【mamorino】塾や習い事で帰りが遅くなる子どもを守るための防犯対策をチェック!

夏休みももう終わりですね。夏休みを謳歌した結果、今になって宿題に追い込まれているお子さんも多いのではないでしょうか?(私もそうでした。今始めれば間に合います。諦めない心が大事です。)

楽しい夏休みが終わって学校が始まるタイミングは、お子さんも気が緩みがちです。さらに、区切りがいいので夏休み明けから習い事を始める子も多いと思います。小学校高学年にもなると、中学受験のために塾に通い始める子も多いでしょう。

まだ19時過ぎまで明るいですが、これから秋にかけて徐々に日が短くなっていきます。暗くなると犯罪も増えるので、ぜひこのタイミングでもう一度防犯対策について確認しておきましょう。

夏休み明けに注意すべきポイントとは?

夏休み明けで考えられるお子さんの油断ポイントですが、「日が長いから遅くまで遊ぶとき」や、「塾や習い事で遅い時間に1人で外を歩くとき」が挙げられます。

子どもは好奇心が旺盛で、いつもより遅い時間まで外で遊んだり、新しく始めた塾や習い事で遅い時間に外を歩く経験は全てワクワクしてしまうものです。だからこそ、寄り道をしてしまったり、いつもは通らないような道を歩きたくなります。そして、気づかないうちに危険な目に遭っているのです。

今回はそんなお子さんを守るために、親御さんが子どもの居場所を把握するための3つの方法をご紹介します。

1.どこに行くかあらかじめ聞いておく

古典的な方法ですが、まずはお子さんにどこに行くのか毎回必ず聞くようにしましょう。友達の家に行くのであれば、友達の親御さんに連絡して確認することもできます。

どこに行くかを聞いておかないと、何かあった際に子供が行った場所の見当がつかず、探すことも難しくなります。もし親が留守にしている場合は、必ずメモを残すか連絡させるようにしておきましょう

ただし、子どもがいつも正直である保証はありません。嘘をついて遠出することもありますし、その場の雰囲気で場所を移して遊ぶことだってあります。どこに行くか聞いておくのは、最低限の防犯対策にしかなりません。より安全を考えるならば、別の方法を考えましょう。

2.スマホアプリを使う

近年は、お子さんにスマートフォンを持たせている家庭も増えています。使い方によっては危険もありますが、連絡手段として持ち歩かせるのは非常に有効で、もちろん防犯面でも非常に役立ちます。

防犯面で非常に有効なのは、家族の居場所が分かるアプリです。GPSを利用して今どこにいるのかを把握することができるため、安心できます。

居場所が分かるアプリは数多くありますが、その中でも評価が高く、多くの方に利用されているのが“Life360”というアプリです。

このアプリの特徴は3つあります。

  1. 登録したメンバーの居場所が分かる
  2. アプリ内でチャットができる
  3. 充電切れしそうなとき通知が来る「バッテリーアラート」機能

1番目と2番目は他のアプリでも同様の機能がありますが、3番目のバッテリーアラート機能は珍しいです。皆さんも経験があるかもしれませんが、友達にいくら連絡しても繋がらなくて困り果てていたら、実は充電が切れていたという例のパターンを防ぐことができます。

友達と連絡がとれない時でもかなり不安になるので、お子さんと連絡が取れなくなった時はさらに不安になります。このバッテリーアラート機能があれば、充電が切れる前に連絡して帰宅時間を聞いたりできて安心して帰りを待つことができますね。

iOS版とAndroid版の両方があるので、気になった方はぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

3.防犯に特化したキッズケータイを使う

上記のアプリも非常にいいのですが、普通のスマホをお子さんに持たせるのが不安だという親御さんもいらっしゃいますよね。そんな時は、防犯に特化したキッズケータイを持たせるのもアリです。

auではキッズケータイシリーズにmamorino(マモリーノ)というブランドがあります。こちらのブランドは子どもの防犯に特化したキッズケータイで、居場所の確認や在宅通知、防犯ブザー機能など子どもの安全を守るための機能が充実しています。

※画像はau公式サイトより

現行の最新モデルは“mamorino5″(マモリーノ5)で、実はこちらのケータイにも電池残量を通知してくれる機能があります。

日本PTA全国協議会推薦商品にもなっている、子どもの防犯には最適なケータイです。塾や習い事を始めるこのタイミングで、改めてお子さんの安全を考えてあげてください。

まとめ

子どもにスマートフォンやキッズケータイを持たせるのが嫌だという親御さんもまだ一定数いらっしゃいますが、負の面ばかりを見るのではなく、子どもが安全に過ごせる環境を作ることができるという良い面も理解したうえで検討していただければと思います。

新学期が始まり、気持ちを新たに色々なことに挑戦するお子さんを応援する意味でも防犯対策を忘れずに!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【その色透けてます】パンツの日にチェックしたい浴衣の注意点とは

  2. 【執行猶予なし懲役刑の可能性も】再犯率の高い覚せい剤。周囲の人間ができるサポートはあるのか?

  3. あなたの家の窓ガラス、空き巣は狙いやすいって気づいてるかも!?

  4. 空き巣被害に合わないために知っておきたい危険な時間帯とは?

  5. 【金庫おすすめ20選】“機能と目的”から選ぶ一家に一台置きたい金庫を大公開!-No.1防犯メディアM…

  6. 【ハロウィン】イベントに潜む危険から身を守るための防犯対策!

  7. 【泥棒は現場を下見している?】侵入されやすいポイントを把握することが大事!

  8. 【注意】シェアをするだけでも名誉毀損の可能性が!? 発信前には再確認を!

  9. 【疑問】日本はスリを心配しなくていい国なの? それでも考えたいスリの手口と対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP