【夏の終わり】日の短くなり始めがキケン。秋も性犯罪に要注意!

最近の関東は朝に大雨が降り、日中はは暑く、夜は過ごしやすいといった天気が続いています。今年は梅雨が長く、夏が短かったように感じます。そして、そろそろ本格的に秋が始まりそうです。

夏場は薄着になる機会が多いため、Moly.jpでも様々な対策をご紹介しました。しかし、性犯罪は夏場が多いと思われがちですが、実は秋でも要注意なのです。今回は、統計とともに秋は何に注意をすれば良いのか見ていきましょう。

秋の性犯罪の認知件数は?

まずはこちらのグラフをご覧ください。

このグラフは警視庁から発表された平成29年の月別の性犯罪(強制性交等・強制わいせつ・公然わいせつ)の認知件数です。

強制性交等に関しては一年を通し大きな波はありませんが、それでも春先からなつがピークになり秋の始まりにまた増えています。次に強制わいせつですが、こちらは春の中盤から夏にかけてぐんと件数が増加しています。夏の終わりからどんどん件数は減っていますが、秋の件数は冬よりは多いです。最後に公然わいせつはどうでしょうか。公然わいせつは一年を通して、強制性交等と同じく大きな波はありませんが、夏から秋の中盤までぐっと増加しています。

全体的に見ていただくとわかるように、秋の入り口は9月は性犯罪の発生件数が増えていく傾向にあります。このグラフでわかるように、性犯罪は夏のみ増加傾向にあるわけではないのです。秋から冬にかけても性犯罪は増加傾向にあります。

なぜ秋の入り口は注意が必要なのか?

それでは、なぜ秋のはじまりにも性犯罪に注意が必要なのでしょうか?

夏は服装などの露出度が高いため性犯罪が多いと思われていますが、秋はどうでしょう。秋も朝と夜はひんやり感じることもありますが、まだまだ薄着という人も少なくないです。

そして、気温が高いわりには、日没時間は早くなります。日が短くなり、早い時間がから長く暗い時間が続きます。薄着で過ごせるけど、夕方になるとすでに暗い。この薄着と日が短いという点が、秋でも性犯罪に要注意しなければいけないポイントなのです。

また、夜も暑苦しくなくなり、夜風が涼しく感じる秋の夜は、屋内でも気をつけなければいけないことがあります。それは、就寝時です。暑苦しく寝付きにくかった夏の夜はクーラーをつけていた人も、秋の涼しい過ごしやすい就寝時は、窓を開けたり、網戸にして寝ている人も多いのではないでしょうか。

しかしこの行為が危険なのです。涼しいからと開けた窓や施錠されていない網戸から侵入し、強制性交等やわいせつ行為をするケースがあるからです。以上の点から、秋は性犯罪の犯人にとって犯行が起こしやすい季節と言えるのです。

【要注目】被害者の96.4%が女性。路上で性被害に遭わないためにできる対策とは?

スナック感覚で性を蝕む「ワンタッチ痴漢」には要注意!被害を減らすためにできることは?

秋は侵入窃盗にも気をつけて!

上記では性犯罪についての認知件数を見ましたが、実は秋は侵入窃盗(空き巣・忍び込み・居空き)被害も多いのです。下図は、警視庁から発表された平成29年の月別の侵入窃盗のグラフです。

グラフを見てみると、秋口でぐっと件数が増えているわけではないですが、秋から冬にかけてぐんっと件数が増加しています。また、窓や網戸を開け始める季節と、グラフが関係しているようにも見えます。真夏と冬はエアコンを利用することが多いため、窓を締め切りにすることもありますが、ちょっと暖かくなってきたり、涼しくなると窓や網戸を開けて過ごすことから、このような傾向があるのかもしれません。

近所だし、ほんの少しゴミ出ししに行くだけといって、施錠しなくても平気だと思うこともあるかもしれません。しかし、侵入窃盗犯はそこを狙っているのです。たった少しだけだとしても、家の全ての窓や扉は施錠してから、外出するようにしましょう。

空き巣被害を受けないために!空き巣の前兆を見逃すな!

<まとめ>

いかがでしたか?

性犯罪は夏に多く発生すると思われがちですが、実は秋にも気をつけなければいけないことが多いです。また季節別でご紹介しましたが、夏と秋だけ対策すれば大丈夫!という訳ではありませんので油断せず防犯対策をしてまいりましょう。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

犯人にとって狙いやすい季節はあるものの、普段からしっかり対策をしなければいけません。上記でご紹介したことを踏まえて、ぜひ快適な秋を過ごしてください。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 傘立てで罪悪感を訴えかけて盗難を防止する実験

    【実験】傘立てに罪悪感をくすぐる張り紙をするだけで傘が盗まれなくなる?

  2. 【被害にあわない】振り込め詐欺のニュースが横行!大事なのは逮捕する意識かも

  3. 小学生向け、性被害時の相談窓口先を警察庁がお知らせ!!

  4. 【注意喚起】国際ロマンス詐欺が横行!甘い誘惑には「待った!」で対処

  5. 防犯川柳に応募してみよう!作り方や投稿先をご紹介

  6. 【元詐欺師が解説】いかにも怪しい「霊感商法詐欺」で数百万も騙される被害者が出るワケ

  7. 1人暮らしの女性がやるべき不審者対策

  8. 防犯ブザーのメリット

    【お助けアイテム!】防犯ブザーはどこで購入できる?また防犯ブザーを持つことによるメリットとはどんなも…

  9. コミュニケーションは防犯にも効果的。自治体や町内会に入るメリットやデメリットとは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP