【今日の事件簿】少女の腹部からの出血という歪んだ性癖。津山小3女児殺害事件とは?

今から15年前の9月3日、岡山県津山市で小学3年生の女の子が殺害されるという痛ましい事件が起きました。この事件では捜査が難航し、容疑者が逮捕されたのは14年後でした。今回はこの事件を詳しく紹介していきます。

津山小3少女殺害事件の概要

2004(平成16)年の9月3日15時15分頃、小学3年生の少女が自宅で殺害されました。下校してきた姉が妹の遺体を発見。遺体には衣服の乱れはなく抵抗した痕跡も見つかりませんでした。遺体が発見された場所は一階の玄関から部屋を1つ挟んだ位置にある8畳間で、居間には多量の血の跡があったそうです。死因は窒息死か失血死のどちらかだと考えられ、腹部と胸部に刺し傷があり傷は深いもので内臓に達しているものもありました。

この家の玄関カギは家族が共有し外出時は玄関横の牛乳瓶受けに入れ、帰宅したら玄関を入ったところに置くという決まりがあったそうです。遺体発見時、そのカギは玄関の中にあり不思議なことに、この日13時55分にメール便がこの家に届けられ宅配業者が来た時には玄関のカギが開いていて、玄関内にそのメール便を置いていったそうです。そして、女児の遺体発見時にはそのメール便は遺体の下にありました。

また、被害者の少女はいつも帰宅すると部屋が暑いため、最初にガラス戸をあけて網戸にする習慣がありましたが、姉が帰宅してきた時にはガラス戸は閉まっていたそうです。さらには、室内には物色された形跡もなく少女が逃げようとした形跡もまったくありませんでした。しかし、遺体が発見された部屋の入り口付近にあった飴の缶が落ちていて飴が散乱し、遺体の上にも散らばっていたそうです。

14年後に犯人逮捕

この事件は、事件発生から14年後に思わぬ展開をみせます。2018年5月、別の事件で服役している39歳の受刑者がこの少女の殺害を認め、殺人の容疑で逮捕されたのです。この男は2000年に少女6人の腹部を殴打したり下腹部を触ったりして暴行や強制わいせつ罪で執行猶予付きの有罪判決を受け、2009年には兵庫県で小学校1年生から高校3年生の少女5人の腹部をすれ違いざまに殴ったりドライバーで突いたりして、懲役4年の実刑判決を受けて服役。

出所したのち、今度は2015年に姫路市の路上で、面識のない中学3年生の少女の胸や腹をナイフで刺して殺人未遂で捕まり懲役10年の判決を受けて服役していました。この男は未成年の少女の腹部からの出血に異常なまでの快感と執着を持つといった、性癖があったそうです。

津山市で起きた事件を捜査していた警察は、約6万人の捜査員を投入してきましたが有力な手がかりをつかむことはできませんでした。そして、帰宅した直後に少女が殺害されたことから犯人が家の中で待ち伏せていたか、少女の後をつけてきた可能性があるとして過去の同様の事件の洗い直しをしていました。その過程で姫路市の路上で起きた事件で服役中のこの男が浮かんだそうです。

この男が何故14年も経っていきなり自白したかについては、さまざま考えられています。その中の1つに服役をしていた男が、獄中生活が嫌になり死刑を望んで自供したという考えもあるそうです。男は津山市の事件に関して偶然見かけて可愛いと思ったから、首を絞めつけ刃物で突き刺して殺害したと供述しました。

まとめ

今回紹介した事件は警察のあきらめない捜査によって犯人逮捕までこぎつけることができました。犯人の異常なまでの性癖と身勝手な行動は本当に許し難いです。当時の弁護士は、男の性癖は過去に受けたいじめや家庭での厳しいしつけが原因と述べていたそうです。

いじめを受けても厳しいしつけを受けても、真っ当に人生を送っている人はたくさんいます。どんなに辛い思いをしても歯を食いしばって生きている人が、ほとんどではないでしょうか。ともあれ、子どもを守るには周りの大人の油断なき意識と行動が大切ですので、できる対策を全ておこない子供を守っていきましょう。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【6月1日の事件】佐世保小6女児同級生殺害事件から15年。子供の異変に気づくために何ができる

  2. 【8月17日の事件】殺人、強姦、警察への挑発。18歳の少年が死刑になった小松川事件とは。

  3. 【今日はキスの日】突然キスしてくるおじさんへの対処法〜無理やりのキスは立派な犯罪です〜

  4. 【4月8日の事件】「中田厚仁さん射殺事件」が発生した日に学ぶ防犯術

  5. 【今日の事件簿】「愛するが故です」、強烈な勘違いが引き起こした人違いバラバラ殺人事件とは

  6. 【今日の事件簿】女の周辺で10人の男が死亡。関西青酸連続死事件とは

  7. 【今日の事件簿】突然住宅地にジェット機が墜落!横浜米軍墜落事件とは

  8. 【4月3日の事件】「米・ユーチューブ本社発砲事件」が発生した日に学ぶ防犯術

  9. 【今日の事件簿】両親がギャンブル漬け、そして蒸発。生い立ちが同情された池袋通り魔殺人事件

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP