私が振り込め詐欺師になって逮捕されるまで〜元詐欺師が伝える誰でも被害に遭う手口とは〜

初めまして。私はおよそ3年半に渡り詐欺に加担していました。
私個人としては名前や顔などを公表すべきだと思うのですが、現状家族を説得出来ておりませんので、かなりの部分を伏せさせて頂きます。ご理解賜りたく存じます。また今回このような機会を下さったMolyさんに厚く御礼申し上げます。

簡単に自己紹介をさせて頂きます。1982年にとある地方で生まれた男です。
高校(一応、県で1番の進学校)を卒業するまでは同地区で暮らし、1浪をして早稲田大学社会科学部に入学。卒業後は新卒で大手鉄鋼メーカーに入るも3か月で退職、その後OA機器の営業会社などを経て2009年に独立(と言っても詐欺に加担する事がほとんどでした)。
2012年10月に逮捕、その後懲役7年の実刑判決を受け、栃木県喜連川社会復帰促進センターに収監。2018年11月に仮釈放となり出所し、現在は仮釈放の身です(刑の終了日は2020年4月)。

いくつか内容の異なる詐欺に加担した身として、誰でも詐欺に遭う可能性はあると断言します。たとえ今でないにせよ、常に身の回りに潜んでいると考えて下さい。私の話がどれだけ詐欺被害を防ぐ事に繋がるか分かりませんが、防犯意識の向上や騙される人がいなくなる事に少しでも寄与できればと思いペンを取りました。おもしろおかしく話すつもりはありません。また犯罪を助長するつもりも一切ありません。

第1回目の本日は、架空請求詐欺について述べたいと思います。
事件の概要は次の通りです。

1-1.How:手口の全体像

過去に出会い系サイトを使用した名簿に乗っている方に電話をかけて、架空のサイト名を名乗った上で金銭を要求します。1度支払った方にはそれだけでは終わりません。2度3度立て続けに要求します。
被害金額(平均):15~20万円/人程度(外れ値を除く)
被害者の割合:名簿全体の約10%の人が引っかかりました。(内、2回支払う人は全体の約5%)
尚、時期は2009年春~夏頃でした。

1-2.How&How much:手口の詳細

<1回目>

「〇〇(架空のサイト名)と申しますが、未払いの金額があるので支払って下さい。払えなければ訴訟になります。金額は50万円です」などと伝えます。この時金額は学生やフリーターであってもちょっと頑張れば払えそうな金額に設定します。
次のような疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

Q1.「50万円も使った覚えがない場合はどう対応するの?」
A1.「元々は数万円だったが、利息がついている」と言います。

Q2.「50万円で納得したとしてお金の工面が出来ない場合はどうするの?」
A2.こうなればシメたものです。もうこちらの言いなりのような状態になっているので金銭状況など簡単に聞き出せます。その上で、「(a)分割にして払える金額を聞いて払わせる」または「(b)値引きして精一杯の金額を払わせる」のいずれかにしていました。精一杯の金額があまりにも低ければ、サラ金や友人・家族に借りてもらいます(2008~9年頃は出会い系サイトを使っていると言えば白い目で見られる事がほとんどでしたので周囲に実情を相談する人はまずいませんでした)。
*また前述の通り50万円を払える人はほとんどおらず、大体が10万~20万円で終わっていました。

<2回目>

1回目の搾取に成功したらすかさず2回目に移ります。1回目の支払い確認が取れた後に再度電話でアプローチします。
[1回目が分割払いの方]
次回の支払日を設定します(もちろん2回目の支払い前に連絡が取れなくなる方もいます)。
 [1回目が全額払いの方]
「違うサイトで〇〇円の支払い漏れがある」と伝えて払ってもらいます。
前述の通り、1回目の支払い金額に関わらず2回目の支払いをする方は1回目の半分程度だったと記憶しています。

<3回目以降>

もちろん同じ手口で3回目のアプローチもかけるのですが、3回払う人はまずいませんでした。ただ、一人だけ半年以上に渡って何度も支払い続けた方(金額は500万円超)がいます。これはかなり特殊な例です。他の被害者と同じく出会い系サイトを用いた架空請求なのですが、支払い方法や騙し方も異なるので次回お話ししたいと思います。

2.When:事件発生のタイミングは?

主に日中に電話でアプローチをしていました。

3.Who:どんな人がターゲット?

言葉を選ばずに言えば、「世間知らずの方」または「お人好しの方」の少なくともいずれか一方に該当する方です。老若男女問わず幅広かったです。また独身の方だけでなく既婚者も多くいました。金払いが良かったのはもちろん定職に就いている方です。

4.Where:事件発生場所・狙いやすい地域

発生場所は電話でのアプローチですから場所を問いません。狙いやすい地域は特にありませんが強いて言えば地方です。

5.What:お金を騙し取る名目

上記の通り、出会い系サイトの利用料金および延滞料金(利息)です。

6.Why:(私が感じた)引っかかる理由

(a)被害者は出会い系サイトを使っているという事を公にしたくないため(このような気持ちにさせるために「支払わなければ訴訟になる」と伝えるのです)
(b)金額が少額であるため(請求金額が「ありそう・それっぽい」事と、支払い能力の範囲である事がポイントです)

尚、お金は私設私書箱に郵送で送ってもらっていました。払う段取りになれば疑問に思う方も少なく、たとえ指摘を受けたとしても適当な理由で相手は納得していました。

1回目はここまでとさせて頂きます。この件でご意見ご質問があれば出来る限りお答え致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか。
弊社では以前、上記の元詐欺師の方からご連絡をいただき、インタビューをさせていただきました。その中で、元詐欺師だからこそわかる事、伝えられることがあると感じ、今回のコラムを出すことを決めました。

被害に遭わないためには、対策だけではなく、被害の実態と手口を知ることも大事です。このコラムで一人でも多く被害に遭われる方が減ることを願っています。

こちらのコラムは、毎週水曜日に更新します。第2回もぜひご覧ください。

Moly.jp編集部

>>Moly.jpの独自記事はこちらから<<
>他では聞けないインタビューをここで<

関連記事

  1. 白い粉サギ!?あなたの家に届いていませんか白い粉。それは新しいアポ電の手口です

  2. 【独自】霊感商法で捕まった元詐欺師が語る、出所した今、思うこと。

  3. 詐欺メンバーは誰が集め、どう犯行に及ぶのか。元詐欺師が語るメンバーの集め方とは

  4. 【恐怖の着信】折り返すと危険が待っている…国際ワン切り詐欺とは?

  5. SECURITY SHOW 2019で見つけた次世代防犯グッズをご紹介!

  6. 私が振り込め詐欺師になって逮捕されるまで4〜架空請求詐欺の次は霊感商法詐欺に手を染めました〜

  7. コロナ禍で警戒すべき「寸借詐欺」とは?被害はどうやって防げる?

  8. 【実録】架空請求詐欺・霊感商法詐欺に実際に加担して感じたこととは。元詐欺師が語る

  9. そのストーカーは、病室で私の頭を撫でました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP