【今日の事件簿】戦後最悪の爆弾テロ事件!三菱重工爆破事件とは

今から45年前の8月30日に三菱重工爆破事件が起きました。この事件は戦後最悪といわれる爆弾テロ事件で、8名の尊い命が奪われました。今回はこの事件を紹介します。

三菱重工爆破事件の概要

1974(昭和49)年8月30日金曜日の昼12時37分頃、東京都千代田区の三菱重工ビルの守衛室に1本の電話が入ります。内容はビルを爆破するというものでしたが、その時はいたずら電話として処理されました。その後も電話が鳴り、最後の予告電話が入ったのが12時41分。交換手は相手が本を読むように爆破予告をし、具体的なことを何も言わなかったので冗談だと思いましたが、念のため庶務課長に電話し8階の庶務課長室へ向かいエレベータに乗ります。その直後の12時45分に大爆発が起きました。

この爆発でビルの1階部分が破壊され、玄関ロビーが大破。三菱重工ビルの窓は9階まで全て割れ、道を隔てて反対側にある三菱電機ビルや周囲のビルの窓ガラスも割れました。さらに、道路に停めてあった車両も破壊され、街路樹の葉も吹き飛ばされました。ビルの中にいた社員、通りにいた通行人など含む384人が巻き込まれて5人が即死。病院で3人が死亡し、合計8人が死亡。負傷者376人という被害が出ました。

このときの爆発は、爆発音が新宿まで聞こえるほど大きなものでした。通常放射状に拡散する爆風はビルの谷間に阻まれてビルの表面を吹上げ、窓ガラスを破壊。ビル内に入った衝撃波も階段などを伝わりビルを内部から大きく破壊したそうです。陸上自衛隊によれば、この爆発の威力は敵軍の進行を食い止めるために用いる道路破壊用の20ポンドの爆弾よりも強力だということでした。

犯人グループと裁判

三菱重工ビルを爆破した実行犯は、東アジア反日武装戦線の組織のうちの1つ「狼」のメンバーでした。東アジア反日武装戦線とは第二次世界大戦以前の日本を悪と捉え、太平洋戦争を侵略戦争として憎んでいました。そして、戦前や戦中に日本の重工業を支え、戦後も防衛産業を手掛けて世界へ進出して行った三菱重工は、犯行当時も帝国主義であると断定され無差別テロの対象になったそうです。

東アジア反日武装戦線は8月14日に決行予定だった昭和天皇暗殺作戦に失敗したことに不甲斐なさを感じ、企業連続爆弾テロを企てます。そして、まずは三菱重工ビルを爆破しようとなったのです。実行犯「狼」のメンバー4人は、この日、昼の12時25分頃に三菱重工ビルの一階出入り口のフラワーポット脇に時限爆弾を仕掛けました。東アジア反日武装戦線は「狼」の他に「大地の牙」と「さそり」という組織があり、メンバーは逮捕されたら青酸カリで自殺するように指示されていたそうです。

その後、昭和50年5月に警視庁公安部が都内のアパートに潜伏していた東アジア反日武装戦線の幹部7人を逮捕。三菱重工爆破事件の「狼」のメンバー全員と「大地の牙」メンバー2人、そして「さそり」のメンバー1人がいました。このうち「大地の牙」のメンバー1人が取り調べ中に青酸カリを服毒して自殺しています。この取り調べでその後に起きた三井物産、帝人中央研究所、大成建設、鹿島建設の爆破事件も東アジア反日武装戦線の犯行であることがわかりました。

そして、昭和50年の8月に起きた日本赤軍によるマレーシアとアメリカ大使館、スウェーデン大使館を占拠する事件によって政治犯の釈放が要求され、超法規的措置によって「狼」のメンバー1人が釈放。さらに、9月に起きた日本赤軍による日航ハイジャック事件によって「狼」のメンバーもう1人も釈放されて、それぞれ日本赤軍に合流しました。三菱重工爆破事件の実行犯残りの2人が裁判にかけられ死刑判決。日本赤軍に合流した2人は未だに捕まっていません。当時、超法規的措置によって釈放したことはテロに屈したことになり非難の声が高まりました。

まとめ

今回紹介した事件は政治的思想を持った犯罪者によって、何の罪もない多くの人が巻き込まれるという許し難い事件でした。現代ではテロには屈しない国家となり、テロ事件に巻き込まれる可能性は低いかもしれません。しかし、テロ事件に巻き込まれる可能性は十分にありますので、日頃から油断はせずに出来る限りの対策をしていきましょう。

【米軍も使用】物騒な世の中だからこそ知っておきたい「最新止血グッズ」と使用法!

【座席を盾に】ノーガードな新幹線で犯罪被害を防ぐ対策をチェック!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【今日の事件簿】本当に自殺…?遺族が何度も再捜査を申し入れた「徳島自衛官変死事件」とは?…

  2. 【今日の事件簿】警察のでっち上げで27年の獄中生活を強いられた「松山事件」とは?

  3. 【今日の事件簿】工事中に脱走?「広島刑務所中国人受刑者脱獄事件」とは?

  4. 【今日の事件簿】家族が殺されても死刑に反対?銀座弁護士妻子殺人事件とは

  5. 【今日の事件簿】芸者遊びがしたくて日本初の青酸カリ殺人?浅草青酸カリ事件

  6. 【今日の事件簿】犯人はどこへ。動機は?何も盗られていない愛知豊明母子4人殺人放火事件とは

  7. 【今日の事件簿】14年経った今も刑が確定していない「栃木小1女児殺害事件」とは?

  8. 【今日の事件簿】とある政党が警察官を殺害?「白鳥事件」とは

  9. 【今日の事件簿】アパートの1室から9人の遺体。動機はいまだにはっきりせず。座間9遺体事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP