詐欺師集団はどうやってアナタの電話番号を入手するのか…元詐欺師が語る

私はおよそ3年半に渡り詐欺に加担していました。
私個人としては名前や顔などを公表すべきだと思うのですが、現状家族を説得出来ておりませんので、かなりの部分を伏せさせて頂きます。ご理解賜りたく存じます。

いくつか内容の異なる詐欺に加担した身として、誰でも詐欺に遭う可能性はあると断言します。たとえ今でないにせよ、常に身の回りに潜んでいると考えて下さい。私の話がどれだけ詐欺被害を防ぐ事に繋がるか分かりませんが、防犯意識の向上や騙される人がいなくなる事に少しでも寄与できればと思いペンを取りました。おもしろおかしく話すつもりはありません。また犯罪を助長するつもりも一切ありません。

第4回目はコチラからご覧ください。

第5回目は詐欺師集団がどのように詐欺に使う名簿を入手しているかについてお話しします。

こんにちは。
トーク技術や細かい配慮なども詐欺の内容によっては必要ですが、良い名簿はそれらの効果をはるかに凌駕します。名簿が全てと言っても過言ではありません。良い名簿の入手に必死になっていた事を思い出します…
それでは主な入手方法についてお話しします。

名簿の入手方法とは

(1)使い回す

過去に別の詐欺で使っていた名簿を違う詐欺に用います。あるいは、同種の詐欺でも被害者側が「次こそは大丈夫かも…」と考えるケースがあるため名簿を1回切りで捨ててしまうなんて事はまずしません。もちろん、名簿によっては全くヒットしないものもありますが…

(2)同業者と交換する

あまり多くないケースですが、同業者(同種の詐欺を行なっている集団)と名簿の交換をすることもあります。同じ名簿を複数回使う点では(1)の使い回しと同じですが、使用者が変わると結果が変わるということもあります。あるいは、一度詐欺に引っ掛けたリストをあえて使わずに交換することで声バレを防ぐ効果もあります。

*同じ詐欺現場にいたある者がバレた事がありますが、筆者自身はバレた事がありません。そのため、「カモ」と感じた相手・リストには何度も何度もアプローチしました。

(3)詐欺メンバーが持参する

筆者が架空投資詐欺の現場責任者を行なっていた時に、ある詐欺メンバーから「インチキリフォーム経験者名簿」を持ってきてもらった事があります。その時は謝礼として「1件◯◯円プラス成功報酬◯%」と取り決めしたことを覚えています(金額までは覚えておりません…)。

こうすることで、まだ荒らされていない名簿を入手する可能性が高まります。この時のリフォーム名簿は、全く相手にしてくれない方が多数いる(8割程度)一方で、残りの2割の方は非常に反応が良く、カモに出来た事を覚えています。

(4)名簿屋から購入する

圧倒的に多いケースです。「個人情報保護法に引っ掛かるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。私もそう思います。しかし、現実には購入出来ますし、それら業者が駆逐されている訳でもありません。法に触れているかどうかは分かりません。

尚、金額は10~30円/件でした。名簿内容や取り扱う業者によって値段が変わりますが、私がメインで使用していた業者は10~15円/件で扱うジャンルも多く良かったです。

名簿屋の探し方としては、
[a]インターネット検索
「名簿 ◯◯(地域名)」「名簿販売」「名簿業者」などで検索するとすぐ簡単に見つかります。電話やメールで欲しい名簿について問い合わせて条件が合えば購入します。名簿屋から他業者(=他の詐欺グループ)の事情を聞いたり、オススメの名簿を教えてもらうこともありました。事務所に赴いたり待ち合わせをするなどして直接会って買うこともあれば、郵送で送ってもらうこともあります(もちろん足のつかないように工夫はしていました)。ネット検索が最も多いのではないでしょうか?

[b]名簿屋からの営業を受ける
詐欺をしていると、たまに名簿屋から電話がかかってきます。向こうも詐欺集団に営業をしているのはわかっているはずですが、お互いに牽制し合いながら話した記憶があります…

[c]別の詐欺グループに教えてもらう
かつて同じ詐欺現場で犯行をし、その後別々になった人間から名簿屋を紹介してもらうこともあります。良い業者の事は自グループだけで使う方が良いので、特別な関係がないと教えてもらえる事はないでしょう。

私はある暴力団員から名簿屋を紹介されて以来その業者を使っていました。そこはおそらく暴力団のフロント企業です。カタコトの日本語を話す(おそらく)中国系女性が電話から販売対応までしてくれます。Webページも存在しますが、上手く検索しないと出てきません。このコラムを書くにあたってもう一度検索したらまだ存在しました…

まとめ

このように名簿は簡単に手に入ります。誰しも無関係ではありません。ベネッセ流出事件のように内部流出が圧倒的に多く、ベネッセに限らず個人情報の流出・売買は行われています。

明日は我が身です。自衛の意識・手段を持って詐欺に引っかからないようにしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたでしょうか。
弊社では以前、上記の元詐欺師の方からご連絡をいただき、インタビューをさせていただきました。その中で、元詐欺師だからこそわかる事、伝えられることがあると感じ、今回のコラムを出すことを決めました。

被害に遭わないためには、対策だけではなく、被害の実態と手口を知ることも大事です。このコラムで一人でも多く被害に遭われる方が減ることを願っています。

こちらのコラムは、毎週水曜日に更新します。第6回もぜひご覧ください。第4回はコチラからご覧いただけます。

Moly.jp編集部

>>Moly.jpの独自記事はこちらから<<
>他では聞けないインタビューをここで<

関連記事

  1. 「AirDrop痴漢」だけじゃない!? AirDropを使用したナンパ被害も!!

  2. ウラ社会に潜む人間の見分け方は?特殊詐欺の元詐欺師が語るキケンな人物像とは

  3. 【独自】霊感商法で捕まった元詐欺師が語る、逮捕と服役中の心境の変化

  4. 「〇〇の出身地は?学歴は?実家は××区?」という中身のない記事が量産されるワケ

  5. 私が振り込め詐欺師になって逮捕されるまで4〜架空請求詐欺の次は霊感商法詐欺に手を染めました〜

  6. 【Paskel】創業73年。老舗のアクセサリ会社がオシャレな防犯ブザーを作った理由【3】

  7. 【いや、危ねえよ】東京都がSMSを使った納税催告を実施。関連詐欺に注意して!

  8. 【独自】霊感商法で捕まった元詐欺師が語る、犯行時の心境と罪悪感

  9. 【驚愕】突然警察から電話が?実はそれ振り込め詐欺犯の可能性アリ

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、ご読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP