【盗撮注意】音姫細工お兄さんから学ぶトイレでの防犯対策

最新鋭のトイレは便利な機能を搭載しているものが増えてきました。トイレで嫌な音をごまかす「音姫」と呼ばれる擬音装置は、デパートをはじめとしたトイレであれば当たり前のように設置されています。

しかし、このような装置を逆手にとって犯罪行為に活用する変質者もいます。今回は、音姫に細工をして盗撮をした「音姫細工お兄さん」から盗撮を未然に防ぐ方法を考えていきましょう。

音姫細工お兄さん

事件概要
2019年8月23日栃木県佐野市の公立高校に侵入したアルバイト職の男32歳が建造物侵入容疑で逮捕されました。男は侵入時教師に見つかり逃走。その後警察の捜査で高校に侵入している様子が防犯カメラにとらえられあえなく御用。容疑も認めています。
侵入された高校を調べると女子トイレの音姫に粘着テープを貼った痕跡があり、わいせつな目的をするために侵入したのではないかと調べています。
参考文献:産経新聞

事件のポイント

・盗撮目的で女子高生がいる高校に侵入した
・擬音装置を利用して盗撮をしようとしていた
・2学期前に盗撮装置を設置することで、動画を収集しようとしていた可能性がある
・防犯カメラによって犯行が特定され未遂におわる

今回は女子高生と狙いを定めた犯行であったこと、犯人が夏休み中に侵入したこともあり、犯行が発覚する前に事件を阻止することができました。この事件で注意をしなければいけないポイントは、擬音装置に盗撮装置を設置しようとしていたということです。
最近は、このような擬音装置が設置されているトイレも多くあるので、気づかないうちに盗撮被害にあっていることも全く無いとは言い切れません。女性の方はいつどこで犯罪に遭遇するかわからないので常に犯罪への意識を持って行動することも大切です。

対策ポイント1

故障しているトイレは使わない
公共のトイレで、時折ウォシュレットや音姫は故障しているけど使うことができるというトイレがあります。メンテナンスをしっかりしているビルなどでは、このようなトイレがあると封鎖をして使えないようにすることが多くありますが、場合によってはそのまま使用してよいということもあります。

本当に故障をしていればそのまま使用すれば良いですが、中には今回のように意図的に故障させて盗撮装置を仕込ませている可能性もあります。壊れているトイレは盗撮被害に合うリスクも考えられるので、緊急時以外は極力控えるようにしましょう。

対策ポイント2

モーター音がしていないか確認する
擬音装置が故障しているトイレなどを利用する際は、本当に故障をしているか確認してください。本当に故障をしているのであれば、機械が壊れているので電源が切られている場合が多く無音ということが考えられます。
しかし、盗撮するための機械が仕込まれている場合は機械が入っているのでモーター音がする場合があります。このようなケースは盗撮カメラなどが入っている可能性があるので、避けるようにしましょう。

対策ポイント3

警備員が定期巡回しているトイレを利用する
このような状況を回避するために、オフィスビルをはじめとした係員が定期巡回しているトイレを利用するようにしましょう。警備員が定期巡回しているトイレでは、トイレに不審なものが置かれている、機械が壊れているとすぐに警備員が適切な対応します。

盗撮犯が装置を設置する隙が他のトイレに比べるとないので、犯行が行われにくいトイレです。デパートや大きなオフィスビルであれば、警備員が定期的に巡回を行なっているので意図的にトイレを選ぶように心がけましょう。逆に人があまり利用しないトイレでは、盗撮犯が犯行を実行する可能性があるので警戒が必要です。

まとめ

女性は男性と違いトイレは個室なので盗撮の被害に遭遇するケースがあります。盗撮の被害に遭遇すると自分のトイレをしている様子が動画で流されてしまう可能性もあるので、普段利用しないトイレを利用する際は特に警戒をして利用するように心がけてください。今回のような音姫細工お兄さんが行う犯行を回避しましょう。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

公衆トイレを使う時には、個室に入ったらまず最初に中をひととおり見回して、怪しいところがないかチェックしましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

カギがあっても注意して!女性を狙ったトイレ犯罪とその防犯対策!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【SOS】ピザの宅配で九死に一生?〜機転を利かせた勇気ある行動〜

  2. インターネット上でのトラブルを犯罪に発展させないための防犯対策

  3. 地域の防犯パトロールは安全の入り口!空き巣対策から子供の見守りまで

  4. 【間抜けな泥棒もいた】笑えるけど犯罪です!

  5. 【低層階注意】襲われるのは女性だけじゃない!女性に強引に襲われた海外珍事件

  6. 【親切な男性に注意?】地域課巡査、10代女性にわいせつ行為に及ぶ

  7. 【知っ得】タクシー内で緊急事態が起きたら…「SOSサイン」見かけたらすべきこととは

  8. 盗聴器を発見する方法

    盗聴器を発見する方法は?最安は盗聴発見器のレンタルサービス!?

  9. メンタルケア心理士が教える「子どもがSNSを使う心理と危険性、そして家族にできること」

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP