痴漢から助けようと思ったら自分も被害に…助けを求める時に必要なことは?

痴漢されている女性を見かけたら、あなたはどのような行動を取りますか? 今回は、痴漢をされている女性を助ける時に、どのようなことに気をつければ良いのか紹介します。また、痴漢対策も紹介するので、この機会に確認しておきましょう。

痴漢無双の男を逮捕

事件概要
2016年、西武池袋線の電車内で女性Aさんに下半身を押し付けながらスカートの下に手を入れ痴漢をしていた男を止めに入った女性Bさんまでもが、男に下半身を触られた。その後、この男は逮捕された。この事件で、逮捕された総務省の60代男は「酒を飲んでいて覚えていない」と容疑を否認したが、あえなく御用となった。
参考文献: http://vippers.jp/archives/8441113.html

事件のポイント

電車内で痴漢を見かけた正義感の強い止めに入った女性も被害にあう
酒に酔っていたため、犯行を覚えていないと容疑を否定した男
事件は夜遅い時間帯に起きていた

今回の事件は、夜の電車内で起きました。夜の電車では、お酒に酔った男によって犯行が行われることも少なくありません。今回のように、痴漢を止めてもやめずに犯行をし続けたケースもあります。このような悪質なケースに遭遇したら、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

対策ポイント1 終電に近い電車に乗車する際は痴漢に気をつける

終電が近い電車は、帰宅する客で混雑しどの電車も満員電車に近い状態になります。このような満員電車の状態になると、どうしても痴漢がいる可能性があります。また、今回のように酔っている客が突然性的衝動に駆られて犯行に及んでしまうケースもあるので、警戒が必要です。

終電が近い電車に乗る際は、警戒心を持って乗車するようにしましょう。電車によっては夜間にも女性専用車両を設けているケースがあるので、専用車両があれば積極的に利用するようにしてください。

対策ポイント2 痴漢を見かけたら男の人に助けを求める

痴漢を発見したら、女性で止めに入ると自分も被害に遭遇してしまう可能性があります。痴漢をみかけたら、必ず近くの信頼できそうな男性に助けを求めるようにしましょう。正義感の強いサラリーマンや大学生であれば、協力してくれるはずです。

また、電車内で捕まえることが難しいのであれば、次の駅に到着したことで痴漢をしていた犯人を特定するようにしてください。

対策ポイント3 証拠を動画に収める

止めにはいると、今回のように痴漢被害に遭遇する可能性があるので、余裕があればスマホで動画や写真を撮影するようにしましょう。動画で撮影していることで、証拠になります。相手が仮に酔っていて覚えていないと供述をしても、動かぬ証拠があることで言い逃れができなくなるので、余裕があれば撮影を試みてください

対策ポイント4 酔った乗客から離れる

酔っている乗客は、どのような行動を起こすか読めないことがあります。先に酔っている乗客がいた場合は、対処が難しいものの同じホームで酔っている乗客が電車を待っているのであれば、車両を変えることで万が一の事態を回避することができます。
酔っている乗客は、危害を加えてくる可能性が高いので、なるべく距離をおくようにしてください。普段大人しくしている人でも、お酒が入ることで人格が大きく変わってしまうことがあるので、酔ったお客さんがいたらなるべく距離を取りましょう。

対策ポイント5 乗車中はスマホ操作に没頭しない

スマホ操作に熱中していると、痴漢のターゲットとして狙われてしまう可能性があります。また、場合によっては複数の痴漢から囲まれて被害に遭遇してしまう可能性があるので、スマホ操作は最低限にとどめておくようにしましょう。

スマホ操作は注意散漫を招き、痴漢をしやすい対象になってしまうので、混雑した車両ではなるべく操作をしないようにしてください。

まとめ

痴漢は朝だけでなく、夜の時間帯でも出没します。朝と違い厄介な点は相手が酔っているという点です。酔っているため、抵抗しても犯人が全く制御できないケースがあります。このような場合は、自分で解決するのではなく、周囲に助けを求めて事件解決を目指すようにしてください。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 犯罪を抑制するための防犯カメラ設置がプライバシー侵害になるのか

  2. 【必読】女性たちのためのセキュリティー オートロックで防犯は万全か マンション住人全体で考えること

  3. こんなお返しには要注意? ホワイトデーに潜むストーカー被害

  4. 【ご用心】盗撮対策教えます!!背後に気配を感じたら狙われているかも!?

  5. 【一生消えない傷】アメリカで問題になっているセクスティングのリスクと対策

  6. 【ナンパの日】リアルナンパアカデミーの裁判を傍聴して分かった卑劣な手口と、具体的な対策

  7. 振り込め詐欺グループはなぜターゲットの電話番号を知っているのか?

  8. 【徹底解剖】知られざる盗撮の手口。個人宅を狙った盗撮被害も!   

  9. 市民ベースでできる地域の防犯対策とその効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP