【恐怖】好意が暴走したストーカー男が取った気持ち悪い行動とは?

女性はできることであれば、誰かに愛されたい。そう思う人が多くいますが、愛され過ぎてしまうのも考えもの。男性に愛され過ぎると結果的に男がストーカーになって襲われてしまうことも考えられます。

もし、そんな男性にストーカー行為をされたらどのような対処をすれば良いのでしょうか。今回紹介する事件は、ストーカーが度を過ぎた男の事件です。実際にあったストーカー事件から対策方法を考えましょう。

尿を化粧水に!?女性宅に侵入した変態ストーカーおじさん

事件概要

好意を寄せる女性宅に侵入し、化粧水に自分の尿を混入させた46歳の男が逮捕されました。男は職場の同僚の女性に好意を寄せていました。男は女性の合鍵を作り、複数回に渡って侵入、器物破損と不法侵入の疑いで逮捕されました。

男は、「私由来のものを身につけてもらうことで、女性を私のものだと思い込ませた」と供述。愛し過ぎた上の犯行でした。
参考文献:産經新聞

事件のポイント

・犯人は職場の顔見知り
・男は何らかの方法で合鍵を作り、住まいも把握していた
・好意を寄せていた男性がストーカーに変貌した

今回の事件は職場の同僚がストーカーに変貌してしまったという事件です。実はストーカー犯が同僚というケースは珍しいことではありません。警視庁が行なった調査「ストーカー事案及び配偶者からの暴力事案等」によると、ストーカー犯罪者のうち43%は元交際相手、12.80%が知人友人、勤務先の同僚が12.90%とほとんどが顔見知りの犯行であることがデータで証明されています。

顔見知りの相手が勝手にあなたに好意を抱き、その結果突如としてストーカーに変貌することもあるので、気をつけるようにしましょう。

対策ポイント1 個人情報を教えない

会社の同僚や会社の取引相手に対して個人情報を教えないようにしましょう。個人情報をむやみに教えると、このようなストーカー犯のターゲットになってしまう可能性があるので、自分が住んでいる地域がどこか特定されないように心がけてください。

対策ポイント2 好意がないことを伝える

相手に勘違いをさせないことも大切です。相手によっては勘違いをしてしまうケースもあります。相手が勘違いしないよう、思わせぶりな行為をしないように心がけましょう。また、相手が好意を持っていると察したら、自分はその気が全くないということをアピールするようにしてください。

対策ポイント3 別れた相手に警戒をする

ストーカーで最も多いのは、別れた相手です。別れた相手があなたのことが好き過ぎてストーカー行為に及んでしまうこともあります。別れた相手がストーカーになったと感じたら警戒をするようにしましょう。

特に気をつけるべきポイントが、相手が別れたあとに必要以上にコンタクトを取ってくるかどうかです。別れたあとにも関わらず必要以上に連絡を毎日送ってくる場合はストーカーになる可能性があります。あまりにしつこい場合は警察に報告しましょう。

この時相手に住所を知られていると、自分の自宅に侵入する可能性があるので、なるべく早めに引っ越しをすることをお勧めします。

まとめ

ストーカーは対策を間違えると最悪の場合自分の命を落としてしまう可能性もあります。自分の身を守るためにも、ストーカー被害に遭っていると感じたら、できるだけ早くストーカー対策を行うようにしてください。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

ストーカーは異常な思考になってしまっているので、自分一人で対処しようとするのは危険です。まずは警察に相談、周りの人たちの力も借りましょう。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。

こんな人がストーカーになりやすい! 5つのストーカータイプ診断!

Moly.jp編集部

関連記事

  1. 傘立てで罪悪感を訴えかけて盗難を防止する実験

    【実験】傘立てに罪悪感をくすぐる張り紙をするだけで傘が盗まれなくなる?

  2. 【要注目】被害者の96.4%が女性。路上で性被害に遭わないためにできる対策とは?

  3. 【干してある洗濯物だけじゃない】下着泥棒に狙われないためには洗濯機も室内に置くべき!

  4. これってストーカー?分からない時は規制法を確認しよう。

  5. 窃盗の手口を知って所持品を泥棒から守ろう

  6. 警察官に防犯カメラ映像を見せてくれと頼まれたら?

  7. 繁華街の防犯対策ってどうなってるの?東京都の防犯カメラ事情とは

  8. 【恥を知れ】入試当日は受験生が○○に狙われやすい?被害に遭わないための対策とは

  9. 【地上の楽園】みんな大好きハワイ旅行のおすすめスポットと気をつけたいコト

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP