【今日の事件簿】クラブのVIPルームで起きた「人違い殺人」の恐ろしさ

7年前の9月2日、六本木クラブ襲撃事件が起きました。この事件は約1分間というわずかな時間でおこなわれ、男性1人が死亡した事件です。しかも、この男性は人違いで殺害されてしまいました。今回はこの事件を詳しく紹介していきます。

六本木クラブ襲撃事件の概要

2012年9月2日、六本木のあるクラブでは前日から音楽イベントが開催され、大音量の中盛り上がっていました。そして夜も更けた午前3時40分ごろ、目出し帽に金属バットを持った男たち10人ほどが店内に乱入してきます。男たちはVIPルームにいた男女合わせて5人を襲い、その中の1人の男性を袋叩きにしました。男性は頭蓋骨損傷による失血死または脳幹部損傷で死亡。一緒にいた男性2人もケガをしました。店内では500から600人の客が居ましたがVIPルームでのできごとだったため、ほとんどの客が事件に気づかなかったそうです。事件後、男たちはワゴン車2台で逃走しました。

事件発生から5日後の9月7日に防犯カメラに映った犯人の映像を警視庁が公開。犯人の男たちが、ある暴走族グループの元メンバーであるとの情報が寄せられました。さらに、逃走に使われたワゴン車のうち1台が、その暴走族グループの元メンバーが役員を務める会社の名義であったことがわかり家宅捜査。12月に警視庁は捜査本部を設置し、刑事部捜査一課に加えて組織犯罪対策部からの人員を投入して捜査した結果、凶器準備集合容疑で17人の逮捕状を取り、この他2人の男を加え合計19人の逮捕状を取りました。

この中の一部のメンバーが事件後に海外へ出国していたため外務省が旅券返納命令を出し、1月21日までに合計18人が逮捕されました。事件の主導役とされた残りの1人は2月に指名手配され、国際手配もされましたが現在も捕まっていません。逮捕された18人のうち15人が凶器準備罪で起訴され、3人が処分保留で釈放。15人のうち9人が殺人容疑で再逮捕されました。しかし、集団での犯行だったため殺意の立証が困難となり、結局この9人は傷害致死での起訴になりました。

人違いの背景と裁判

この事件の被害者の男性は飲食店を複数経営していて、当時加害者側と何かしらのトラブルがあったとみられました。しかし、その後の調べで何の接点もなく、取り調べでも人違いがあったと供述したものが出てきたのです。事件のきっかけは2008年に新宿の路上で、ある男性が金属バットで武装した何人かに襲撃されて死亡したことでした。その死亡した男性は今回の主犯格である男が所属していた暴走族グループの関係者で、襲った犯人が今回の被害者と特徴が似ていたのです。ただそれだけの理由で、今回の被害者は殺害されてしまいました。

2013年8月の東京地方裁判所でおこなわれた裁判では、凶器準備集合罪だけで起訴された6人には前科がないことや従属的立場にあったことなどから、それぞれ懲役1年6カ月、執行猶予4年の判決を言い渡されました。そして、傷害致死罪で起訴された9人は裁判員裁判で審理されることになり、結果1人に懲役15年、4人に懲役13年、1人に懲役12年、1人に懲役11年、1人に懲役10年、1人に懲役8年の刑が言い渡されます。

そして2014年4月、東京高等裁判所は遺族に弁償金を支払ったとして一審で懲役15年を受けた男と懲役13年のうちの1人、そして懲役12年を受けた男に対して、それぞれ2年の減刑。2014年12月におこなわれた控訴審では一審で懲役11年を受けた男に対して一審では過小評価されたとして、懲役15年を言い渡しました。2年後の2016年6月に最高裁判所が上告を破棄して、この男の懲役15年が確定しました。

まとめ

今回紹介した事件は関係のない人がいきなり集団で襲われ、殺された事件でした。一般的に考えてあり得ないと思われますが、誰かに似ているだけで殺害されてしまうということは、誰にでも起こり得ることです。常日頃から何が起こるかわからないということを頭のどこかで意識して自分ができる防犯対策をし、自分の身を守っていきましょう。

【重要】いま必要なのは「不審者情報マップ」。どこで何が起きているか、あなたはちゃんと察知できていますか?

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【8月19日の事件】時効直前までの逃亡劇!松山ホステス殺害事件とは

  2. 【5月21日の事件】「結婚したかった…」一方的な感情によるストーカー行為、対策の仕方は?

  3. 【8月24日の事件】暗証番号は2960(憎むわ)。極悪非道な闇サイト殺人事件とは

  4. 【今日の事件簿】少女の腹部からの出血という歪んだ性癖。津山小3女児殺害事件とは?

  5. 【8月5日の事件】5億円強奪されるも、なぜ福徳銀行事件が時効になったのか…

  6. 【今日の事件簿】目立ちたくて嘘をついたせいで誤認逮捕?綾瀬母子殺人事件とは

  7. 【今日の事件簿】17歳の男が短刀を握りしめて体当たり。浅沼稲次郎暗殺事件とは

  8. 【7月13日の事件】母が幼き我が子を2年も冷蔵庫へ…その原因はDV?

  9. 【今日の事件簿】性犯罪再発防止プログラム導入に繋がった、奈良小1女児殺害事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP