【変態番付】すれ違いざまに精液をかけて逮捕された”早撃ちマック”と呼ばれた男とは?

変態行為を行う犯罪者の中には、女性に対して直接被害を与えるケースもあれば、そうでないケースもあります。とっさの犯行に戸惑う女性もいます。今回は、精液を突然かけてくる変態事件を紹介し、事件のポイントと対策を考えていきましょう。

早撃ちマックとは

事件概要
2007年、大阪で発生した事件。少年が女性の髪をうしろからつかみ髪に向けて射精。女性の髪に精液をかけるという犯行を何度も繰り返した。少年は、半径500メートルの中で10件も同様の事件を起こし、すぐに精液をかけることができたので、「早撃ちマック」と呼ばれた。男は、19歳〜71歳をターゲットにし、18歳以下は決して手を出さなかったという。

事件のポイント

・精液をかけることに性的興奮を覚えている
・すれちがいざまに精液をかける事件は全国各地で起きている
・変質者にもルールがあるらしい

今回の事件は、女性に精液をかけることに性的興奮を覚えている犯人が起こした事件です。事件は古いものの、すれ違いざまに体液をかけるような事件は後をたちません。このような犯罪から自分の身を守るためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。

対策ポイント1 距離感がおかしい男からは離れるようにする

今回のように女性に近づいて突然体液をかけられるようなケースは、距離感が明らかにおかしい場合があります。例えば、エスカレーターに乗っている時に、自分の真後ろに近い場所に立っている場合は、犯行をする可能性があります。

自分に異常なスピードで近づいてきたり、距離が近いと感じた場合はすぐに男から離れるようにしましょう。

対策ポイント2 外を歩く時は周囲を警戒する

痴漢をはじめ女性に危害を加えようとする変質者の特徴として、油断している女性に犯行を行なっているというケースがあります。特に、電車や移動時には不審者が近づいている可能性があるので、常に警戒するようにしましょう。

特に、ながらスマホ操作をしていると周囲への注意が散漫になってしまうため、痴漢や不審者に後をつけられるなど犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。ながらスマホは絶対にやらないようにしてください。特に夜遅い時間帯は不審者が狙っている可能性があるので、歩きスマホをやめて周囲を警戒しながら歩くようにしましょう。

また、死角のある路地などで不審者が犯行に及ぶ可能性があるので、暗い道はなるべく歩かないようにしてください。

対策ポイント3  不審者情報をチェックする

今回のように半径500メートル以内で複数の犯行が繰り返されているというケースがあります。異常な性的欲求を満たす犯罪者は、同じ手口の犯行を繰り返す傾向にあるので、同様の手口が同じエリアで発生していてもおかしくありません。

不審者情報をチェックする体制ができていれば、事前に不審者情報を知って警戒しながら該当エリアを行動することができるので、身を守るためにも不審者情報をチェックしましょう。万が一不審者に遭遇した場合は、コンビニなどの安全な場所に逃げて助けを求めるようにしてください。

対策ポイント4  防犯ブザーを身につけておく

見知らぬ男が精液を女性に突然かけてくる。女性にとっては恐怖でしかありません。このような場合、とっさに大声が出せないこともあるので、防犯ブザーなどを身につけておくと良いでしょう。防犯ブザーは、小学生が学校から支給されるなどして携帯するイメージがありますが、もちろん大人が鳴らしても効果があります。
不安であれば、カバンの中に防犯ブザーをつけて万が一の事態が起きても良いように対策をしておきましょう。

まとめ

精液を突然かけてくるという事件が自分の身にふりかかったら、間違いなく不快な思いをします。このような犯罪に遭遇しないためにも、常に周囲を警戒し、周りで不審な動きをする男がいないか見分けをしてください。

また、今回は路上での被害について対策方法を見てきましたが、体液をかけられる事件は電車や商業施設でも発生しています。本人が気づかないケースも多いので、女性の背後に立つ不審な男を見かけたら、周囲の人も警戒するようにしてください。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. セックスの同意は必要?関西の大学生らが、性的同意のチェックリストを作成

  2. 鍵屋さんが教えてくれた侵入窃盗から身を守る防犯対策のポイント

  3. カラーボールの効果とは?

    防犯対策にカラーボールは有効なのか?

  4. 【すごい】Face timeと友人の機転が救った女性の命

  5. 防犯カメラの映像とエントランスのオートロックが暮らしを守る第一歩

  6. 【今日の事件簿】娘は浮気性の父を許せなかった。京田辺警察官殺害事件とは

  7. 【さすが新内さん!】乃木坂46メンバーも参加した那珂市の防犯キャンペーンに潜入!

  8. 街や駅に現れる!避けるべき不審者の傾向!

  9. フォトハラ!?友達の写真を勝手にSNSに公開すると訴えられる可能性!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP