【今日の事件簿】結局誰も有罪にならなかった、自由民主党本部放火襲撃事件

今から35年前の9月19日、自由民主党本部放火襲撃事件が起きました。この事件では一応容疑者は逮捕されましたが、結局裁判では無実となり真実が明らかにされることはありませんでした。今回はこの事件について紹介していきます。

自由民主党本部放火襲撃事件の概要

1984(昭和59)年9月19日午後7時35分ごろ、東京都千代田区にある自由民主党本部の裏にある中華料理店の駐車場に、運送会社の配達車に偽造したトラックが2台停まりました。そして、トラックから男が1人出てきて中華料理店の店員に宅配便と名乗り、印鑑を求めます。店員が印鑑を店の奥に取りに行った隙に、数人の男がトラックの荷台に積み込んでいた火炎放射器を操作して、自由民主党本部の北側3階に向けて火炎を放射。北側3階から7階を燃やし党事務局や会議室など約520平方メートルを焼失させました。犯人たちはすぐにライトバンで逃走し、そのあと車ごと作業服を焼き捨てて証拠隠滅を図りました。

この火炎放射器は液化石油ガスの入った高圧ガスが可燃性の液体を噴射し、それに着火して火炎を放射する仕組みで、放射ノズルは自由に角度を変えられるタイプだったそうです。また、この日は党の総裁選を控えていて2階にあった選挙人の名簿などの書類を排出するため、党本部職員だけでなく党所属の国会議員まで駆け付ける事態となりました。この事件の被害総額は10億円にも及んだそうです。これまで自民党本部には火炎瓶が投げ込まれたり、発火装置が玄関に置かれたりしたことはありましたが、放火されたのは初めてでした。

犯人グループと裁判

事件後の午後9時過ぎ、都内の報道機関に対して中核派の組織から犯行声明が出されました。事件翌日には2つの大学の構内で中核派が犯行を認めるビラが撒かれています。この事件は現場付近に妨害電波が発信され、警察無線を妨害し警視庁に連絡がつきにくくするなど周囲周到に準備された犯行でした。警視庁公安部はこの事件を中核派の犯行グループであると断定し捜査を開始。活動拠点などを捜査しますが、実行犯を割り出すのに難航しました。しかし、1985年の4月に被疑者として中核派の活動家で当時40歳の男を逮捕。1987年1月には主犯とされる当時37歳の男を逮捕しました。もう1人指名手配された容疑者がいましたが、結局逮捕できませんでした。

主犯とされる男はその後、放火事件への関与を実証するだけの証拠が得られず処分保留で釈放されています。実行犯とされた男は実行犯の逃走を手助けした放火の共謀共同犯として起訴されました。裁判では検察側は逃走車とみられるライトバンの助手席に男を見たという警察官の目撃証言と、8月2日に容疑者と似た男が大量の圧力調節器を購入したという電気店の従業員の証言を証拠としました。それに対し、男は事件当日、埼玉で開催されていた学習会に出席しておりホテルに宿泊したとして、ホテルの領収書と宿泊者名簿を証拠として無実を訴えます。

1991年6月、1審で男には無罪判決が言い渡されます。理由として電気店の従業員の証言は信用できるが、購入した部品が犯行に使われたという証拠がなく警察官の証言も暗闇の中で男と認識できたか疑問であるということでした。また、男のアリバイにも不自然な点があるが、虚偽とまではいえないとの理由でした。警察は事実誤認として控訴しますが2審の高等裁判所は1994年12月に、自白も実証もなく目撃証言で有罪とする事実認定はできないとして棄却。検察は上告しなかったので男の無罪が確定しました。

まとめ

今回紹介した事件では、結局本当の犯人が誰だかは立証されませんでした。ひと昔前はこうした過激派と呼ばれる団体の犯罪が起きていましたが、最近ではほとんど起きていません。しかし、個人による犯罪は相変わらず多く起きているのが現状です。無差別に人を狙った犯罪も起きていますので、常日頃から油断することなく自分ができる防犯対策をしていきましょう。

放火による火災は立派な犯罪!必要な防犯防災対策とは?

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【今日の事件簿】”死の使徒”と呼ばれた兄を持つペルー人の男が起こした熊谷連続殺人事件

  2. 【今日の事件簿】赤軍派クーデターの模倣犯?日本初のバスジャックである長崎ジャック事件とは

  3. 【今日の事件簿】犯人はどこへ。動機は?何も盗られていない愛知豊明母子4人殺人放火事件とは

  4. 【今日の事件簿】同居する母にも気づかれず約9年間にわたって監禁。新潟少女監禁事件とは

  5. 【今日の事件簿】突然住宅地にジェット機が墜落!横浜米軍墜落事件とは

  6. 【今日の事件簿】教師もいじめに加担?福岡中2いじめ自殺事件とは

  7. 【今日の事件簿】警察のでっち上げで27年の獄中生活を強いられた「松山事件」とは?

  8. 【8月23日の事件】船の上で強盗放火殺人?優しさが仇となった金比羅丸事件とは

  9. 【8月8日の事件】鬼畜すら霞んで見える卑劣な犯行。異例尽くしの仙台女児連続暴行事件

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP