【低層階注意】襲われるのは女性だけじゃない!女性に強引に襲われた海外珍事件

夏の終わりから秋頃にかけて、夜風を感じながら心地よい眠りについている方もいるのではないでしょうか。このようなことをしていると、開いているベランダから不審者が侵入して襲われてしまうというケースもあります。被害者は多くの場合、女性なのですが、時には男性も被害に遭遇することがあります。

今回は海外で実際に起きた事件を紹介し、被害者にならないようにするためにはどのようなことに気をつける必要があるのか対策方法を紹介します。

一目惚れの末路。男性を襲った女性逮捕される

事件概要

シアトル内に住む男性アパートに侵入した26歳の女が逮捕されました。女はシアトル内に住む男性宅に侵入。熟睡中の彼の両手を縛り上げて自由を奪った後に強引に性行為に及びました。被害に遭った男性は、女性のことを覚えていなかったようですが、調べていくとパーティー会場で女性が目をつけていたことが判明。よほどタイプだったと思われますが、度が行き過ぎたようです。

参考文献:the smoking gun “Woman Charged With Sex Attack On Sleeping Man”

事件のポイント

・夜這い型の性犯罪は日本だけでなく世界的に見ても多い
・犯人は以前から被害者のことを知っていた
・侵入できるポイントが家のどこかにあった

今回は男性が被害者ということで、世の男性の中には「何て珍しい事件だ!」と思う方もいるかもしれませんが、もし被害者が女性と考えると身の毛もよだつ事件です。このように深夜に侵入して襲われないためにも、どのような対策をすべきか対策法を紹介していきましょう。

対策ポイント1就寝時は窓を閉める

今回の事件のように侵入されないようにするためには、ベランダの防犯対策をきちんとしておく必要があります。今回のように就寝時には窓を開けることをやめるようにしましょう。不審者に「家に入ってください」という状況を作っているに過ぎないので、就寝する時はベランダの鍵をしっかり閉めておくことをお勧めします。

また、窓の鍵を閉めていても侵入されることがあります。一人暮らしの女性は万全の対策を施すためにベランダに補助鍵をつけるなどして対策をおこなうようにしてください。

対策ポイント2 低層階であればダミーカメラやセンサーライトなどを設置する

3階〜4階の低層階に住んでいる方は、不審者に侵入される可能性があります。侵入されやすい低層階の人は、なるべくベランダの防犯対策をしておきましょう。ダミーカメラやセンサーライトを設置すると侵入を諦める可能性が高くなります。また、砂利やトタンなどを敷くとベランダに降りた時に音が鳴り、驚いてその場を離れる可能性があります。

一般的なマンションであれば、2階〜4階くらいの部屋であればベランダから侵入される可能性は十分にあります。また、反対に最上階の部屋も屋上から降りてきて侵入されているケースがあります。どの階の部屋でも窓周辺の対策はしっかりとするように心がけましょう。

ダミーカメラやセンサーライトの対策は不審者に対して「隙がない防犯性の高い家」とアピールすることができ、結果的に抑止力にもつながるので「入りにくい環境」であることをアピールしましょう。

対策ポイント3 周囲に警戒をする

夜遅く帰るときは、周囲に警戒をしながら帰るようにしましょう。深夜近くになると変質者の出現率も高くなります。中にはターゲットを選んでいることもあります。周囲への警戒心が浅いと、犯人が自宅まで尾行するケースも考えられます。その日狙われなくても、別の日に改めて犯行を実行することも考えられるので、帰り道などは周囲に警戒して帰宅するように心がけてください。

まとめ

今回は海外で起きた「女性が男性を襲う」という珍しい事件でしたが、部屋に侵入して襲う事件は珍しいものではありません。特にマンションの1〜4階に住む方は、狙われやすい階層ですので万全の体制をするようにしてください。いくら心地よいからといって無防備に窓を開けて寝ないようにしましょう。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

侵入犯罪の経路で最も多いのが無施錠のドアや窓です。1階じゃないから、オートロックのマンションだからと油断をしてはいけません。施錠は防犯の第一歩です。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

Moly.jp編集部

関連記事

  1. スマホの露出狂、AirDrop痴漢を防ぐ防犯対策

    まるでスマホ上の露出狂! iPhoneの「AirDrop痴漢」対策方法

  2. 防犯設備士ってどんな資格? どうすれば取れるの?

    防犯設備士とはどんな資格なの?試験費用や取得するまでの流れを解説

  3. 不審者にご用心

    不審者には気を付けよう!また不審者に対して取るべき3つの選択肢について紹介

  4. 手口が増えた特殊詐欺の新しい事例を知って防犯対策しましょう

    最新の振り込め詐欺!4つの手口と未然に防ぐためのポイント

  5. 毎朝届く〇〇〇がすごく便利?冬の防災対策は「防寒」も意識しよう!

  6. 意外と知らない? ひな祭りの由来と、春に起こる犯罪と防犯対策

  7. 女性の防犯対策

    女性が日常生活で実践すべき防犯対策

  8. 【防犯】iOS13へのアップデートでAirDrop痴漢被害のリスクを軽減できるかも?

  9. 【ご用心】無視が一番!露出狂の防犯対策!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP