【今日の事件簿】「愛するが故です」、強烈な勘違いが引き起こした人違いバラバラ殺人事件とは

今から半世紀以上前の9月5日、人違いバラバラ殺人事件が起きました。この事件はその名の通り、犯人の男が人違いで殺害しバラバラにしたという凶悪な事件です。今回はこの人違いバラバラ殺人事件について紹介していきます。

事件の概要とその残虐性

1954(昭和29)年9月5日、埼玉県入間郡高階村(現在の川越市の一部)で当時19歳の女性(Aさん)が殺害されました。Aさんは手ぬぐいで首を絞め殺されたあと、下腹部と乳房を切断され足も切り取られて、近くの畑や肥溜めなどにばら撒かれました。そして、11月18日埼玉県警は捜査の結果、当時29歳の男を殺人及び死体損壊・遺棄容疑で逮捕。男はAさんとは面識はなく、自分が探していた女性(Bさん)と間違えて殺害したと供述しました。

事件の背景と狂った愛情が生んだ犯罪

事件の背景には犯人の男の、Bさんに対する異常な執着心がありました。男がBさんと出会ったのは事件の約4年前。男の地元である山梨県塩山市のダンスホールで出会いました。Bさんは誰にでも優しい性格で、男に対しても優しく接しました。男はそれを自分に対しての好意だと勘違いをします。そして、何を思ったのかBさんの両親に結婚を前提にした交際を申し入れに行くのです。しかし、結局男が定職にも就かず窃盗の前科があり少年院に入った経験もあったため、許されませんでした。

男は定職に就けば良いのだと勝手な解釈をして上京しますが、生来の性分のせいか仕事はどれも長続きしませんでした。1年が経ち男は再び結婚をしたいとBさんの両親の前に姿をあらわします。しかし、何も変わらない状況に許される訳もなく両親はBさんを埼玉に住む姉のもとに避難させます。もちろんBさんは男に対して何の感情もなく、ただただうんざりしていたそうです。それでも男は、Bさんが自分に対して好意をもっているはずだと勝手な思い込みを持ち、埼玉まで追いかけるのです。

男はBさんの姉に接触しBさんの居場所を尋ねますが、姉は教えられるわけもなく代わりに男に住み込みの仕事を紹介しました。男はそこで働き、暇を見つけてはBさんを探していたそうです。一方でBさんの方は男から逃れるために東京や静岡など転々としていました。時が経ち、あるとき男はBさんがすでに誰かと結婚していて、それを隠しているのではないかと思い始めます。そんな思いから男は仕事を辞めBさんを探す旅に出るのです。そして、事件当日の9月5日の夜9時頃、男は事件現場となる付近を歩いていたAさんを見つけます。

体つき、歩き方、服装とどれをとってもBさんだと思った男は、こんなところに嫁に来たのだと憤慨。いきなりAさんの首を絞めて畑に引きずり込み、手拭いを首に巻きつけて殺害し、ナイフで乳房と陰部を切り取って、さらに歩けないようにと、足も切り取って遺棄しました。翌日、男は事件を報じる新聞記事を見て殺害した女性がBさんではないことに気づいたそうです。ちなみにAさんは青年団主催の運動会の帰り道に、いきなり凶行に遭ってしまったそうです。

裁判での傷害事件と死刑執行まで

男は逮捕されても反省の色をみせることはなく、逮捕後もBさんを愛するが故にやったことだと主張していました。一審がおこなわれた浦和地方裁判所で、男はBさんと再会します。証人として呼ばれたBさんは男との関係を全面的に否定。1956年2月浦和地方裁判所は男に対して無期懲役を言い渡します。検察側は刑が軽すぎると控訴。男もBさんを愛しているための事件であるのに、無期懲役は重すぎるなどと主張し控訴しました。

そして、控訴審の最終尋問でさらなる事件が起こります。再び検察側の証人に立ったBさんが、男が勝手に自分のことを恋人だと思っているだけで関係ないといった趣旨の証言をしたところ、男が激高。被告人席から隠し持っていた竹べらでBさんを刺したのです。幸い、Bさんは2週間程度のケガで済みました。

この事件が引き金になったかは明らかではありませんが、結局この10日後におこなわれた控訴審判決では一審判決が破棄され男には逆転死刑の判決が言い渡されます。最高裁でも1957年7月に上告を破棄し刑が確定。1959年5月に死刑が執行されました。享年34歳だったそうです。

まとめ

今回紹介した事件は1人の罪のない女性が人違いで殺害されてしまった許し難い事件ですが、その原因は男女のもつれでした。人違いで事件に巻き込まれることは稀なことかもしれませんが、男女のもつれは身の回りでも多く起きます。それが原因で事件に巻き込まれる可能性は誰にでも十分にありますので、出来る限りの対策と常に防犯意識を持ちましょう。

関連記事

  1. 【3月26日過去のこの日】「大統領警護隊初の女性長官誕生」プロから学ぶ防衛術

  2. 【今日の事件簿】少女の腹部からの出血という歪んだ性癖。津山小3女児殺害事件とは?

  3. 3月16日は万国赤十字加盟記念日! 暴行傷害から身を守ろう

  4. 【今日の事件簿】7年かけて特定した犯人は、事件の2日後に死んでいた?島根女子大生死体遺棄事件

  5. 【4月7日過去のこの日】「長野のホテル大量盗難事件」の犯人が逮捕された日に学ぶ防犯術

  6. 【今日の事件簿】犯人のひとりは未だ国際指名手配中。下連雀薬局内強盗殺人事件とは

  7. 札幌で観測史上最も遅い初雪を観測!雪国は冬期の車上荒らしに要注意!

  8. 【今日の事件簿】家族のこじれた関係が引き金に。杉並一家放火殺人事件

  9. 【今日の事件簿】教師もいじめに加担?福岡中2いじめ自殺事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP