【いき過ぎた匂いフェチ】韓国・光州で香水に欲情したおじさんが逮捕される

香水は女性にとってファッションアイテムの1つです。日頃から香水を身にまとい街へ出かけている人もいますが、女性のつけた香水の匂いで興奮する男性もいます。今回は、香水がきっかけで変態行為に及んでしまった男の話です。

韓国発 香水欲情おじさん

事件概要

韓国・光州で2019年6月、アパートの通路で出会った女性の香水が良い匂いということで、玄関前で香水の匂いをかいでいた男が逮捕されました。男は、女性が暮らしていたマンションの同居人。エレベーターが一緒になった際、「良い匂いだ!」と感じ女性の部屋を観察。女性が部屋に入ったところで、ドアノブの匂いをかいだり、触ったりしていました。

この異様な気配に察知した女性が夫に相談。夫がドアを開けると男は逃走。その後の調べで、男の犯行が発覚しました。男は逮捕された際「香水が良い香りで匂いを嗅ぎたかった」と供述しています。男が夢中になる匂い。よほど気に入った匂いだったのでしょう。
参考文献: https://www.yna.co.kr/view/AKR20190626046100054(韓国語の記事です)

事件のポイント

・同じマンションに住む住人が異常な行動を起こした
・女性の良い匂いに興奮する男性は少なくない
・玄関に入るまで警戒を怠らない

今回のように、同じマンションに住む住人が変質者になってしまうケースは珍しいことではありません。今回の事件はただ匂いを嗅ぐだけの事件ですが、場合によっては変質者に行動を観察され最終的には家の中まで入ってくる不審者もいます。このような問題を避けるためにも、女性は常日頃から警戒をする必要があると言えるでしょう。

対策ポイント1 エントランスでは周囲を警戒する

マンションのエントランスに入る時は最も警戒しなければならないエリアです。不審者の中には住人を装ってマンション内に侵入するケースもあります。顔見知りの住人であれば警戒する必要はないですが、見たこともない人がエントランスに強引に入る場合、不審者の可能性もあるので、警戒を怠らないようにしましょう。

もし、このような不審者がエントランスに入ってきた場合は、郵便ポストの中を確認する、一旦外に出るなどしてタイミングを外すようにしましょう。また、このような不審者をマンション内で見かけた場合はすぐに警察に相談するようにしましょう。

対策ポイント2 家に入る際は周囲に警戒する

大勢の住人が暮らしているマンションでは、他の住人が同じフロアにいても誰が住んでいるか把握していないケースもあります。同じマンションにストーカーがいる場合は、住人になりすまして、あなたのことを観察しているケースもあります。

玄関に入る時に不審者が一緒に部屋の中に侵入するケースもあるので、必ず玄関を開ける際は周りを見渡して警戒した上で部屋に入るようにしましょう。

対策ポイント3 距離感のおかしい人に警戒をする

今回のように匂いで興奮する不審者は少なくありません。実際に最近では電車内でも相手のことを触れず匂いを嗅いで性的な欲求を満たす「匂い痴漢」というものも取り上げられています。

このような痴漢は明らかに距離感がおかしい人ばかりなので、明らかに距離感が普通の人ではないという時は、その場を離れるか周囲に助けを求めるようにしましょう。

対策ポイント4 実害がなくてもすぐに通報を

今回の事件で男は女性に直接触ったりするなどの行為はありませんでした。しかし、このような異常な行動がきっかけにストーカーになってしまうこともあります。少しでも自分にとって”気持ち悪い“と感じる行動があれば、立派な「迷惑行為」になるので、すぐに警察に相談するようにしましょう。

まとめ

今回はマンションの住人が香水で興奮するという事件でした。マンション内には異常な性癖を持った人が潜んでいる可能性があります。住人で明らかにおかしいという行動をしている人を見かけたのであれば、迷わず警察に報告し、対策をするようにしましょう。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

電車でも匂いをかぐために近づくタイプの痴漢もいます。直接触っていなくとも、不自然に近づくのは迷惑行為に当たります。おかしな行動をとる人にはご注意を。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

【必見!】新手痴漢に対抗せよ!防止策2019

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【異次元】女性に次々とメガネをかけさせて…究極のメガネフェチ現る

  2. 【中国】宅配サービスアプリにSOSした男性、無事救助される

  3. 【将来有望】小さな悪も許さない!お父さんの悪事?を告発した少年の話

  4. 【絶景】世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフのおすすめスポットと気になる治安は?

  5. 【世界の未解決事件】大量の紙幣は何を意味する?「ブレア・アダムス事件」とは

  6. 【世界の未解決事件】まるでマネキン…切り裂きジャックの次に恐ろしい!ブラック・ダリア事件…

  7. ハイジの国スイスは女性の一人旅もできる?治安と防犯対策

  8. 【すごい】Face timeと友人の機転が救った女性の命

  9. 【社会問題】月120ドルで7人を養う極貧生活での涙の万引きが生んだ支援の輪

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP