【お手柄】ヨウムが証言者!?〜リアルすぎたヨウムのやりとり〜

ペットは一部始終を見ていた!実は人間のいけない行動をペットが一部始終見ているということはあります。しかし、ペットは話すことができないので「証言者」となることができません。犬や猫が話せたのなら、もっと多くの事件が解決されていることでしょう。

そんな中、海外では「ペットが証言者」となり事件解決に貢献した事件もあります。今回は動物が証言者という珍事件を紹介しましょう。

証言者はヨウム!?浮かび上がる事件の真実

事件概要

ミシガン州で、夫婦が拳銃で撃たれ、夫のみが死亡するという事件が起きました。手がかりがなく1年ほど事件は膠着状態でしたが、あることがきっかけで事件捜査が大きく進展しました。

夫は5発の銃弾を浴びて死亡。一方の奥さんを襲った銃弾は急所を外し、奇跡的に一命を取り止めました。もともとこの夫婦は夫婦仲が悪く、ギャンブル癖や借金が原因でよく口論をしていました。奥さんが怪しいと思っていましたが、「夫を撃ってはない」と奥さんは主張。

しかし、その後事件を調べていくと奥さんの「夫を射殺した後に自分も自殺をする」といった内容の遺言書も発見されました。実はこの捜査に貢献したのが、ヨウムだったのです。

夫の死後、両親が飼っていたヨウムを引き取ると、ヨウムが2人の声を使い分けてナマナマしい会話を繰り広げていることがわかりました。しかも何度も。このやりとりがあまりにもリアルだったので、両親は警察に相談。警察はこの証言を頼りに証言を進めました。

もちろん、ヨウムが誰のマネをしているのか、ヨウム本人に聞かないとわかりません。しかし、ヨウムの証言によって事件が大きく進展したのは事実です。ペットは人間を観察しています。動物の前で悪いことをすると、いつか動物によって明かされるかもしれません。

参考文献: Teckinsight

事件のポイント

・人間の証言者がいないが、ヨウムが事件を見ていた
・ヨウムやオウムは人の会話を真似することができる
・海外では実際にオウムやヨウムが事件捜査に貢献することも

今回の事件では、ヨウムが事件を目撃し、事件の詳細(?)を証言してくれました。もちろん、ヨウムを飼っている家庭で同じような事件が起きれば、ヨウムが発言することもあります。

ヨウムを飼っている部屋が不倫現場であれば、不倫の様子をヨウムが再現してくれるかもしれません。夫の浮気を防止するために、ヨウムを飼うのは一種の手段になる?かもしれません。

まとめ

事件解決に居合わせた子どもや動物が事件解決のヒントになることもあります。もし被害にあった場合は、周りに事件を目撃している人はいないかをチェックし、解決するヒントにならないか探してみるのも良いかもしれません。

もちろん、ヨウムやオウムなど人の言葉を真似る人の前で悪いことを絶対しないようにしましょう。今回の事件のように真相をヨウムにバラされてしまうかもしれません。

【防犯カメラおすすめ20選】これを読めば防犯カメラすべて丸わかり!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 【アジア旅行好きの人必見】シンガポールは治安が良い!必ず見ておきたい観光スポット8選!!

  2. 【さすがオリンピック選手】バスルームで閉じ込められた男性、鍛えられたパンチで脱出をする

  3. 【おとり捜査】スナップチャットを使って性犯罪者を見つけ出したお手柄大学生

  4. 【オススメ旅】日本からもすぐに行ける台湾!体験すべき観光スポット&グルメ+治安情報

  5. インスタ映え注意!海外旅行では撮影中にスキありっ!

  6. 【SOS】ピザの宅配で九死に一生?〜機転を利かせた勇気ある行動〜

  7. 乃木坂46が世界を旅する新番組を発表!今野さんはほっといても安全対策はほっとかないで!

  8. せっかくなら行ってみたい!海外ヌーディストビーチを楽しむための注意点!

  9. 【絶景】世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフのおすすめスポットと気になる治安は?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP