ナイフで刺して逃げるという事件も発生しています。

下着泥棒

女性の方は洗濯物の干し方には充分気をつけていると思いますが下着泥棒は、必ず下見をしています。見えないように干しても、下見の際に下着の干し方を把握しているので盗られてしまうのです。

レイプ

宅配業者を装って部屋へ押し入り乱暴をするレイプ事件が起こっています。被害者は一生消えない傷を背負わされてしまいます。

自宅の防犯強化対策

とにかく大切なのは屋外から屋内へ侵入をさせない対策を強化することです。そのために有効な防犯強化対策をご紹介します。

センサーライト

センサーライトは人の動きを感知した時に自動でライトを点灯します。犯罪者は明りを嫌いますので防犯強化には必ずセンサーライトを取り入れます。

防犯砂利

防犯砂利は踏みつけると、大きな音がでます。これにより犯罪者に対して「防犯意識が高い家だな」と判断させ、侵入を諦めさせる犯罪抑止力効果を期待できます。防犯砂利は自宅の周りに散布するだけで設置の手間がいらないので、是非取り入れてください。

外から敷地内を見やすくする

センサーライトと防犯砂利を設置したら、外から敷地内が見やすい住まいに変えましょう。外壁や植木などがあると外から敷地内が見えないので、泥棒などの侵入者が外壁を乗り越えてしまうと姿が見えません。そのため侵入者にとっては好都合になってしまいます。できる限り外壁などで囲まずに外から敷地内が見やすい住まいにしてください。

補助錠を増やす

玄関や自宅の出入り口と窓には、メインの鍵とは別に補助錠を増やしてください。防犯性の高い補助錠を取りつけるだけで、犯罪者から狙われる確率をグンと減らせます。

その理由は、侵入に時間がかかってしまうと人から発見されるというリスクを伴うからです。そのため「侵入に時間がかかる」と判断した犯罪者は、ほとんどのケースで諦めることがわかっています。侵入口になる玄関や自宅の出入り口と窓には防犯性の高い補助錠を必ず取りつけましょう。

窓の防犯強化をする

上記では「侵入口になる玄関や自宅の出入り口と窓には防犯性の高い補助錠を必ず取りつけましょう。」と紹介しました。しかしそれだけでは窓からの侵入を防ぐことはできません。その理由は、窓を壊して侵入をする犯罪者がいるからです。窓ガラスは簡単に割れます。それ故に窓を壊して侵入をするケースが非常に多いです。

しかし先ほども少し触れましたが警視庁が検挙した侵入窃盗犯の証言によると、「窓を壊すのに5分以上かかる場合は侵入を諦める」と、7割の検挙犯が語っているのです。

だからこそ窓を壊すのに5分以上かかるように窓ガラスを強化すれば侵入をされにくいということに繋がるのです。窓ガラスの防犯強化には防犯フィルムが有効です。防犯フィルムは窓ガラスを鈍器で叩き割ろうとしても、侵入ができるまでに10分近くかかるので大きなリスクを犯してまで侵入をしようとは考えません。また、大きな音もするので住人に気づかれてすぐに110番通報をされてしまいます。

防犯フィルムは自宅の窓やベランダなどガラス部分には全て貼り付けてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、防犯に役立つ情報として犯罪から身を守るために有効な防犯強化対策を解説してきました。防犯の基本は屋内へ侵入をさせないための対策を強化することです。

ここでご紹介した防犯強化対策をあなたの自宅で役立てていただければと思います。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【侵入窃盗を防げ】窃盗の手口と対策を知って窃盗被害を防ごう!

  2. 【いや、ソイツ味方じゃないよ!】万引き犯を時給7,000円で募集?その狙いとは!?

  3. 空き巣は朝に多い?空き巣の多い時間帯とねらわれやすい家!

  4. マンションの駐輪場で防犯カメラが死角を監視!【証拠能力】と【抑止】の関係

  5. 防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

  6. 【新社会人へ!】社会に潜む危険から身を守る6つの防犯対策

  7. 【注目】泥酔女性を強姦した男性に無罪判決!?一体なぜ?

  8. 防犯カメラを設置するべき物件ってどんなところ?気になるギモンを解決!

  9. 外出中に自宅を防犯!?話題のネットワークレコーダーについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP