【今日の事件簿】教授の娘と駆け落ち?日大ギャング事件とは

今から69年前の9月22日、日大ギャング事件が発生しました。この事件は犯人の男が逮捕時に恋人に向かって「オー、ミステイク!」と叫んだことからオーミステイク事件とも呼ばれ遊び型犯罪として取り上げられました。今回はこの日大ギャング事件について紹介します。

日大ギャング事件の概要

1950(昭和25)年の9月22日、東京都千代田区の交番に血まみれの男性が強盗に襲われたと駆け込みました。この日の午後2時ごろに日本大学の関係者3人が日本大学の本部職員約100人分の給料を銀行からおろし、帰校途中に同じ日本大学で運転手をしている男に「ヘイ!スタッフ!」と呼び止められました。職場の同僚だということで気軽な気持ちで車を停めると、男がいきなり襲い掛かってきたのです。男はジャックナイフで同僚を切りつけ脅かしながら大手町まで運転させ、約100人分の給料が入ったボストンバッグを強奪して3人を車から降ろし、そのまま逃走しました。襲われた3人のうち1人は右首筋を切られて重傷だったそうです。

男は車を乗り捨てた後、恋人との待ち合わせの時間までタクシーで品川に向かったり国電に乗り換えて有楽町へ向かったりしていました。映画を観たり洋服を仕立てたりして時間を潰し、午後7時頃に恋人である日大教授の娘と落ち合い2人は逃亡生活に入ります。そして、2人は目黒に向かい旅館で一泊。翌日2人はいったん別れ、教授の娘が品川にある会社員宅の8畳間をアメリカ人2世という名目で間借りしました。夜になり犯人の男も合流。その時はGHQに置かれた民間情報教育局に勤めて大阪から着いたばかりで疲れているというようなことをいい、12時には就寝しました。

翌日2人は朝からビールを飲み、じゃれ合っていました。しかし、部屋を貸していた会社員の妻が新聞などでこの事件のことを知り、2人が持ってきたボストンバッグの中の大金を発見して警察に通報。2人はあっけなく逮捕されました。逮捕される際、男は両手を広げて恋人に「オー!ミステイク!ミステイク!」と叫んだそうです。男は警察に連行されてからも片言の日本語を話し、意味もなくアメリカ2世を演じたそうです。

犯行動機や裁判とその後

犯人の男は戦時中に機械工場を経営する家に生まれます。しかし、戦争で工場が焼かれてしまい一家の家計は火の車に。しかも男が働かずにいたので父親ともうまくいかなくなり、非行に走ります。喧嘩したり刺青を入れたりしていましたが、その後日大の運転手となり恋人となる日大の教授の娘と出会います。日大の運転手であったことから顔を合わせる機会が増え、ある朝男から告白し付き合うようになるのです。娘はこれまでも恋愛経験はありましたが、これまでにない男の悪っぽいところに魅力を感じたそうです。2人の関係に反対したのが娘の父親である日大教授でした。反対されたことにより娘は家出。2人でどこかに行ってしまおうと、その資金を作るために男は今回の犯行を企てました。

逮捕された男はその後1951年の2月に東京地方裁判所から懲役4年以上7年以下の刑を言い渡され、娘にも強盗傷害幇助の罪で懲役2年執行猶予3年の判決が言い渡されます。大学の教授であった娘の父親は事件後、大学を退職し、娘ともども奈良県天理市に移り住みました。そして、娘は犯人の男との関係を一切断ち、後に他の男性と結婚しました。

まとめ

今回紹介した事件は恋をした男女が一緒にいるための資金を作ろうと起こした犯罪でした。恋は盲目といいますが、男女が惹かれあうのはお互いが幸せになるためであるはずです。罪を犯してまで2人で一緒になっても、幸せになる可能性は低いです。また、この事件の被害者のように知り合いなどに襲われる可能性は誰にでもありますので、常日頃から高い防犯意識を持ち、できる限りの対策をしておきましょう。

窃盗犯が捕まる確率は高いのか? 盗られたものが返ってくる可能性は?

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【今日の事件簿】遺族の思い届かず減刑。神戸長田区小1女児殺害事件とは

  2. 【7月23日の事件】身勝手な動機で機長が犠牲になった全日空61便ハイジャック事件

  3. 【今日の事件簿】12年たった今、犯人はどこへ?加古川小2女児殺害事件

  4. 【今日の事件簿】7年かけて特定した犯人は、事件の2日後に死んでいた?島根女子大生死体遺棄事件

  5. 【7月25日の事件】被害者は合計67人。和歌山カレー事件とお祭りでの防犯対策

  6. 【今日の事件簿】頭を打ったら急に無罪を主張し始めた?いまだに謎多き日産サニー事件

  7. 【3月26日過去のこの日】「大統領警護隊初の女性長官誕生」プロから学ぶ防衛術

  8. 【6月8日の事件】附属池田小事件から18年。学校への侵入阻止と子どもを守る方法とは

  9. 【今日の事件簿】死刑判決後に獄中結婚!首都圏連続不審死事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP