【海外のバイトテロ】UbarEATS配達員にご用心!〜悪質な宅配員の行動とは〜

スマホで注文するだけで、自宅であの味が楽しめる! 日本国内でもここ最近都心部を中心にUbarEATSの利用が高まっています。スマホで注文するだけで、宅配員が届けてくれるので利用者としては快適なツールであると言えます。

しかし、このようなサービスが変質者と組み合わさると最悪な結果を引き起こします。今回は、近い将来日本で起きるかもしれないという事件のお話です。UbarEATSを普段から利用している方はぜひチェックしてください。

腹いせに男友達の○○をこすりつけて届けた悪質女

事件概要
テネシー州で、メキシカン料理を配達していた女が客のチップの少なさに激怒。チップが少ないことを愚痴っていると、一緒に配達した男が悪ふざけでサルサソースを入れる容器を取り出し、容器に睾丸を擦り付けるという行動に。その行動を笑いながら撮影しSNSに投稿。もちろん、動画が炎上したことは言うまでもないです。
参考文献:livedoor NEWS 

事件のポイント

・配達員が、面白半分で変態行為を起こした
・日本のUbarEATSで起きる可能性がある
・便利なサービスにも落とし穴がある
今回の事件は海外の炎上動画事件ですが、決して日本でも起きないという保証はありません。実際、海外ではこの手の同様の事件が発生しています。

中国では、配達員がスープを飲み、量をごまかすために尿を入れたという事件。アフリカでは配達員が、配達先の女性宅の前で自慰行為をしてしまうなど‥‥。とんでもない事件が発生しています。日本でもこのような事件が発生してもおかしいことではありません。日本でもこのような犯罪が起きると想定して、日頃から対策をしておく必要があります。

対策ポイント1

食べる前に異常を確認する
宅配を注文する際、食べる前に異常がないかを確認しましょう。UbarEATSの場合、配達員として登録している不特定の多数のアルバイトが届けることになるので、中身が減っていたり、変なものを混入させようとする人が全くないとは言えません。
注文した商品が届き中身を確認した時に、あきらかに人間が一度蓋をあけた形跡があると感じたのであれば、すぐに返品をするか問い合わせをするようにしましょう。アルバイト教育がしっかり行き届いてないサービスでは、この手のトラブルが考えられるので、気をつけるようにしてください。

対策ポイント2

一人暮らしの女性は注文を控える
一人暮らしの女性の場合、UbarEATSがきっかけでストーカー被害を受けてしまうことも考えられます。便利である一方個人の家が特定されてしまうので、自宅で注文を避けるようにする。注文時は、自分の家ではなくパーティー会場にするなど、個人情報が流出しない方法を考えましょう。

自宅で何度も注文していると配達員の中には、あなたの個人情報を特定してストーカー行為をしてしまう可能性があるので、なるべく注文することを避けましょう。

万が一、配達員に不審な点があるのであればすぐに本部に連絡を入れるか、場合によっては警察に相談して対策をするようにしてください。

対策ポイント3

サービスの質が向上してから利用する
UberEATSは日本に上陸してから3年が経っていますが、配達員が不正行為をしないような環境がしっかり整備され、口コミも落ち着いてから利用するなど検討しましょう。

どのような便利なサービスでも開始時に必ず何らかのエラーが発生します。場合によってはあなたの身の危険を晒してしまう可能性があるので、便利なサービスを利用する際は気をつけるようにしてください。

対策ポイント4

海外では利用を避ける
海外でもUberEATSを利用することができますが、日本以上にサービスのクオリティが低いので、このような事件に遭遇する可能性があります。海外旅行や短期の留学ではリスクが考えられるので、UberEATSなど便利なサービスを控えるようにしましょう。

まとめ

便利なサービスは生活を豊かにする一方で、場合によっては利用者が被害者になってしまうこともあります。不快な思いをしないためにも、便利なサービスを利用する際は、本当にこのサービスを受けて問題ないか精査をしながらサービスを受けるように心がけましょう。

不審者を見かけたら110番に通報?通報基準やしてはいけない注意点

Moly.jp編集部

編集ログ:記事内で、“日本に上陸してまだ1年も経過していません(2019年9月8日現在)”と表記しておりましたが、正しくは2019年8月31日で3周年を迎えておりましたので、訂正してお詫び申し上げます。

関連記事

  1. 【大掃除】新年を迎える前にCheckしたい家の防犯!!

  2. 【大切】高齢者も防犯意識を持つことが重要!どんな対策を取れば良い?

  3. 空き巣の検挙率はどれくらい?捕まったらお金は返ってくるの?

  4. 【お役立ち】雨の日には犯罪が多いって本当!?梅雨時に気をつけたい防犯対策とは

  5. 侵入犯罪の発生ペースは7分に1回!防犯対策や防犯知識を紹介

  6. 【防犯】ムラムラおじさんに要注意!狙われないための4つの対策を今日から実行しよう!

  7. リアルタイムで防犯監視ができるネットワークカメラ

  8. 【憧れのヨーロッパ】永遠の都ローマの治安はどう!?おすすめの映えスポットは?

  9. クレカの不正利用手法【クレジットマスター】は個人では予防できない?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP